2013年04月28日

ウトロくんの寝ぼけ顔 その3

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日4月28日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ナキハクチョウ
  鳥言葉は・・・『癒しの歌声』
・誕生魚:クロコバン
  魚言葉は・・・『繰り返し』

だそうです。


誕生鳥は、「ナキハクチョウ」

全長150〜180cm、翼を広げた状態では200cmを超えるサイズにもなる
白鳥で、世界最大の白鳥と言われています。

漢字で書くと「鳴白鳥」
英名では「トランペッタースワン」

鳴き声がトランペットの音に似ている事から、このように
名付けられたそうです。

主に、北米に生息する種類で、20世紀初頭には狩猟などにより、
その数を100羽以下にまで減らし、絶滅の危機に貧していたそうです。

それが、その後の保護活動により、現在は23,000羽以上にまで回復。
絶滅の危機からは脱しているようです。(´▽`)

今では、日本にも多くの個体が、やって来るみたいです。

ここで紹介するものには絶滅の危機にあるものも多いのですが、
中には、こういった種類もあるみたいです。

もっと、こういった話が聞けるようになるといいですね。(^o^)

鳥言葉は「癒しの歌声」

トランペットの音は、正直「癒し」には程遠いですが、
この話と合わさると、癒しになりますよね。(^O^)


そして、誕生魚は「クロコバン」

漢字で書くと「黒小判」

漢字で見ると何となく意味が分かりますよね。
そう、黒いコバンザメです。

最初、名前の文字だけを見ると、黒子が爆発して「黒子バーン」かと
思っちゃいました。
・・・ってさすがにそれはないでしょうが・・・。(^_^;)

このクロコバンに代表されるコバンザメは、日本だと権力のあるものに
乗っかる太鼓持ち的なポジションの人を指すように、あまりいい意味では
使われませんが、意外とコバンザメの世界も大変な様子。

というのも、自分より大きな種類に張り付いて、おこぼれをもらって
いるわけですが、意外とその寄生してる相手に食べられてしまう事も
あるのだとか・・・。(;゚д゚)

ま、張り付いてても、気にしないような種類だから、食べてしまっても気にしないって事ですね。(^o^;)

結構、人間社会のコバンザメでも、同じような事もあるのかも
しれませんけどね。

人間の世界でも、そんな事の「繰り返し」なのかも知れません。



って事で今回の更新です。



今日の記事は「ウトロくんの寝ぼけ顔」シリーズです。




先日のオレンジケーキならぬオレンジベッドで眠るウトロくん。




アップに寄るとこんな感じ。

相変わらず顔がデカいですね。(-_-;)




悪口が聞こえたんでしょうか?

薄目を開けて「聞こえてるよ」とでも言いたげな表情を
されてしまいました。(;´▽`A``





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする