2013年05月01日

うちのトイレに入っているものとは・・・? 2013

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月1日の「誕生○○」は・・・
・誕生魚:カゴカキダイ
  魚言葉は・・・『もっと』
・誕生虫:コクワガタ
  虫言葉は・・・『酢醤油でいただく』

だそうです。


誕生魚は、「カゴカキダイ」

海辺の岩場に生息し、全長20cm程度の海水魚。
鮮やかな黄色で5本の黒い縦縞があり、観賞魚としても人気があります。

漢字で書くと「駕籠舁鯛」

頭の後ろが急激に盛り上がっている様子が、肩が異常に盛り上がっている
江戸時代の「駕籠舁き(かごかき)」の姿と似ている事から名付けられました。

ただ、見た目には、縞模様のほうがインパクトがありすぎて
盛り上がってる部分なんてどうでもよさそうな感じがしますけどね。

思わず、そっちじゃね〜だろってツッコミたくなりますね。(^_^;)

そんな観賞魚としても人気のある「カゴカキダイ」ですが、
そこはやっぱり鯛の仲間。食べると結構美味しいそうです。

一度食べると「もっと」食べたくなるのかもしれませんね。


そして、誕生虫は「コクワガタ」

漢字で書くと「小鍬形」

って、漢字の方が逆に意味が伝わりにくいですね。(-_-;)
「クワガタ」って「鍬形」って書くんですねぇ。

たしかに、そのまんまなんですが、カタカナの方が定着しすぎて
違和感ありまくりです。

で、コクワガタの方に話を戻しますが、「コクワガタ」とは
その名の通り、小さなクワガタ・・・


・・・ではなく、普通サイズのクワガタだそうです。

あくまでも、オオクワガタと比べると小さいという所から
その名がついたそう。

温度や湿度などの適応力も高く、わりと飼育しやすいため、
飼育用としても人気が高いです。

ただ、そこはやっぱりクワガタの仲間。食べる事には向いていません。
決して「酢醤油でいただく」ような事はしないようオススメします。

って、言われなくても、誰も食べませんよね。(;´▽`A``



って事で今回の更新です。




そういえば、最近はトイレネタを一切していませんでしたね。
なので、今日は久々のトイレネタをお送りしてみましょう。

古くからの方なら、知っているかもしれませんが、ウチでは・・・




この百均の大型餌皿を簡易トイレとして活用しています。

トイレピチ男くん」としても、おなじみですよね。

実は、このトイレ、ななちゃんが非常にお気に入りで、
このトイレがないと、よそで粗相をするという徹底ぶり。

そんなわけで、これを置いているのですが、とても大きな欠点も
あるのです。

それが・・・




このように、他の物を入れられてしまうのです。

まず、これはスリッパですね。




そして、これは、百均のリード。




さらに、ありがちなのが他の場所に敷いていた毛布。




こちらはキレイに詰め込まれています。




そして、意外に多いのが、ぬいぐるみ。




これなんて、ぬいぐるみだけにとどまらず、リボンも一緒に
添えられています。

さすがは、ななちゃん。女の子ですねぇ。
ちょっとでも可愛くとリボンをつけたのでしょうか?


とまあ、非常に残念なコトになってますよね。

やっぱり、皆さんのお宅でも、このようにトイレには
色んな物が入りますよね。


えっ・・? そんなのウチだけ?

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | トイレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

ウトロくんの毛づくろい

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月2日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ボタンインコ
  鳥言葉は・・・『自己アピール』
・誕生魚:ネズミギス
  魚言葉は・・・『経費で落とせた筈』

だそうです。


誕生鳥は、「ボタンインコ」

鮮やかな色合いで、愛嬌のある顔立ちに、価格も手頃で飼いやすいため
人気が高い小鳥です。(^O^)

漢字で書くと「牡丹鸚哥」

花の「牡丹」と全く同じなので、おそらくそこから来ているのではないかと
推測されますが、詳細はよくわかっていないそうです。(^_^;)

英語では、「ラブバード」と呼ばれるほど、つがいの仲がよく
一羽飼いであれば、その愛情が飼い主に向かうのだそうです。(^^)

ただ、その愛情の深さが、時として逆に作用することもあるそうで、
とてもよく鳴くことから、近所迷惑になってしまったり、
甘噛みがエスカレートしたり、相手にされないとストレスになり
毛引きしてハゲになるといった事があるようです。

そんな愛情の深い鳥という事で、「自己アピール」も激しいんでしょうね。


そして、誕生魚は「ネズミギス」

昨日の、「カゴカキダイ」がずんぐりむっくりした魚でしたが、
今日は一転、まっすぐ一直線のロケット形の魚です。

分類的には、同じスズキ目に分類されるようですが、
どうしてこうも違うんでしょうね。(^o^;)

たしかに、パッと見でネズミのように見えることから
その名が付いていることは容易に想像ができます。

ただ、「経費で落とせた筈」と言われても、
そちらは、さっぱり想像もできないですけどね。(-_-;)




って事で今回の更新です。




今日は、まったりウトロくんの登場です。

・・・って、よく考えたら、いつもまったりか・・・。(^_^;)




お手々を、んべ、んべ・・。




背中を、んべ、んべ・・・。

毛づくろいに精を出すウトロくん。




も一度、お手々に・・・




お腹も、忘れず、んべ、んべ、んべ、んべ・・・。




最後は完全に白い球体が出来上がってましたとさっ。

ププッ (*^m^)o==3




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 井上ウトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

ウトケツ、アビケツ

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月3日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ワライカワセミ
  鳥言葉は・・・『小さな悪意』
・誕生虫:コガネグモ
  虫言葉は・・・『甘すぎなくて美味しい』

だそうです。


誕生鳥は、「ワライカワセミ」

オーストラリアに生息する、大型のカワセミの仲間。
全長は40〜50cm。カワセミの中では最大の種類。

サイズ的にはハトとカラスの中間くらいのサイズという事です。(^^)

・・・と、そんな事よりも、最大の特徴と言えば、その名の通り
人間が笑っているように聞こえるというその鳴き声です。

縄張りを主張するために、大声で鳴くそうなのですが、
賑やかな所では、余計に強くアピールするので、動物園などで
飼育されることが多いようです。

(どんな鳴き声か気になる方は、上記リンク先の右下に
 音声の再生ボタンがあります。)

で、笑い系といえば、最近気になるモノとして・・・

笑う!猫田課長」というものがあります。

と、この猫田シリーズ、最近種類が増えているようで、
「踊る!猫田係長」とか「揺れる!猫田Jr」とか増殖中みたいです。

その内、「洗う!猫田ニャン」とか出てくるかも知れないですね。(^_^;)


そして、誕生虫は「コガネグモ」

漢字で書くと「黄金蜘蛛」
世界中で普通に見かけるタイプの蜘蛛の一つだそうです。

そんなコガネグモ、最近の研究である事がわかったそうです。

それは、強い遺伝子を残すため、血縁関係のないオスは、
交尾をしたメスに食べられてしまうというもの。

メスと血縁関係のないオスが、ペアになると交尾に時間がかかり
その間にメスに食べられてしまうんだそうです。

こうして、そのオスが、他のメスと交配する事なくその生涯を
終えてしまうため、近親交配のリスクを減らしているのだそうです。

猫でも、種類によっては、どうしても血縁が近くなるため
生まれつき健康状態に問題がある子が生まれやすいのですが、
このコガネグモは、こうして丈夫な子孫を選んでいるようです。

「甘すぎなくて美味しい」かどうかはわかりませんが、
食べられてしまうオスにとってはたまったもんじゃないですけどね。(^_^;)



って事で今回の更新です。




昨日の記事では、すっかり球体と化したウトロくんですが、
チャームポイントの一つに、ぷりんっとしたオシリがあります。

そんなウトロくんのオシリは・・・




マーママにもクンクンされるほどの人気なわけです。(^o^;)




先日も、水を飲んでいると・・・




そこへ迫り来る影。アビパパです。

アビパパにもクンクンされるのか・・・?




・・・と思ったら、スルー。




ただ、単にアビパパも水を飲みに来ただけでした。




横に並んだ尻2つ。

こうして比べると、いかにウトロくんのケツがぷりんっとして、
ケツの穴丸出しかが、よくわかりますよね。


って、ケツだけ見せるなんて、どんな記事だよっ。(;´▽`A``





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

ポコの毛づくろい

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月4日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ホシムクドリ
  鳥言葉は・・・『大騒ぎ』
・誕生魚:フサアンコウ
  魚言葉は・・・『領収書紛失』

だそうです。


誕生鳥は、「ホシムクドリ」

漢字で書くと「星椋鳥」

暗めの体の色に白い斑点がたくさんあり、まるで星のように見える事から
その名が付けられました。

ムクドリは群れで生活するので、たくさん集まれば、それはもう満天の星空。
プラネタリウムいらずですね。(^o^;)

ただ、その反面、「ギャーギャー」という鳴き声が、群れを成すので
騒音として不快に感じる人が多いようです。

そりゃあ、もう「大騒ぎ」ですね。(-_-;)


そして、誕生魚は「フサアンコウ」

深海に生息する、アンコウの一種で、オレンジ色のずんぐりした体が
特徴です。

どう見ても、泳ぐには不向きの体をしてますよね。(^_^;)

そういえば、アンコウで思い出しましたが、相撲取りの体型分類で
ぽっちゃりした体型の力士をアンコ型と言いますが、
その名前は、魚のアンコウから来ているそうですよ。

アンコウ型→アンコ型に変化したそうです。

どうせなら、ちゃんこ鍋で、あんこう鍋をしっかり食べて、
立派なアンコ型を作り上げてほしいものです。(^o^;)




って事で今回の更新です。




今日の記事は、せっかくなので上と連動してみましょう。
ウチでNo.1のアンコ型といえば・・・




こちらのポコ。

今日はポコの毛づくろい中のシーンをご紹介。




はい。

ちょっとだけよ〜ん。




「あれ?まさか?
 足が上がらないと思った?
 こんな体型でもまだまだ、しっかり足は上がるんですよ。」


ってか、大事なところがすっかり丸出しでしたがね。
二日連続で、丸出し記事かよっ。(;´▽`A``





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 山本軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

ドンちゃんの毛づくろい

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月5日の「誕生○○」は・・・
・誕生魚:ヒイラギ
  魚言葉は・・・『税金対策』
・誕生虫:イラガ
  虫言葉は・・・『初めて出会った日』

だそうです。


誕生魚は、「ヒイラギ」

木の一種と間違ってると思われるかもしれませんが、
れっきとした魚の名前です。

漢字で書くと「鮗、柊」

全長10〜15cmの魚で、楕円形の葉っぱのような形をしています。
ヒレにはトゲもあることから、ヒイラギの葉っぱに例えられて、
そのまま名前がついたと言われています。

また、銀色に光っている上に、平たいので食べられる部分が少なく、
トゲがある事などから、「ネコクワズ」「ネコマタギ」「ネコゴロシ」
といった呼び名で読んでいる地方もあります。

食べないならまだしも、殺してしまうなんて、ちょっと物騒ですね。(-_-;)

魚言葉は「税金対策」

昨日の「フサアンコウ」が「領収書紛失」でしたが、この辺りの魚は
何か経理関係の仕事にでも就いているのでしょうかね。(Θ_Θ;)


そして、誕生虫は「イラガ」

上の「ヒイラギ」と「イラガ」で微妙にかぶってる感がありますが
示し合わせているわけじゃないですよね。きっと・・・。

漢字で書くと「刺蛾」

その名の通り、蛾の一種です。

仲間には「アオイラガ」という名前の種類もいますが、「あ、オイラが」と
自分自身のことを呼んでいるわけではありませんよ。(;´▽`A``

で、この「イラガ」ですが、リッパな害虫として指定されており、
幼虫が、果樹の葉っぱの裏に貼り付いて、その葉っぱを食い荒らす事が
あります。

おまけに、幼虫には毒のある毛がびっしりと生えており、知らずに触ると
カブれたり、湿疹が出たりといった症状に悩まされます。

そんな被害に遭ってしまったら、きっと「初めて出会った日」の事は
一生忘れないでしょう。(-_-;)




って事で今回の更新です。




昨日の記事では、ポコの足上げを披露しましたが、ウチのにゃんズの中で
足上げといえば、やっぱりドンちゃん。

今日の記事は、そのドンちゃんの足上げ写真で、昨日のポコと比べてみましょう。

では、さっそくドンちゃんの足上げを・・・

 ・
 ・
 ・





はい。ドーン。

足の角度はまっすぐピーンとしてて、高く上がってますよね。




「どう? いい足上げだったでしょ?」

確かに、足はいい感じで上がってたけど、後ろ向きだったので
丸出し感は足りなかったかな。

よって、ポコの勝ち!!


って、勝負の基準は丸出し感かよっ。(;´▽`A``





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 田中田ドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

ウトロくん、クサイ?

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月6日の「誕生○○」は・・・
・誕生白猫:ウトロ
  猫言葉は・・・『腹黒』
・誕生オッドアイ猫:ウトロ
  猫言葉は・・・『ヘタレ』

だそうです。


誕生白猫は、「ウトロ」

正式名称は、「井上ウトロ(Utoro Inoue)」といいます。




「どこでもいっしょ」の「井上トロ」と北海道の地名「宇登呂」より
名付けられました。

北海道の雪のように白く、井上トロのように、純粋な子になってほしいと
名付けた子猫は、すくすくと成長し・・・




今ではすっかり、「腹黒猫」となりました。(/_;)


そして、誕生オッドアイ猫は、「ウトロ」

正式名称は、「井上ウトロ(Utoro Inoue)」といいます。




「どこでもいっしょ」の「井上トロ」と北海道の地名「宇登呂」より
名付けられました。

そのオッドアイの瞳のように、
その青からは、「北海道の澄んだ湖」で「クールさ」を、
黄色からは「北海道の豊かな大地」で「雄大で動じない心」を
願った子は、すくすくと成長し・・・




立派な「ヘタレ猫」となりました。( TДT)




って事で今回の更新です。




というわけで、本日、5月6日は、上に書いたとおり、ウトロくんの誕生日。

Happy♪(* ̄▽ ̄)ノ”iii Birthday!!




ウトロくん、クサイ、もとい、九歳になりました。

9年前、上で紹介した写真のように、あの細かった子猫は・・・




すっかりおっさんです。




これからは、「ウトロくん」ではなく「ウトロおじさん」よ
呼ばないといけないかもしれませんね。(^_^;)




そんな、ゴールデンウィーク最終日の一日は、お祝いやら何やらで
バタバタと忙しい日になりそうです。(^o^;)




誕生日の模様は、少し経ってからご紹介することになりそうですね。
しばしの間お待ちください。(*- -)(*_ _)ペコリ





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 井上ウトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

ウトロくん、救済?

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月7日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:コウライウグイス
  鳥言葉は・・・『遠方の友人』
・誕生魚:ヒガイ
  魚言葉は・・・『妄想』

だそうです。


誕生鳥は、「コウライウグイス」

漢字で書くと「高麗鶯」

インドから東南アジアにかけて生息する、スズメ目コウライウグイス科の鳥です。

ウグイスと名が付きますが、本家ウグイスの仲間ではなく、
ムクドリに近い種類です。

ウグイスと同じように綺麗な声で鳴くことから、高麗のウグイスとして
その名前が付けられました。

本家ウグイスが、地味な色をしているのと対照的に、鮮やかな黄色で
見た目にも美しい鳥として知られています。(^^)

そして、このコウライウグイスの仲間に、「アビシニアコウライウグイス」
という鳥もいます。
そう、猫の「アビシニアン」と同じくエチオピアの旧国名が
付いてるんですね。(^O^)

・・・って、よく考えると、高麗も南北朝鮮の旧国名だし、
「いつの時代のどこの鳥だよっ」とツッコみたくなりますね。

「遠方の友人」の、さらに遠方の友人のお話でした。(^o^;)


そして、誕生魚は「ヒガイ」

コイ目コイ科に属する淡水魚。漢字で書くと「鰉」
明治天皇が、好んで食べた事から、この字が当てられたそうです。

元々の「ヒガイ」という名前は、痩せて弱々しい様を意味する
古語「ヒガイス」から来ているのではないかと言われています。

魚言葉は「妄想」

おそらく単純に「被害妄想」から取ったんでしょうね。
きっと、これまでも釣り上げられては、「被害にあった」だの
数を増やせば「被害拡大中」とか、それこそ「被害」という言葉にかけて
言われることも多かったのでしょうね。

そりゃあ、被害妄想にもなるわなぁ。(^_^;)




って事で今回の更新です。




昨日の記事では、誕生日を迎えたウトロくんの名前の由来に絡めて
その名前の通りにならなかった残念な部分を紹介しましたが、
名前の通りになった所もあるんですよ。

今日の記事は、そんな内の一つをご紹介してみましょう。




何の変哲もない日常の風景。




・・・と思いきや、よく見ると、片隅には白いカタマリが・・・。




完全に白い球体と化したその物体は、まさに「白いマリモ」




北海道の地名から名付けられた白猫は、
北海道の白い雪と、北海道の名物を兼ね備えたような
新しい物体を生み出したのでした〜っ。
ププッ (*^m^)o==3





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 井上ウトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

それは私のおいなりさんだ

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月8日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:アオバズク
  鳥言葉は・・・『目覚め』
・誕生魚:ツノダシ
  魚言葉は・・・『かたつむり』

だそうです。


誕生鳥は、「アオバズク」

漢字で書くと「青葉木菟」

全長27〜30cm程度のフクロウの仲間です。

日本に生息するフクロウの中では、最も身近な存在であると
いっていい種類だそうです。

アオバズク - Google画像検索

ただ、↑のリンクからもわかるとおり、くっきりとした目が
とても印象的で、自然の中で出会うとちょっと怖いかもしれませんね。(^_^;)

寝ぼけた状態で出会うと、いい「目覚め」になることでしょう。


そして、誕生魚は「ツノダシ」

漢字で書くと「角出」
魚の名前とは、すぐに連想できませんね。(-_-;)

熱帯魚の一種で、一目会ったら忘れられないほどのインパクトの
あるその姿から、人気は高いのですが、餌付けや温度管理が
大変なので飼育の難しい魚として知られています。

魚言葉は「かたつむり」

ツノを出すといえば、やっぱりかたつむりなんでしょうね。
「鬼嫁」とかにしちゃうと、いろいろ問題が出てくるのでしょう。( ̄~ ̄;)




って事で今回の更新です。




昨日の記事では、新しい生物である「白マリモ」をご紹介しましたが、
それと同様に、新しい物体を発見しましたので、ご報告いたします。

今回、ベソジョソドン部屋で新たに見つかった物体が・・・




こちら。




何やらキレイに折りたたまれたこの物体は一体なんでしょうか・・・?




チョコボールならぬ、ジョソボール・・?




いや、色合いからして、おそらく、いなり寿司ですね。

「ジョソいなり」完成です。

ヘイ、お待ちっ。

ヾ( ´¬`)ノ_皿_皿_皿_皿_皿_皿_





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ベソ・ジョソ姉妹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

どぇんどぇん虫ふたたび

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月9日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:マナヅル
  鳥言葉は・・・『愛の交歓』
・誕生魚:ホンモロコ
  魚言葉は・・・『バナナのおやつ』

だそうです。


誕生鳥は、「マナヅル」

全長120〜150cm程度のツルの一種です。
日本では、鹿児島県出水市にある出水平野が、このマナヅルの
一大渡来地となっています。

漢字で書くと「真鶴」

このマナヅル、元々は食用とされていたことから、
標準的なという意味の「真(ま)」、食用を表す「菜(な)」で、
「マナヅル」という名前になったとされています。

今では、野生のマナヅルは約3,000羽しか存在していない
絶滅の危険性がある鳥として保護されています。

そんな鳥の名前が「標準的な食用のツル」じゃあ、
あんまりよろしくないような気がしますね。(-_-;)


そして、誕生魚は「ホンモロコ」

「モロコシ」でも、「モロッコ」でもなく、「ホンモロコ」という魚です。

漢字で書くと「本諸子」

主に琵琶湖に生息するコイ科の淡水魚で、コイ科の中でも、
特に美味とされており、京都の料亭などで出される高級魚として
重宝されています。

ただ、近年はブラックバスなどの外来種の食害などにより、
天然物は特に激減しており、新たに日本各地で養殖が進められています。

こうやって、どんどん養殖が増えて、気軽に「バナナのおやつ」に
使われるくらい生産量が増えるといいですね。

・・・って、「バナナのおやつ」に、あえて使う必要はないですね。(-_-;)




って事で今回の更新です。




そういえば、昨日の誕生魚「ツノダシ」の魚言葉が「かたつむり」でしたね。

そんな我が家のかたつむりこと、あの「どぇんどぇん虫」が
再び降臨していましたので、ご紹介いたしましょう。




ティラミスベッドから、半分飛び出しているドンちゃん。




横から見るとこんな感じです。




しばらく、このまま放っておくと・・・。




みゅい〜ん。




ズルズル〜・




ズルズル〜。




スポンッ。




なめくじと、その抜け殻が出来上がりました。(^o^;)


・・・って、なめくじは、かたつむりが殻から抜けだしたもの
じゃないですよね。(^_^;)





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 田中田ドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

その後のナメクジ

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月10日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:アオゲラ
  鳥言葉は・・・『新しい発見』
・誕生魚:スズキ
  魚言葉は・・・『鈴のなる木』

だそうです。


誕生鳥は、「アオゲラ」

全長30cm程度のキツツキの一種です。
日本だけに留鳥として生息する固有種で、全国各地で確認することができます。

漢字で書くと「緑啄木鳥」

緑がかった体の色から、旧語での「緑=青」、
啄木鳥(きつつき)の事を表す「ゲラ」で「アオゲラ」という名前が
つけられました。

いつもの事ながら、漢字だけでは直接読めず、一度、間に変換作業が
入っていますよね。(^_^;)

鳥言葉は、「新しい発見」

この「誕生○○」のコーナーを始めてからは、今まで気に留めてなかった
ものを調べるのでいろいろの新しい発見がありますね。(^^)

この「アオゲラ」も、言葉の響きが「あおげば尊し」に似てるよねとか・・・。

・・・って、そんな事かよっ。そんなの別に新しくないってぇ〜。(-_-;)


そして、誕生魚は「スズキ」

「ウド」や、「拓」、「イチロー」といった「鈴木さん」でもなく、
ましてや「酢好き」というわけでもなく、魚の「スズキ」です。(^o^;)

ルアーなどで釣ることができて、比較的大物が釣れることから、
釣り好きの人たちの間で釣りの対象魚として人気があります。

漢字で書くと「鱸」

由来については、諸説があり、

・出世魚として、出世が進んでいく事から「進み(ススミ)」が
 転じたものとする説
・鱗がすすけた色である事から「煤け(ススケ)」が転じたもの
 である説
・鱗がすすいだように白い事から「濯ぎ(ススギ)」が転じたもの説
・すずしく清らかな身である事から「涼し(スズシ)」が転じたもの説
・口が凄まじく大きい事から「凄まじ口(スサマジグチ)」が転じたもの説

といった、様々な説があります。
いずれにしても、鈴木さんとは一切関わりはないようですね。

また、成長することによって名前が変わる出世魚としても知られ、
「コッパ」→「セイゴ」→「フッコ(ハネ)」→「スズキ」などと
名前を変えて成長していきます。

それぞれの由来などを考えたら、大変な事になりそうですね。(^o^;)

魚言葉は「鈴のなる木」

「鈴が成る」のか「鈴が鳴る」のかによっても随分変わってきますが、
自然界ではありえない事ですね。

これは絶対、人に手によるもので間違いないでしょう。ヽ(´∀`)9 ビシ!!




って事で今回の更新です。




昨日の記事でご紹介した、ドンちゃんの「どぇんどぇん虫」ですが、
その後が、どうなったかというのが今回の記事です。

ナメクジと化した、どぇんどぇん虫が向かったのは・・・




お布団。




上から見るとこんな感じになっておりました。




そう。
あのナメクジは、リッパな「ツチノコ」へと変化を遂げておりました。

どうやら、「どぇんどぇん虫」→「ナメクジ」→「ツチノコ」へと
成長する「出世魚」ならぬ「出世虫」だったようですね。(;´▽`A``





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 田中田ドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

Babys出待ち中

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月11日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ウミウ
  鳥言葉は・・・『才能の開花』
・誕生虫:ヘイケボタル
  虫言葉は・・・『ゆとり』

だそうです。


誕生鳥は、「ウミウ」

上から読んでも、下から読んでも「ウミウ」

漢字で書くと「海鵜」
ペリカン目ウ科ウ属に属する鳥。
そう、あの鵜飼いの「鵜」ですね。

それにしても、ウ科ウ属ってカタカナで書かれると何だかマヌケですね。

「ウ」って言われると、思わず条件反射で「マンボ」って言いたく
なるのはσ(^。^)だけでしょうか・・・?

ちなみに、この「海鵜」以外にも、「川鵜」という種類がいるのですが、
鵜飼いに使われるのは、主に「海鵜」の方なんだそうです。

鵜飼いが行われるのは、海ではなくて川なのに、不思議ですね。(^o^;)

鳥言葉は「才能の開花」
川に連れて来られて、才能が開花したんですかね。ププッ (*^m^)o==3


そして、誕生虫は「ヘイケボタル」

漢字で書くと「平家蛍」
ゲンジボタルと並んで、日本人に馴染み深いホタルの一種です。

名前の由来は、ゲンジボタルと比べて小型のホタルであることから
源氏と来れば平家だろうってな感じで付けられたようです。(-_-;)

ちなみに、ゲンジボタルの由来にもいくつかあって、その中の一つが、
腹部が光る所から、「光る」→「光源氏」→「源氏蛍」となったとする説が
あります。

もし、その説がホントなら、ヘイケボタルなんて、「平家」って
言われても、もう全然関係ないですよね。

実に「ゆとり」ある名前の付けられ方をしていますね。( ̄  ̄;)




って事で今回の更新です。




最近では、エコで賑やかな一家として評判の「山本サファリパーク」
ですが、やはりイメージ的には、いつも走り回ってる印象があるんですよね。

そんな山本サファリパークの代表格、ドラ・ポコ・ななのBabysが
良い子しているショットが撮れましたのでご紹介いたします。

そんな奇跡のショットとは・・・




こちら。

上の段左から、ドラ・なな
そして、下段が ポコ です。

ご飯待ちの図ではあるのですが・・・




何か悪巧みをして・・・




入ってくる人を襲おうとしているように見えてしまうのは
気のせいですかね。(;´▽`A``





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 山本軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

ウトロくんの寝ぼけ顔 その4

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月12日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ナイチンゲール
  鳥言葉は・・・『献身・奉仕』
・誕生虫:ダイコクコガネ
  虫言葉は・・・『わさび抜きにしてください。』

だそうです。


誕生鳥は、「ナイチンゲール」

ヨーロッパに生息するスズメ目ヒタキ科の小鳥。
日本名では、「サヨナキドリ」と呼ばれています。

日本名を漢字で書くと「小夜啼鳥」
夕暮れ後や夜明け前によく透る声で鳴く事から、その名が付けられました。

鳴き声が美しい事から、ウグイスに例えられ、「夜鳴きウグイス」や
「西洋のウグイス」などとも呼ばれています。

英名のナイチンゲールの由来はわかりませんが、おそらくその美しい鳴き声を、
「クリミアの天使」と呼ばれ、負傷兵たちの命を救った看護婦
「フローレンス・ナイチンゲール」と重ねあわせたものなんでしょうね。(^O^)

そんな所から鳥言葉「献身・奉仕」が来ているのでしょうね。

と、そんな「ナイチンゲール」ですが、ヨーロッパでは、
「死を告げる鳥」ともされてるそうなんですけど、
どっちが正しいのでしょうねぇ。( ̄  ̄;)


そして、誕生虫は「ダイコクコガネ」

漢字で書くと「大黒黄金、大黒金亀子」

コガネムシ科に属する甲虫の一種です。

このダイコクコガネ、最大の特徴は、日本に生息する中で
最大の糞虫であるという事。

糞虫とは、その字の通り、動物の排泄物(獣糞)を主食とする虫。

自然界の中では、こういった糞をキレイにする虫というのも、
必要なんでしょうが、糞虫と聞いてしまうと、あんまり
関わりたくないなぁと思ってしまいますよね。(^_^;)

ただ、最近では、自然の環境の中で、牛や馬を放牧する牧場が
減ってきており、餌となる糞を放置することが減っているため
このダイコクコガネの数も減ってきているのだそうです。

何とも、複雑ですよねぇ。(-_-;)

虫言葉は「わさび抜きにしてください。」

「わさび入りの糞」というのもちょっと困りますけどね。(Θ_Θ;)




って事で今回の更新です。




今日の記事は、週末恒例の「ウトロくんの寝ぼけ顔」シリーズです。

今日の寝ぼけ顔は、写真1枚にて・・・




傾きすぎやろ〜っ。


寝づらくないんですかねぇ?

あ、だから起きたのか・・・。(^_^;)





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

ななちゃんとウトロおじさん

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月13日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ルリカケス
  鳥言葉は・・・『天はニ物を与えず』
・誕生虫:コメツキムシ
  虫言葉は・・・『kiss me』

だそうです。


誕生鳥は、「ルリカケス」

漢字で書くと「瑠璃橿鳥」

奄美大島と徳之島のみに生息する、スズメ目カラス科の日本固有種の鳥です。

その名の通り、瑠璃色の羽を持つ見た目に美しい鳥で、鹿児島県の県鳥に
指定され、さらには国の天然記念物にもなっています。

そんな綺麗な鳥ではありますが、鳴き声は「ギャーギャー」
「ゲェーイゲェーイ」と、あんまりかわいくない声で鳴きます。

そのあたりは、やっぱりカラスの仲間なのかもしれませんね。(^_^;)
まさに「天はニ物を与えず」

逆に、都会のカラスも、このくらい綺麗だったら、ちょっとは印象が
違うのかもしれませんけどね。( ̄~ ̄;)


そして、誕生虫は「コメツキムシ」

漢字で書くと「米搗虫」

仰向けにして、ひっくり返しておくと、勢いよく頭と胸を起こすことで、
跳び上がりその反動で元に戻ります。

その動作を「米つき(玄米をついて白米にする作業)」に例えて
その名が付きました。

ただ正確には、コメツキムシという名前そのものの虫は存在せず
コメツキムシ科に属する虫の総称として使われています。(^o^;)

虫言葉は「kiss me」

どこかのTV番組で、このコメツキムシを使って、跳ね上がった瞬間に
口と口でキャッチするというゲームをやって欲しいもんですね。

・・・って、わかる人にしか、わからないネタですね。(;´▽`A``




って事で今回の更新です。




今日もちょっぴりバタバタしてるので、写真1枚と動画にて
お送りいたします。

ウトロくんの誕生日記事は、もう少々お待ちを・・・。




ウトロおじさんに寄り添う、ななちゃん。
ほほえましい光景に思えるかもしれませんが、この少し前の様子を
動画で見ると・・・


<00:14>

動画が見れない場合、もしくは携帯の方は → こちら

こんなことをしていました。

やっぱり、ウトロくんは腹黒ですね。(-_-;)





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

マーママとウトロおじさん

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月14日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:アカヒゲ
  鳥言葉は・・・『思いやり』
・誕生魚:ホソソメワケベラ
  魚言葉は・・・『ダイエット中』

だそうです。


誕生鳥は、「アカヒゲ」

漢字で書くと「赤髭」

どっかの、診療所の先生や海賊みたいですが、スズメ目ツグミ科に
属する鳥の一種。

奄美大島や種子島などに生息しています。

頭や背中の部分が赤褐色で、お腹の部分は白色。
オスは顔の周りが黒く、メスは顔の周りも白色です。

特に赤いヒゲが生えているわけではないのですが、なぜか名前が「赤髭」
これは、「赤い毛」と呼んでいたものが、転じて「赤ひげ」となった
とされています。

ちなみに、このアカヒゲ、学名を「エリタクス・コマドリ」と言います。

そして、コマドリは学名を「エリタクス・アカヒゲ」と言います。

これは、標本を送った際に、ラベルのつけ間違いでこのように
なってしまったのだとか・・・。

だとしたら、ひょっとしたら、あの「こまどり姉妹」が
「赤ひげ姉妹」になっていたかも知れませんね。

・・って、それオッサンだから・・・。(-_-;)


そして、誕生魚は「ホンソメワケベラ」

漢字で書くと「本染分倍良」

スズキ目ベラ科の魚の一種です。

このベラ科の中で、この「ホンソメワケベラ」のように、体の色が
染め分けられているように見える種類を「ソメワケベラ」という魚の
仲間で分類されています。

で、この「ホンソメワケベラ」は、その「ソメワケベラ」より
細身であったため「ホソメワケベラ」と名付けられたのですが、
登録する際に読み違えて、「ホソメワケベラ」となったのだそうです。

まさに、ベソ・ジョソ姉妹の由来である、ナイツのネタ
「ベン・ジョンソン」→「ベソ・ジョソソソ」のリアル版って事ですね。

今日の誕生○○は、すっかり間違いだらけ特集ですね。(^_^;)




って事で今回の更新です。




昨日の記事では、ななちゃんのシッポに噛み付くウトロくんの
動画をお送りしましたが、せっかくなので、ウトロくんの悪行シリーズを
本日も動画でお送りしてみましょう。(^o^;)




通称「山本荘」こと、プラスチック製の組立棚の上下にわかれて陣取る、
ウトロくんとマーママ。

この後、一体どうなるのでしょう・・・


<00:33>

動画が見れない場合、もしくは携帯の方は → こちら

マーママに果敢に挑むウトロくん。
この配置なら、確かに上の方が有利ですね。(^_^;)

ちなみに、最後は山本荘以外でも別のバトルが・・・。

山本サファリパークは、今日も弱肉強食の世界が
繰り広げられているのでした〜っ。(^_^;)




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

アビパパとウトロおじさん

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月15日の「誕生○○」は・・・
・誕生魚:タツノオトシゴ
  魚言葉は・・・『永久脱毛』
・誕生鳥:アカコッコ
  鳥言葉は・・・『親しみやすさ』

だそうです。


誕生魚は、「タツノオトシゴ」

漢字で書くと「竜の落とし子」

龍の子供のような奇妙な形で、その名前は誰もが知っていると思います。

そんな「タツノオトシゴ」ですが、カニやエビなどの甲殻類に
思われがちですが、実はれっきとした魚の仲間。( ̄□ ̄;)ギョッ

エラやヒレもしっかり付いているそうです。

さらに特徴的なものとしては、オスのお腹には、育児嚢と言われる袋が
あり、メスがその育児嚢に卵を産み落とし、その卵が孵り稚魚になるまで、
オスがその育児嚢で保護するというものがあります。

オスのお腹から、稚魚が出てくるので、「オスが妊娠する」みたいに
言われるそうです。

ホント、聞けば聞くほど、不思議な魚ですよね。(^o^;)

魚言葉は「永久脱毛」

タツノオトシゴは関係ありませんが、永久脱毛といえば、
以前、副音声でもご紹介したN男爵の職場の「三等兵」ことIくん。

彼は、ヘルプ期間を終え、もう同じ職場にはいないのですが、
かなり髭が濃いのです。

本人もそれを気にしていたのか、ついに男性エステで永久脱毛コースを体験したそうです。

なんと、その金額は百万円!!

それでも、髭剃りに悩まされず、顔もスッキリとした事で、
とても満足していたようなのですが、しばらくすると、
顔の周りが、かぶれて来ました。

痒くなってきて掻いてしまうのだそうです。(-_-;)
ま、それでも、本人的にはヒゲが濃いよりはいいと
言っていたんですけど、それってどうなんでしょうね・・・。

とまあ、「百万かけてその結果じゃあねぇ」って話をしていたら、
似たような人がもう一人・・・。

そう。副音声ですっかりお馴染み「あけおめさん」

彼は、Iくんと、逆で薄い方。特徴のあるヘアスタイルの持ち主。
かなりさっぱりした夏向きの髪型。
平たく言うと「H・A・G・E」・・・(;´▽`A``

そんなあけおめさんは、増やす方にチャレンジ。
なんと、その金額はこちらも百万円!!

で、結果はというと・・・・

惨敗。

一切変わっておりません。百万円をドブに捨てたようなもの。

ホント、片方からもう片方へ移してあげれればいいのにねぇ・・・。

結果として、一時期は同じ職場に「百万の男」が二人も居たという事。
図らずも、ダブルミリオンを達成していたようです。(-_-;)


・・・と、誕生○○とはすっかり関係ない所で長くなってしまったので
このコーナーはここまで。

誕生鳥の「アカコッコ」に興味がある方は、リンクなどを参考に
してみてくださいませ。(^_^;)




って事で今回の更新です。




一昨日より、ウトロくんの悪行シリーズをお送りしていますが、
せっかくなので、今日も同じように動画でお送りしてみましょう。(^o^;)




餌時間、直前の山本サファリパークの光景。




飢えた狼たちは、ドアの前で今か今かとウロウロ。

そんな様子を動画にて・・・


<00:33>

動画が見れない場合、もしくは携帯の方は → こちら
(※ 音が出ます。ご注意を)

途中で、アビパパを殴ろうとしましたが、だれかに阻止され、
最後はアビパパのシッポに撃退されております。
ププッ (*^m^)o==3

やっぱり、山本サファリパークは、今日も弱肉強食の世界が
繰り広げられているのでした〜っ。(^_^;)




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

ラブラブベソドン

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月16日の「誕生○○」は・・・
・誕生魚:メダカ
  魚言葉は・・・『コンタクトレンズ』
・誕生鳥:ノグチゲラ
  鳥言葉は・・・『かすかな好意』

だそうです。


誕生魚は、「メダカ」

漢字で書くと「目高」

昨日の「タツノオトシゴ」に続いて、誰もが知ってるシリーズの「メダカ」
ですが、漢字にすると、とたんに「誰だよ」って事になってますね。( ̄□ ̄;)

ま、名前の由来自体は、その字のごとく、目が大きく飛び出していることから
なので漢字にした方がわかりやすいんですけどね。(^_^;)

と、そんなメダカですが、今では数が激減しており、絶滅の危機が
叫ばれています。

メダカが住めるような環境が減ってきているのが原因なわけですが、
その反面で、観賞用としてのメダカは、品種改良などで、その種類を
増やしてきているのだとか・・・。

これからは、メダカというと、飼育用としてペットショップなどでしか
見られない珍しい魚という扱いになってくるんですかねぇ。...( = =) トオイメ

魚言葉は「コンタクトレンズ」

これはやっぱり、漢字の、「目」で「高いもの」から来てるんですかね。(^o^;)


そして、誕生鳥は「ノグチゲラ」

漢字で書くと「野口啄木鳥」

そして、再び「誰だよ」
しかも、今度は「フルネームかよっ」

ま、名前の由来自体が、野口さんの発見したキツツキの仲間って事だけ
なんですけどね。(^o^;)

沖縄のみに生息する固有種で、沖縄の県鳥にも指定されています。
こちらも、絶滅の危機にひんしており、保護活動が進められています。

誕生〇〇に出てくるものって、絶滅の危機にあるものが多いですね。
そうなってくると、その内に、この誕生○○も、数が揃わなくなって
成立しなくなってくるかもしれないですね。

って、心配する所、そっちかよっ。(; ̄▽ ̄)ノ”




って事で今回の更新です。




今週は、ウトロくんのおかげか、動画ネタが続いていますね。
もう、せっかくなので今週は動画ネタで通してみましょう。(^_^;)

昨日までの山本サファリパークに代わって、今度はベソジョソドンの
仲良し3にゃんズの暮らす部屋。

朝の光景はというと・・・




こんなラブラブのベソとドンちゃんの姿が・・・。

では、そんな光景を動画でお楽しみを・・・。



<00:27>

動画が見れない場合、もしくは携帯の方は → こちら
(※ 音が出ます。ご注意を)

お互いにくっつき合って毛づくろい。
すっかりラブラブですね〜。(;´▽`A``


<00:34>

動画が見れない場合、もしくは携帯の方は → こちら
(※ 音が出ます。ご注意を)

なぜか途中では、ドンちゃんはベソをおもいっきり足蹴にしていますが、
耳の中までペロペロと、すっかり尽くしています。




最後は、顎の下までキレイキレイに・・・。

もう、誰にも邪魔できないですね。


昨日までの、山本サファリパークとは、すっかり温度感が違いすぎますね。
・・・( ̄  ̄;)





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

セラピストドンちゃん

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月17日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ササゴイ
  鳥言葉は・・・『手先の器用さ』
・誕生魚:ゴンズイ
  魚言葉は・・・『ゴール直前』

だそうです。


誕生鳥は、「ササゴイ」

ササゴイだから鯉の仲間だね。
誕生鳥だなんて、また今日も間違えてやがる。プププッ (*^m^)o==3


・・・なんて思うかもしれませんが、れっきとした鳥の種類です。
漢字で書くと「笹五位」

コウノトリ目サギ科の鳥です。
「ゴイサギ(五位鷺)」というサギの仲間で、翼の白い羽ふちの部分が
笹のように見える事から、笹のような五位鷺で「笹五位」だそうです。

で、気になるのが、ゴイサギの「五位」。
別に「全国五位の腕を持つ詐欺師」というわけではありませんよ。(-_-;)

これは、平家物語の中で、醍醐天皇の命に従って、あっさり捕まったことから
貴族の位である五位を賜ったのだとか。
我々庶民とは違い、貴族の末裔なんですね。(^o^;)

そんな貴族の末裔「ササゴイ様」は、さらに変わった特徴をお持ちなんです。

それは、「釣りをする鳥」なんです。

パンやクモ、ミミズなどを水面に投げ入れ、寄ってきた魚を捕まえて
食べるのだとか。

ミミズなどは、それだけで自分の餌になるのに、それを餌にして
釣りをした方が、いい獲物がゲットできると知ってるわけですから
賢い鳥ってことですよね。

官位をもらうだけのことはありますね。


そして、誕生魚は「ゴンズイ」

ゴンズイだから漢字の部首だね。
誕生魚だなんて、また今日も間違えてやがる。プププッ (*^m^)o==3

・・・なんて思うかもしれませんが、れっきとした魚の種類です。
漢字で書くと「権瑞」

ナマズ目の海水魚です。
集団で行動する習性があり、1箇所に多数が集まり「ごんずい玉」と
呼ばれるカタマリを形成することがあります。

そして、このゴンズイは、背びれと胸びれに猛毒のトゲがある事でも
知られており、刺されると大変な激痛が伴い、場合によっては
死に至る事もあるそうです。

と、そんなゴンズイは、食べると大変美味しいらしく、フグとかとは
違い体の外に毒があるので、扱いさえ間違えなければ、素人でも
簡単に調理できるそうです。

ま、釣ってまで調理しようとは思わないですけどね。(;´▽`A``




って事で今回の更新です。




今週は、動画ネタが続いてますので、今日もやっぱり動画ネタです。(^_^;)

昨日は、ラブラブのベソとドンちゃんの様子をお届けしましたが、
ドンちゃんが名エステティシャンであるとのコメントをいただきました。

そんなドンちゃんは、人間にも見事なエステをしてくれるんですよ。
今日はそんな動画をお送りしてみましょう。




布団の上に覆いかぶさるドンちゃん。

そんなドンちゃんは・・・


<00:30>

動画が見れない場合、もしくは携帯の方は → こちら
(※ 音が出ます。ご注意を)

えっちらおっちら、マッサージをしてくれます。


<00:25>

動画が見れない場合、もしくは携帯の方は → こちら
(※ 音が出ます。ご注意を)

今度は正面から・・・。




「お客さん、疲れてますねぇ。」

「どんな仕事してるんですか・・・?」




「えっ。山本サファリパークの飼育員?」

「そりゃあ、疲れるはずだ・・・」

ってな会話が繰り広げられてるんでしょうね。ププッ (*^m^)o==3




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

ウトロくんのエステ

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月18日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:アオショウビン
  鳥言葉は・・・『孤独』
・誕生魚:ヒメジ
  魚言葉は・・・『城』

だそうです。

 ・・・

こにゃにゃちは、猫田ニャン =^_^=です♪

というところで、
連勤疲れで白くなりかけのN男爵は
ダウンしてしまいました。

同じく、休日出勤続きの私もバテテまして、
時間遅れの1SHOT更新でごめんなさい。




小顔エステ中のウトロくん。 のび〜〜ぃ♪




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 12:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

ウトロくんのエステの成果は?

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月19日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:カワウ
  鳥言葉は・・・『友愛』
・誕生魚:アイナメ
  魚言葉は・・・『舐めっこ』

だそうです。


本日も、N男爵はここまででして・・・(^^ゞ

記事はストックを作る余裕が無く、
日々書いて出しの自転車操業の「ねこみんブログ」

本日も猫田ニャン =^_^=が
遅めの1SHOT更新です♪







マッサージの効果が出て、
こんなお尻(プリケツ)が出来ました ( *^艸^)プププ




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 11:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

続・ウトロくんのエステの成果は?

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月20日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:カッコウ
  鳥言葉は・・・『母親への愛情』
・誕生魚:トミヨ
  魚言葉は・・・『大富豪』

だそうです。


誕生鳥は、「カッコウ」

そう。静かな湖畔の森の影で鳴く鳥として有名な、あのカッコウですね。

漢字で書くと「郭公」

漢字での馴染みが一切ないので、やっぱり「誰やねん」って
言いたくなりますよね。(^o^;)

ちなみに、このカッコウ、別名を「閑古鳥」と言います。
さびれた様を表す時に使う「閑古鳥が鳴く」とは、このカッコウが
鳴いてることを言うんですね。

つまり、輪唱で繰り返して歌えば歌うほど、静かな湖畔のさびれた様子を
アピールするってことなんでしょうかね。(-_-;)

そして、このカッコウといえば、「托卵」を行う種類としても有名です。

カッコウは、オオヨシキリ、モズといった別の種類の鳥の巣に卵を産み、
その別の種類の鳥に子育てをさせるというものです。

そうやって、自分の巣に産み付けられたオオヨシキリなどは、
明らかに自分と違う姿をしたヒナを、一生懸命育てるのです。

そうやって育ったカッコウは、オオヨシキリとして育つわけもなく
やっぱりカッコウとして、オオヨシキリの巣に托卵をするのです。

子孫を残すための知恵とはいえ、何ともひどい話ですねぇ。

ホントに、「母親への愛情」はあるのでしょうかね。(^_^?)


そして、誕生魚は「トミヨ」

こちらも、「誰やねん」的な名前の魚。
トミヨさんって呼ぶと、姑にいじめられてそうな感じがしますね。

しかも、このトミヨ、他の種類に「キタノトミヨ(イバラトミヨ)」
「ミナミトミヨ」「ムサシトミヨ」といて、みんな実際に人の名前で
ありそうな感じなんですよね。( ̄  ̄;)

漢字で書くと「富魚、止水魚」

田んぼや流れの緩やかな小川などに住んでいたことから、
「止水魚(とみよ)」「田水魚(たみよ)」と呼ぼれていたことから
この名前になったとされています。

きれいな水にしか生息せず、オスは卵が孵るまでの間、食べ物も摂らず
新鮮な水を送り続けるという役目を果たすので、非常に短命で絶滅の
危機にひんしている種類です。

そんなトミヨさんは、はたして「大富豪」になれるんでしょうかね。
( ̄~ ̄;)




って事で今回の更新です。




すっかりダウンしていたため、昨日一昨日と、まともな記事が
書けず申し訳ありませんでした。m(_ _;)m

だからといって、今日はまともな記事かといえば、今日も簡単更新
だったりするんですけどね。(;´▽`A``




猫田ニャンの膝の上、ブサイクな顔でくつろぐウトロくん。




そんな彼のお手々のアップがこちら。

エステの効果は現れておりますでしょうか・・・?




そして肉球のアップ。

この場合は、いちおう前脚だから、美脚エステということに
なるんですかね・・・? ( ̄  ̄;)





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする