2011年02月19日

今さら節分 〜 白い白お多福編 〜

こんばんわ 猫男爵です。 || _φ┃´・ι_q` ┃゚o。


明日2月20日は、「歌舞伎の日」だそうです。


(※ 1日先の "明日は何の日"ですよ。今日が"何の日"なのかを知りたい方は一つ前の記事をご覧くださいませ。)


1607(慶長12)年のこの日、出雲の阿国が江戸城にて、将軍徳川家康をはじめ諸国の大名の前で、初めて歌舞伎踊りを披露した事から制定されました。

歌舞伎と言えば、「よっ〇〇屋!」と屋号で呼ばれる事が多いのですが、
これは江戸時代における歌舞伎役者の生活に関わっているそうです。

当時は表通りに家を構えるのがステータスだったそうですが、表通りに
家を構えるには商売人でなければ許されなかったため、副業として店屋を始めた
という事なんだそうです。で、その時の店の屋号がそのまま、歌舞伎役者の
通称となり、家柄を表すことになったんだそうです。

興味のある方は、こちらに屋号の一覧のリンクを貼っておきますね。(^^)


ま、でも、最近では、歌舞伎と言うと例の事件の初公判が行われるなど、
本業よりも、相変わらずワイドショーで耳にすることの方が多いですね。(^^;)

ウチのこの子も・・・




ワイドショーネタになるような事だけはしないでね。

あれっ? 隣の箱にいるのはひょっとして隠し子だなんて事は・・・。(;^ω^)



そんなわけで、こっから今日のネタです・・・



昨日の記事では、鬼の面をつけたウトロくんをご紹介しましたが、
「鬼は外」と言えば、今度は「福は内」ですよね。(^O^)

って事で・・・




「お多福」のお面です。

試してみよー」のコーナーでおなじみ「おかめ」とは違って紙製です。




「何だよ。また変なもんつけやがって。」とでも言いたげな表情。

またすぐに外されちゃうのでしょうか・・・?




・・・・と思いきや、意外と落ち着いている様子。




全然、外そうとはしていませんね。




鬼よりも小さいので邪魔にならないのでしょうか・・・?




って、割には結構食い込んでるみたいですが・・・。(* ̄m ̄)プッ




その後も、一切外そうとしないようなので・・・




腹に巻きつけ・・・

・・・ようと思いましたが、短かったので乗せるだけにしてみました。




それでも、まったく気にせず乗せたまま動いてました。

やっぱり「福は内」って事をちゃんと理解して外そうとしてないのかもね。(⌒-⌒)




「って、鈍感で気づいてないだけじゃないの?」

アビパパにだけは言われたくないと思うよ。ププッ (*^m^)o==3



↓ 今日の「おまけポチ画像」はコチラ。 ↓

    


ウトロ  マー  ベソ  ジョソ  アビ  ドン  ドラ  ポコ  なな  シャラ

ウトロ   いつも応援していただきありがとうございます。  シャラ

ウトロ  マー  ベソ  ジョソ  アビ  ドン  ドラ  ポコ  なな  シャラ



コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 00:01| Comment(14) | TrackBack(0) | 井上ウトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする