2013年05月26日

ウトロくんの寝ぼけ顔 その5

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月26日の「誕生○○」は・・・
・誕生魚:ホントビ
  魚言葉は・・・『飛び級』
・誕生鳥:チリーフラミンゴ
  鳥言葉は・・・『必要は発明の母』

だそうです。


誕生魚は、「ホントビ」

「アンチョビ」でも「ボン・ジョヴィ」でもなく「ホントビ」です。

と言っても、この「ホントビ」は別名。
正式には「トビウオ」と言います。

って、トビウオは誰もが知ってる有名な魚ですよね。(^_^;)

実は、日本の近海に住むトビウオには20種類もの種類があり、
その中でも、トビウオの本種そのものを「ホントビ」と呼んでいるのです。

みんなひっくるめてトビウオと呼んでいるので、紛らわしいから
あえて区別するために呼んでるってことですね。(^o^;)

ただ、ちょっと紛らわしいことに「ホトビ」って種類もいるんですよね。

文字で書いたら余計に混乱しそうですね。ププッ (*^m^)o==3

魚言葉は「飛び級」

トビウオだけに飛び級。そのまんまですね。┐(´∇`)┌


そして、誕生鳥は「チリーフラミンゴ」

南米に生息するフラミンゴ。
主にチリに生息することから、その名が付けられました。

体長は1m前後で、淡いピンク色をしています。

という事ですが、実はフラミンゴの体の色は、餌に含まれる栄養素に
よって変わるそうですね。

元々生まれた時は真っ白ですが、野生の植物性タンパクやコケなどを
摂取することで、体内にカンタキサンチンを取り込み、だんだん体が
赤くなっていくそうです。

なので、動物園などでは、その赤い色を維持するため、わざわざ餌に
カンタキサンチンを混ぜることで、その色を維持しているのだとか・・・。

そんなことも考えないといけないとは、結構動物園も大変ですね。( ̄~ ̄;)

鳥言葉は「必要は発明の母」

昨日、ここで紹介した、チャックの壊れた「あけおめさん」
どうやって帰ったのか、ご質問がありましたので、お答え致しましょう。

チャックが閉まらなくなって困ったあけおめさんは、あるアイテムを使いました。

そのアイテムとは、ダブルクリップ

これを、内側から挟む事で、「パックリ全開、中身の流出」を阻止。( ´∀`)b

まさに「必要は発明の母」

ま、それでも普通に歩くと開いてしまうので、抑えながらのヘンタイ風には
一切変わりありませんでしたが・・・。

そんな状態で、原チャリに乗って帰宅。
途中で職務質問をされたらヤバかったようですが、無事に帰れたそうです。
( ̄。 ̄;) ちぇっ

その後クリーニングに出して、ついでにお直しも依頼。
2,600円かかって、しかも1週間もかかると嘆いておりましたが、
その値段出したら新しいの買えそうですよね。┐('〜`;)┌




って事で今回の更新です。




そんなあけおめさんのお陰で、上のコーナーは今日もボリュームたっぷり。
肝心の本文は、今日も簡単更新でお許しくださいませ。(*- -)(*_ _)ペコリ

今日は週末恒例の「ウトロくんの寝ぼけ顔」シリーズ。
写真1枚でお送りします。




くつろいでるはずなのに、なぜか苦しそうな表情のウトロくん。
うなされてるのでしょうか・・・?


って、昨日の百態とどこが違うのでしょうかね・・・。( ̄∇ ̄;)ハッハッハッ





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする