2013年05月27日

ウトロくん悪態

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日5月27日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:アカカザリフウチョウ
  鳥言葉は・・・『プロポーズ』
・誕生魚:ホッケ
  魚言葉は・・・『遊び呆け』

だそうです。


誕生鳥は、「アカカザリフウチョウ」

パプアニューギニアに生息するスズメ目フウチョウ科の鳥。
パプアニューギニアの国鳥に指定され、国旗と国章にも描かれている
ほど大事にされている鳥です。

それにしても、どこで区切っていいかわからないほど長い名前ですよね。(^o^;)
でも、この「アカカザリフウチョウ」の仲間で、ニューギニア島北東部に
住むものには、「アウグステヴィクトリアアカカザリフウチョウ」なんて
名前の種類もいます。

ホント、舌を噛みそうになりそうですね。(^_^;)

アカカザリフウチョウは、漢字で書くと「赤飾風鳥」
四字熟語っぽい感じですね。

フウチョウの仲間は、別名「極楽鳥」とも呼ばれて、もっとも美しい鳥として
有名です。

中でも、このアカカザリフウチョウのオスは、黄色い頭に青いクチバシ、
エメラルドグリーンの喉を持ち、喉の下には黄色い帯、そして脇には
オレンジの美しい飾り羽と非常にカラフルな色使い。

それに対して、メスの方は全体的に赤茶色とかなり地味め。

さらに、オスは甲高い声で響き渡る声で鳴くそうです。

やっぱり、オスは「プロポーズ」に必死なんですねぇ。( ̄~ ̄;)


そして、誕生魚は「ホッケ」

漢字で書くと「𩸽(魚へんに花)」

居酒屋の定番メニューとしておなじみですね。(^^)

ただ、戦後間もなくの時代には、食料増産のため大量に配給されており、
冷凍技術の発達していないなので、腐敗がすすみ「ホッケはまずい魚」
であると誤解を生んでいた事があるそうです。

冷蔵や物流が発達した現在では大変人気のある高級魚になっているのですが
やっぱり、同じ魚でも鮮度、つまりいつ食べるかによって、味がずいぶん
変わるということですね。(;´▽`A``

魚言葉は「遊び呆け」

単純に「ホッケ」→「呆け」ってだけの事ですね。

ちなみに、このホッケは、成長や環境によって「アオボッケ」、
「ロウソクボッケ」、「ハルボッケ」、「ネボッケ」、「ヒガンボッケ」と
名前が変わります。

ウトロくんは、いつも「ネボッケ」てる感じですけどね。ププッ (*^m^)o==3




って事で今回の更新です。




先日から続く(?)、ウトロくんの百態シリーズ。

今日は20日ほど前の写真より、ウトロくんの悪い顔をご紹介。




ニヤリッ




ギャーッ




グフフフ




ガオーッ



この4枚の写真は、何かの直後の写真です。
ウトロくんに一体何があったのでしょうか・・・?

答えは明日の記事にて・・・。

ヒントは最初に書いた日付ですかね・・・。( ̄▽ ̄)





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 03:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 井上ウトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする