2013年04月10日

白猫in白猫??

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日4月10日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:アオバト
  鳥言葉は・・・『止められない衝動』
・誕生魚:ハダカイワシ
  魚言葉は・・・『打ち解けようよ』

だそうです。


誕生鳥は、「アオバト」

漢字で書くと「緑鳩」

たしかに、緑のことをとも言いますけどねぇ。
この漢字だと知っていないと読めないですよねぇ。( ̄~ ̄;)

でも、実際のアオバトは、この字の通り全身がオリーブ色。
そこに、黄色や青、赤といった色が、部分部分に使われ
非常にカラフルで鮮やかな鳩です。

日本中の至る所に生息しているらしいのですが、
実物のアオバトは見たことがないですねぇ。(^o^;)

実は、このアオバト、非常に謎の多い鳥という事で、
巣を見つけることも困難とされており、生態のほとんどが
わかっていないそうです。

派手な色をしているから、すぐに分かりそうなものなんですけどねぇ。

そしてさらに、謎とされているのが、海水のような塩分を含んだ水を
飲むこと。このアオバト以外に、このような行動をとる鳥は
皆無なのだそうです。

誰か、この謎を解明したいという「止められない衝動」を持つ人が
現れないのでしょうかねぇ・・・。(^_^;)


そして、誕生魚は「ハダカイワシ」

漢字で書くと「裸鰯」

非常に剥がれやすい鱗のため、網から引き上げられた時に、
鱗がほとんど残っていないことから、その名が付けられています。

ただ、イワシと名前がついていますが、生物学的にはイワシの仲間とは
違うのだそうです。

実際に、こちらのハダカイワシの仲間のほとんどは、イワシの名前は付かず
「○○ハダカ」と名前のついて、「○○ハダカ属」というグループに
含まれています。

「裸族」かよっ。
完全に「ハダカ祭り」の様相を呈してますね。(-_-;)

魚言葉は「打ち解けようよ」

こんなに、ハダカの仲間たちがいる魚に「打ち解けようよ」と言われても
ちょっと引いちゃいますよね。

「ムカシハダカ」とか言われたら、今は何なんだよって返したく
なりますもんね。ププッ (*^m^)o==3




って事で今回の更新です。





今日の記事も、さらに昨日の続きです。

ストラップの白猫と、並んで写っていたウトロくんですが、
実は、そこに行くまでの紆余曲折があったのです。(-_-;)




ウトロくんに、このストラップを見せた所・・・

 ・
 ・
 ・




この状態に・・・。(;゚Д゚)




プラーン、プラーン




ガシッ。




こんな顔で、食べられちゃうんじゃないかと心配になってしまいました。

ま、でもそこは、どんくさウトロくん・・・




結局、こんな姿を情けない披露する程度で、捕まえるまでには
至りませんでしたとさっ。





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする