2013年04月25日

ベソジョソ5歳になりますた 〜後編〜

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日4月25日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ハイイロタチヨタカ
  鳥言葉は・・・『人は見かけによらず』
・誕生魚:ゼニタナゴ
  魚言葉は・・・『現金輸送車』

だそうです。


誕生鳥は、「ハイイロタチヨタカ」

漢字で書くと「灰色立夜鷹」

カタカナだとどこで区切っていいかわかりませんが、
漢字だと何となく意味がわかるような気がします。

ま、それでも、ぱっと見では鳥の名前とは思えませんけどね。(;´▽`A``

で、そのハイイロタチヨタカは中南米に生息する完全夜行性の鳥で、
昼間は直立不動で立ったまま寝ています。

その姿は、完全に木の枝そのもので、同化して見分けるのが
非常に困難なのです。

餌を捕獲する時は、空中を飛んでいる昆虫を、木の枝から飛び立ち
そのまま空中で捕まえるという、まるで忍者のような鳥なのです。

昼間は一切動かないのに、夜は空中で小さな虫をキャッチするほどの
ダッシュを見せるなんて「人は見かけによらない」もんですね。

ま、人ではなく鳥なんですけどね。(^o^;)


そして、誕生魚は「ゼニタナゴ」

コイ科タナゴ属に属する日本固有の淡水魚の一種。

地方によって呼び名が異なり「ニガビタ」「ヤスリメ」など
とも呼ばれます。
特に関東では「オカメ」「オタフク」と呼ばれ親しまれていました。

が、最近では外来種のブラックバス・ブルーギルの食害を受け
生息数が著しく減少しており、本来の生息地である霞ヶ浦では
近年、その生息が確認できておらず、既に絶滅した可能性が高いと
見られています。

「オカメ」の出番は、もうないということなんでしょうね。(/_;)

まさに、外国人窃盗団に襲われた「現金輸送車」って感じですね。( ̄~ ̄;)



って事で今回の更新です。



今日の記事もさらに引き続いて、4月17日のベソジョソ誕生日の
様子をお送りいたします。

ウマウマディナーを食べた3にゃんズ。
今日の記事では3にゃんズのウマウマ顔を披露です。

果たして、ベソのグフフ顔を見る事はできるのでしょうか?


まずは、一番最初に食べ終えたジョソ・・・




ケージ内最上段の落ち着くスペースまで駆け上がり、ペ〜ロペロ。




く〜わっ




ぺろりん。

控えめながら、わりと満足したご様子です。




ちなみにドンちゃんは、その手前で柵の金属部分にス〜リスリ。
ま、今回の主役はベソジョソ姉妹なので、ドンちゃんはスルー。

って、そうこうしてると、ベソが食べ終わりました。




ベソは、ジョソのくつろぐケージに合流。

「うまかったにゃ」とでも、ジョソに話しかけてるんでしょうか?




その後は、ぺろ〜ん。




れろ〜ん




ぺろりんちょ。

・・・と変顔の連発。




キョトン顔を披露したあとは・・・




ついにグフフ顔をお披露目です。
(`ω´)グフフ




この顔が出れば、ベソの大満足の証。

ウマウマディナーは好評の内に終了でした。

人間はケーキでウマウマ。
にゃんズはディナーでウマウマ。

とりたてて変化のない毎年の恒例行事ではありましたが、
この恒例行事を何年も続けていけるよう、仲良しにゃんズのまま
毎年歳を重ねていってもらいたいですね。(^O^)




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ベソ・ジョソ姉妹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする