2013年05月23日

一心同体、少女隊

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月23日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ヒメクロウミツバメ
  鳥言葉は・・・『初恋』
・誕生虫:ノミバッタ
  虫言葉は・・・『バールのようなもの』

だそうです。


誕生鳥は、「ヒメクロウミツバメ」

漢字で書くと「姫黒海燕」
カタカナで書かれると、どこで区切っていいのかわからないですが、
漢字で書かれると、台湾発祥の新しいスイーツみたいな感じになります。(^_^;)

海上を飛ぶ姿がツバメのように見える事から名付けられた「ウミツバメ」属の
黒い種類で、さらに小さめの種類であることから、その名がつけられました。

日本では、数少ない特定の無人島のみに繁殖のために飛来する事が
確認されています。

ただ、その島にドブネズミが侵入することで、捕食による多大な被害を受け
絶滅の危機に追い込まれることがたびたび起こっています。(´ヘ`;)


そして、誕生虫は「ノミバッタ」

全長4〜6mmと非常に小さいバッタ。
跳躍力に優れており小さくてノミのように跳ねることから、その名が
付けられました。

ただ、バッタと名前は付いているものの、体の色は黒く、どちらかと
いうオケラに近い感じです。
さらに言うと、後ろ足がものすごく発達しており、体の色は光沢の
あるメタリック色なので、虫というよりは、ロボットなどの方が
近いのかもしれません。(^o^;)

ただ、だからと言って「バールのようなもの」では、決して
ありませんのでご注意を。

ってゆうか、「バールのようなもの」という表現は、事件で使われた凶器
でしか聞くことはないですけどね。(Θ_Θ;)




って事で今回の更新です。




昨日の記事でも書いたとおり、昨日の5月22日はベソジョソ姉妹の
ウチの子記念日でした。(*^_^*)

一昨日の記事はベソが主役で、昨日はツーショット。

なので、今日はジョソを主役にお送りしましょうかね。(^O^)

という事で・・・




じゃ〜ん。


・・・って、これ、ジョソじゃなくてベソじゃん。

しかもトイレシーンって・・・。(-_-;)




いやいや、よくベソの背中を見てみてください。
茶色の猫の姿が浮かんで来ませんか・・・?

そう、姉のベソは、生まれながらにして、妹のジョソを背中に
背負ってるんですよ。

だから、おっぱいもあげたり、優しいお姉様でいないといけないんですよね。

まあ、そんな優しいお姉様のウチの子記念日は、猫田ニャンの注射跡の
アルコールにラリってコロコロと転がってましたけどね。プププッ (*^m^)o==3




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする