2013年04月08日

白猫on白猫

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日4月8日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:カグー
  鳥言葉は・・・『小さきものの誇り』
・誕生魚:ホトケドジョウ
  魚言葉は・・・『諸行無常』

だそうです。


誕生鳥は、「カグー」

ニューカレドニアの国鳥で、飛べない鳥。
別名で「カンムリサギモドキ」とも呼ばれます。

「家具ー」でもありませんし、「嗅ぐー」でもありません。(^_^;)

カングー」はクルマだし、「アグー」だったら豚になり、
グーグー」だって猫である。(-_-;)

って、おもいっきり脱線してしまいましたね。今日の鳥は「カグー」。

最初にも書いたとおり、ニューカレドニア島だけに住む
飛べない鳥ということで、外敵がいない内は良かったのですが、
島の開拓が進み、外からやって来た家畜などに襲われ生息数が
激減しています。(´ヘ`;)

1991年のデータによると、生息数は654羽と推定されているそうです。

鳥言葉は「小さきものの誇り」

外敵に襲われると冠羽を逆立てて威嚇するそうです。
小さいなりに大きく見せようとする本能によるものですが、
犬などに襲われてしまっては身も蓋もありませんね。

そんな行動をとるより、飛べるようになっていれば、
激減も防げたんでしょうにねぇ・・・。 (Θ_Θ;)


そして、誕生魚は「ホトケドジョウ」

漢字で書くと「仏泥鰌」

一般的なドジョウと比べ、やや太めでポッチャリ。

ホトケドジョウ - Google画像検索

こちらのリンクからもわかるとおり、愛嬌のある顔をしています。
そのため、ペットとして飼育されるケースもあるようですが、
顔に似合わず、肉食の一面を持ち、貝類を入れておくと
それらを襲って食べ尽くしてしまうこともあるので注意が必要です。

「ホトケドジョウ」の名前の由来は、地蔵様のような印象から転じて、
その名前になったのではないかと言われています。

これがもし、ライオンのような印象だったとしたら、
「獅子ドジョウ」になっていたかも知れませんね。

食事に出かけている間に、家が燃えるという、
リアル「アンジャッシュのネタ」になりかねないですね。

いくら稼いでも、燃えてなくなってしまっては意味ないですからねぇ。
まさに、「諸行無常」


・・・って、最後はホトケじゃなくて「シシドジョウ」の方の話に
なっとるがなぁ・・・。(; ̄▽ ̄)ノ”




って事で今回の更新です。




今日の記事は、まずは写真から・・・




ウトロくんの頭のアップですが、何やら物体が・・・。




じゃじゃ〜ん。

白猫ウトロくんの上に、また小さな白猫が・・・。

この白猫の正体は一体・・・・。

 ・
 ・
 ・


という事で、今日も上の部分に力を入れすぎて、
時間が足りなくなってしまったので、今日の記事では
簡単に前フリのみ、明日の記事へと続きます。(;´▽`A``





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする