2013年03月22日

のぶおの城 〜後編〜

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日3月22日の「誕生○○」は・・・
・誕生魚:リュウグウハゼ
  魚言葉は・・・『紅白饅頭』
・誕生すし:ちらしずし
  すし言葉は・・・『すがすがしい朝』

だそうです。

誕生魚は、「リュウグウハゼ」

九州以北に棲息していますが、主に北海道や東北といった地域で
多く見られるハゼの仲間。ハゼの仲間では珍しい北方系の種類だそうです。

体側にほぼ同じ間隔で5本のヨコシマが並んで美しい体を持つとの事ですが、
上記のリンク先では、あんまり美しい体には見えませんね。(-_-;)

って事で、別途検索してみると・・・

リュウグウハゼ - Google画像検索

たしかにこれで見ると綺麗な魚ですね。ハゼよりは熱帯魚に近い感じ。

やっぱり、どの魚も水中にいる時と釣り上げられたやつとでは、
受ける印象が随分変わってきますね。( ̄~ ̄;)

魚言葉は「紅白饅頭」

綺麗な魚ですが、紅白というよりは、やっぱり「白黒」ですよねぇ。

クールポコの腹巻のように紅白にしろとは言いませんが、
せめてもう少し色を付けて欲しいですね。

やっちまったなっ。(^_^;)


そして、誕生すしは「ちらしずし」

やっと巻物ゾーンを脱出したようです。(´▽`)

漢字で書くと「散らし寿司」、握り寿司と違って、酢飯の上に
具を散らす事からその名が付けられたようです。

子供の頃は、チラシに載るような派手な寿司で「チラシ寿司」と
間違って理解してましたけどね。(;´▽`A``

すし言葉は「すがすがしい朝」

でも、いまだに「ちらし寿司」と聞いて頭に浮かぶのは、
サブちゃんこと北島三郎さん。

すがすがしい朝とは縁遠い濃いイメージです。

ま、朝から、ちらし寿司ってイメージでもないですけどね。(-_-;)




って事で今回の更新です。




さあ、今日も昨日の記事の続きです。




なかなか中に入らず、半筒オトコとなったウトロくん。

無事、中まで入ってくつろいでくれるのでしょうか・・・?




・・・という前フリで引っ張ってみましたが・・・

何だかんだで、中へ入ってくれました。
入る途中は尻尾がドアノブのようです。(^o^;)




はぁ〜っ。これでやっとくつろいでくれる。




・・・と思ったら、外のドラに何やら動きが・・・。




ドラが立ち上がったとたん、即効飛び出して行きました。




実は、ドラが始めたのは爪とぎ。

ウトロくんは襲われるとでも思ったんでしょうかねぇ。
そんなに やわなお城ではないようですが・・・。




ちなみに、ドラが爪とぎをしている姿の引きの画がこちら。

何かお祈りでもしてるみたいだなっ。



ま、いずれにしても、このお城ベッド、みんなにも大人気のようですね。
しばらくは争奪戦でも繰り広げられるんですかね。

血を見なければいいんですけど・・・。(;´▽`A``




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする