2013年05月20日

続・ウトロくんのエステの成果は?

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月20日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:カッコウ
  鳥言葉は・・・『母親への愛情』
・誕生魚:トミヨ
  魚言葉は・・・『大富豪』

だそうです。


誕生鳥は、「カッコウ」

そう。静かな湖畔の森の影で鳴く鳥として有名な、あのカッコウですね。

漢字で書くと「郭公」

漢字での馴染みが一切ないので、やっぱり「誰やねん」って
言いたくなりますよね。(^o^;)

ちなみに、このカッコウ、別名を「閑古鳥」と言います。
さびれた様を表す時に使う「閑古鳥が鳴く」とは、このカッコウが
鳴いてることを言うんですね。

つまり、輪唱で繰り返して歌えば歌うほど、静かな湖畔のさびれた様子を
アピールするってことなんでしょうかね。(-_-;)

そして、このカッコウといえば、「托卵」を行う種類としても有名です。

カッコウは、オオヨシキリ、モズといった別の種類の鳥の巣に卵を産み、
その別の種類の鳥に子育てをさせるというものです。

そうやって、自分の巣に産み付けられたオオヨシキリなどは、
明らかに自分と違う姿をしたヒナを、一生懸命育てるのです。

そうやって育ったカッコウは、オオヨシキリとして育つわけもなく
やっぱりカッコウとして、オオヨシキリの巣に托卵をするのです。

子孫を残すための知恵とはいえ、何ともひどい話ですねぇ。

ホントに、「母親への愛情」はあるのでしょうかね。(^_^?)


そして、誕生魚は「トミヨ」

こちらも、「誰やねん」的な名前の魚。
トミヨさんって呼ぶと、姑にいじめられてそうな感じがしますね。

しかも、このトミヨ、他の種類に「キタノトミヨ(イバラトミヨ)」
「ミナミトミヨ」「ムサシトミヨ」といて、みんな実際に人の名前で
ありそうな感じなんですよね。( ̄  ̄;)

漢字で書くと「富魚、止水魚」

田んぼや流れの緩やかな小川などに住んでいたことから、
「止水魚(とみよ)」「田水魚(たみよ)」と呼ぼれていたことから
この名前になったとされています。

きれいな水にしか生息せず、オスは卵が孵るまでの間、食べ物も摂らず
新鮮な水を送り続けるという役目を果たすので、非常に短命で絶滅の
危機にひんしている種類です。

そんなトミヨさんは、はたして「大富豪」になれるんでしょうかね。
( ̄~ ̄;)




って事で今回の更新です。




すっかりダウンしていたため、昨日一昨日と、まともな記事が
書けず申し訳ありませんでした。m(_ _;)m

だからといって、今日はまともな記事かといえば、今日も簡単更新
だったりするんですけどね。(;´▽`A``




猫田ニャンの膝の上、ブサイクな顔でくつろぐウトロくん。




そんな彼のお手々のアップがこちら。

エステの効果は現れておりますでしょうか・・・?




そして肉球のアップ。

この場合は、いちおう前脚だから、美脚エステということに
なるんですかね・・・? ( ̄  ̄;)





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする