2013年06月01日

指圧の心は妹心 押せば命の泉湧く

こんばんわ 白猫男爵 です。 ||(> ̄  ̄<)ノ

本日6月1日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:アマツバメ
  鳥言葉は・・・『きらめき』
・誕生虫:ウスバカゲロウ
  虫言葉は・・・『CMの後もまだまだ続きます。』

だそうです。


誕生鳥は、「アマツバメ」

プロ契約をしていないアマチュアのツバメで「アマツバメ」

・・・というわけではありませんよ。(^o^;)

漢字で書くと「雨燕」

晴れた時は、非常に高い高度で飛ぶため、見かけることがほとんどなく、
雨の日に、人の目につく高さにまで降りてくることから、雨の日にしか
見ないツバメという事で、その名がついたと言われています。

ただ、ツバメと名前がついていますが、似ているから付いただけで
分類上はまったく別の種類。

このアマツバメの仲間は、時速200km/hを超えるものも居るほど、
鳥類の中で最速の部類に入ります。

さらに言えば、「最も空中生活に適応した鳥」とも呼ばれ、
子育てで巣に入る時以外は、その生活のほとんどを空中で過ごすそうで、
睡眠も空中で行なっているそうです。

つまり、寝ながら飛んでいるということですね。(⌒▽⌒;)

鳥言葉は、「きらめき」

あまりにも早く飛ぶので、見かけたと思ったらあっという間に
過ぎ去っているので、その姿を一瞬のきらめきに掛けたんでしょうね。


そして、誕生虫は「ウスバカゲロウ」

漢字で書くと「薄馬鹿下郎」

・・・もとい「薄翅蜉蝣」です。

あの「アリジゴク」の成虫と言った方が有名かもしれませんね。(^_^;)

いかにも虫といったアリジゴクの姿と違い、成虫のウスバカゲロウは
トンボのような姿をしており、別名「極楽トンボ」とも呼ばれています。

ただ、どうしても面白さという点においては、幼虫時代のアリジゴクの
方がウケがいい分、成虫のウスバカゲロウになったら興味が無いと
いう人も多く、なんとなく印象が薄い存在になってしまっています。

やっぱり、さんざんアリジゴクで楽しんだ後に、
「CMの後もまだまだ続きます。」って言われても、
「いやいや、もう残りの放送時間も少ないし、どうせ来週の予告でしょ。」
みたいな感じになっちゃうんでしょうね。ププッ (*^m^)o==3




って事で今回の更新です。




ここまで書いてバテちゃった白N男爵の代わりに、
猫田ニャン =^_^= が・・・
1SHOT更新でごめんなさい m(_ _"m)ペコリ



昨日、ドンちゃんといっしょに、
白男爵の指圧師として看病してくれた、ジョソ。

ジョソは、私が近づくと、
「爪を切られる!」って思って表情がこわばっているのですが、
わりと近い距離で撮れた、ゴッドハンド。


ちなみに、ジョソは、私へは指圧をしてくれません。。。(ノд`)グッスン



コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 02:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

ウトロくんの寝ぼけ顔 その6

こんばんわ 白猫男爵 です。 ||(> ̄  ̄<)ノ

本日6月2日の「誕生○○」は・・・
・誕生魚:クロサギ
  魚言葉は・・・『急流滑り』
・誕生鳥:コアジサシ
  鳥言葉は・・・『平等』

だそうです。


誕生魚は、「クロサギ」

漢字で書くと「黒鷺」

一昨日の記事で、シラサギの一種「ダイサギ」を紹介したので、
今度はその黒バージョンである「クロサギ」ですね。

シラサギには、そもそも「シラサギ」という名前の鳥はいないのに対して、
こちらのクロサギは、名前自体が「クロサギ」です。

で、面白いことに、クロサギの中には「黒色型」「白色型」の
2種類がいるのです。

白色型のクロサギってねぇ・・・。(^_^;)


・・・って、あのぅ、もしもし・・・

さっきからさんざん、クロサギという鳥の解説をしていますが、
よく見てください。

誕生鳥でなく、誕生魚ですよ。


ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

魚なのにクロサギって・・・。
しかも、漢字まで「黒鷺」で一緒じゃ〜ん。そら間違えるわなぁ。

ちなみに、魚の「クロサギ」はイサキに似た黒いやつって事で、
「黒イサキ」→「クロサギ」になったそうです。漢字は当て字ですね。

魚言葉は「急流滑り」

「黒イサキ」→「きゅりゅいさき」→「急流の先」

で、急流滑りになった・・・かどうかは定かではありません。(^o^;)


そして、誕生鳥は「コアジサシ」

漢字で書くと「小鯵刺」

「鯵の刺身」略して「鯵刺」。
小さいお皿に載った「小鯵刺」と大皿の「大鯵刺」があります。

「大鯵刺」をみんなでワイワイつつくのもいいのですが、やっぱり
色んな種類を食べたいので、ついつい「小鯵刺」に行っちゃいますよね。(^O^)

仕事終わりに、鯵を肴にくぃーっと一杯。
たまりませんねぇ。( ̄▽ ̄)=3 プハァー


・・・って、あのぅ、もしもし・・・

さっきからさんざん、酒のつまみの解説をしていますが、よく見てください。

誕生肴でなく、誕生鳥ですよ。


ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

「鯵刺」って見たら、つい美味そうに・・・。
そら吸い寄せられるわなぁ。

ちなみに、鳥の「アジサシ」は空から直接水中にダイブして魚をとる所から、
「鯵を刺す」という事で、「アジサシ」の名が付いたそうです。

その「アジサシ」の小さい種類ということで、「コアジサシ」
決して「小アジ」しか捕らないというわけではありませんよ。(^o^;)

肴言葉は「平等」

もちろん「アジ」や「小アジ」だけを捕るわけでもなく、
いろんな魚を平等に捕っているようですね。ププッ (*^m^)o==3




って事で今回の更新です。




寝込むほどではないけど、微妙に本調子はない状態の白男爵。

いずれにしても、週末ってコトで、今日の記事は恒例の
「ウトロくんの寝ぼけ顔」シリーズによるカンタン更新で
お許しくださいませ。m(_ _;)m




お気に入りの場所である組み立て棚(通称:山本荘)で眠るウトロくん。




顔をピッタリくっつけて気持ち良さそうです。(^O^)




でも、起きてみると、気持ち、顔が曲がってるような・・・。

その内、あんまり寝過ぎて、このまま顔が曲がったまま
戻らなくなっちゃたりして・・・。ププッ (*^m^)o==3




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 05:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

猫団子3兄弟+α

こんばんわ 白猫男爵 です。 ||(> ̄  ̄<)ノ

本日6月3日の「誕生○○」は・・・
・誕生石:逆4分ゴールド
  石言葉は・・・『かわいい背信』
・誕生鳥:タマシギ
  鳥言葉は・・・『一時の愛』

だそうです。


誕生石は、「逆4分ゴールド」

・・・。

ただのゴールドならまだしも、逆4分ゴールドって聞いた事
ないんですけどねぇ。(^o^;)

って事で調べてみると・・・
金が75%、割金25%で、その割金の内、銀と銅の比率が6:4。
つまり、金75%、銀15%、銅10% の配合の金のものを「逆4分」と
呼ぶそうです。

英語ではイエローゴールドと呼び、普通のゴールドよりも黄色味が
はっきりと出るのが特徴だそうです。

最初からイエローゴールドと書いていてくれたら、
そんなに変とは思わなかったんですけどねぇ。

「逆4分」って書かれるとねぇ・・・。( ̄~ ̄;)

石言葉は「かわいい背信」

こちらも、ちょっと微妙ですね。背信なのにかわいいって言われても・・・。

「可愛い姿を配信中」とかなら意味がわかるのですが・・・。

今の時代、かわいいってつければ何でも許されるんでしょうかねぇ。(゜_゜)


そして、誕生鳥は「タマシギ」

漢字で書くと「玉葱」

ネギ属の多年草。元々は「葱頭」と呼ばれていたものが転じて、
「ねぎあたま」→「あたまねぎ」→「たまねぎ」になったと言われています。

我々が普段食べているところは、じつは、実ではなく葉っぱの部分。



・・・って、おいっ。それは「タマネギ」だって〜〜っ。
「タマネギ」じゃなく「タマシギ」。もっとよく見ないと・・・。


という訳で、気を取り直して・・・

漢字で書くと「玉鷸」

チドリ目タマシギ科の鳥。目の周りに勾玉のような模様があるのが特徴で、
「勾玉のシギ」からその名がついたと言われています。

鳥類には珍しく、メスのほうが目立つ色合いをしており、オスが地味です。
さらに、一妻多夫の鳥として有名で、メスは産卵を終えると、
別のオスのもとへと移ります。
そして、残されたオスが単独で子育てを行うのです。

なんとなく、現代の人間界を見ているようで、悲しくなりますねぇ。(-_-;)

鳥言葉は「一時の愛」

一時の愛でオトコをとっかえひっかえしてると、結局干される事に
なりますよねぇ。ププッ (*^m^)o==3




って事で今回の更新です。



まだまだ不調ながらも、
人手不足の為、休めない白男爵は、仕事へ出かけたので、
猫田ニャン =^_^=がお送りします♪




ある日の午後の山本3兄弟+1
(きっとタワーの辺りに、シャラも居るはずなので・・・☆ミ)





珍しく寄り添って寝ています。
普段、見ている限りでは、ケンカば〜〜〜っかりしてるのですが、





こんなこともあるんだねぇと、びっくり。
忙しくてあまり側に居られなくて、気づいておらず、反省しまくりちよこ。





ちなみに、こちらは3兄弟ではなく、アビパパさんの方ですよ。
改めて見ても、その前の画像、長男ドラとそっくりですねぇ〜




そうそう、その頃 長老は、身の安全を感じたようで、
お城のてっぺんでくつろいでいましたとさ (´艸`o)゚.+: ヶヶヶ!




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

ウトロくん誕生日のうまうまゴハン

こんばんわ 薄白猫男爵 です。 ||(> ̄  ̄<)ノ

本日6月4日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ノビタキ
  鳥言葉は・・・『責任感』
・誕生魚:アヤトビ
  魚言葉は・・・『ほうき』

だそうです。


誕生鳥は、「ノビタキ」

漢字で書くと「野鶲」

野原で焚き火をする「野焚き火」でも、ましてや「伸びた木」という
わけでもありません。
「野のヒタキ」という意味です。(^o^;)

スズメ目ツグミ科に分類され、体長13cm程度の小鳥。
夏羽のオスは黒い顔とオレンジ色の胸が目立ち、冬羽やメスでは
全体に褐色で地味な色合いになります。

日本国内では、夏鳥として北海道の草原や、本州の高原などで
その姿を見ることができます。

鳥言葉は「責任感」

外で、焚き火をする場合は、責任持って火の始末を!!
ましてや野原で焚き火だなんて、すぐに燃え広がってしまいますからねぇ。

って、またいつの間にか話が「野焚き火」に戻ってるからぁ〜。(; ̄▽ ̄)ノ”


そして、誕生魚は「アヤトビ」

正式には「アヤトビウオ」で、漢字で書くと「綾飛魚」

トビウオの一種で、他の種類と比べて体長が短く、ずんぐりとした
体型をしています。

黄色い胸びれに、茶色の斑点模様があるのが特徴で、
別名「モントビウオ(紋飛魚)」「モンツキ(紋付)」などとも
呼ばれます。

魚言葉は「ほうき」

「アヤトビ」で「ほうき」。一瞬、なんのこっちゃと思いましたが、
おそらく「あやとり」か何かに掛けているのでしょうね。




って事で今回の更新です。



N男爵の体調不良のせいで、ウトロくんの誕生日の様子が
すっかり途中で止まっていましたね。

ケーキの生クリームを舐めたのと、ななちゃんにアタックを
喰らったトコまでご紹介しました。

あとはメインとなるウトロくんのごちそうシーンですが・・・。

ま、とにかく見てもらったほうが早いので、
動画を見ていただきましょうかね


<00:14>

動画が見れない場合、もしくは携帯の方は → こちら
(※ 音が出ます。ご注意を)

という事でわかりましたか・・・?




そう。ただひたすら、餌皿に顔を突っ込み、食べるのみ。




完全に皿と一体化。

これじゃあ、何を食べても一緒ですよね。┐('〜`;)┌


そして食べたあとは・・・




生クリームの時と同様に、ワル顔ウトロくん。




くゎ〜っ




ぺろ〜ん。

さっぱり変化がありませんでした。

他の子たちと隔離するため、ドアを閉め切ってるので
写真の見た目も暗いですしねぇ。(-_-;)

ま、それでも最後は・・・




うまうま。




ごちそうさまでした。(*- -)(*_ _)

と、こんな仕草も見れたので、きっと満足してくれたのかな。(^O^)





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 井上ウトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

ウトロくん誕生日プレゼントは・・・? 〜前フリ編〜

こんばんわ 薄白猫男爵 です。 ||(> ̄  ̄<)ノ

本日6月5日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:クロコサギ
  鳥言葉は・・・『保護』
・誕生虫:コクヌスト
  虫言葉は・・・『フローチャート』

だそうです。


誕生鳥は、「クロコサギ」

黒子が出てきて、ATMでお金を振り込むように誘導する新手の詐欺
「黒子詐欺」・・・とは違いますよ。

漢字で書くと「黒小鷺」

その名の通り、「黒くて小さい鷺」です。

先日から、色やら大きさやらで、その違いを幾つか紹介している
サギの仲間たち。今回はちゃんとした鳥の方です。(^_^;)

アフリカやマダガスカルに生息し、コウノトリ目サギ科シラサギ属に
分類される鳥です。

黒色なのに、分類上はシラサギ属に含まれるんですよね。
ホント、サギの種類は、ものすごく複雑化していますね。

どさくさに紛れて「フリコメサギ」とか「カアサンタスケテサギ」とか
ホントにいても不思議じゃないですね。(-_-;)

で話をクロコサギに戻しますが、このクロコサギは別名クロミノサギとも
呼ばれ、その狩りの仕方に大きな特徴があります。

まずは、以下のリンクを見ていただければわかりやすいと
思いますのでご紹介します。

狩り動画:集団でいるとたまらなく可愛い・・・クロコサギのユニークな狩り ... - 捕食動画ナビ

抜き足差し足で移動し、羽根を傘のようにして、水中の魚を
捕まえるというもの。

カモを捕らえるためにはいろんな手段を使うんですね。
いやあ、サギの手口もなかなか巧妙ですね。

・・・という言い回しをされてしまうのは、やっぱり鷺という名の
宿命でしょうね。ププッ (*^m^)o==3


そして、誕生虫は「コクヌスト」

ピアニストやギタリストのように聞こえるその名前。
アフリカの民族楽器「コクヌー」を演奏する人を指す言葉。

・・・と言われても納得してしまうかもしれませんね。(^o^;)

漢字で書くと「穀盗人」

まさかの日本語です。(⌒▽⌒;)
穀物を食害するところから名付けられた、いわゆる害虫に分類される虫です。

いくら害虫とはいえ、虫にしてみれば生きるために必要な食料を
食べているわけですから、こんな名前を付けられて存在自体が
悪党のように言われて、さぞや心外でしょうね。(^_^;)

ちなみに、この虫の防除方法は・・・
「清掃をよくし、こぼれた米粒などを放置しない。」だそうです。

ま、至極あたり前のことですね。(;´▽`A``


という訳で、きょうの誕生○○のコーナーは、「サギと盗人」
犯罪者シリーズでお送りしました。(^_^;)




って事で今回の更新です。



N男爵の体調は少しずつ良くなっています。
本調子までもう少々お待ちくださいませ。m(_ _;)m

と、いうわけで少し間延びした感のあるウトロくん誕生日の様子ですが、
お次はいよいよ誕生日のプレゼントです。

誕生日にあげるのは・・・




こちら。

アイリスオーヤマさんのキャットランドミニ




と言っても、実はコチラ・・・
アセラブログさんの企画「山手線一周モフモフ猫の旅」の副賞で頂いたもの




今ごろになってウトロくんにプレゼントですが・・・




果たして気に入ってもらえるのでしょうか・・・?


・・・という事で、本日の記事はここまで。
続きは明日の記事にてお楽しみくださいませ。(;´▽`A``





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 井上ウトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

ウトロくん誕生日プレゼントは・・・? 〜箱の中身は何じゃろな編〜

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月6日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ブッポウソウ
  鳥言葉は・・・『真理』
・誕生魚:ニジマス
  魚言葉は・・・『赤橙黄緑青藍紫』

だそうです。


誕生鳥は、「ブッポウソウ」

漢字で書くと「仏法僧」

そのまんま鳴き声が、「ブッポウソウ(仏法僧)」と聞こえることから
名付けられました。

「仏法僧」とは、仏教の三宝を表し、「仏」と、仏の説いた「法」と、
その教えを奉じ広める「僧」の事を言います。
つまり、ブッポウソウはありがたい鳴き声の鳥という事で、瑠璃色の
深い色合いの翼など綺麗な姿と相まって、古くから霊鳥として
扱われてきていました。

ところが、昭和初期になって初めて、実は「ブッポウソウ」と
鳴いているのが、この鳥ではなくコノハズクであることがわかり、
今では俗称として、この鳥を「姿のブッポウソウ」、コノハズクを
「声のブッポウソウ」と呼んで区別しているそうです。

鳥言葉は「真理」

長いこと、ありがたいと思っていた事も、実は違っていたという事ですね。

真理というものは、実に深いということですね・・・。

と言いつつ、単に「真理(まり)さん」という人の名前だったりして・・・

ちなみに、最近、世間を賑わしてた方は、同じまりさんでも
「真里」さんでしたね。(^o^;)


そして、誕生魚は「ニジマス」

漢字で書くと「虹鱒」

エラから尾びれにかけて虹色の光沢があり、それがそのまま名前の
由来となっています。

養殖しやすい魚として日本各地で養殖されており、また非常に釣りやすい
事から、釣り堀の魚としても定番の魚となっています。

魚言葉は「赤橙黄緑青藍紫」

7色並んだ色の名前、その並び順と合わせると、それは「ニジマス」と
いうより、まんま「ニジデス」。




って事で今回の更新です。



本日の記事は昨日の続き。
ウトロくんの誕生日プレゼントである「キャットランドミニ

無事に気に入ってくれたのでしょうか・・・?




ウトロくんはこの手のオモチャ、実はあんまり好きじゃないんですよね。

いつも、山本家の皆さんが必死になってる横で、我関せずって顔で
佇んでるんですよねぇ。




って事で、今回も微妙な顔で佇むだけ・・・

誕生日のプレゼントは、今回もあえなく玉砕となりました・・・・




・・・と書こうと思ってた矢先に、クンクンクンクンと・・・




そして、ペロペロペロペロ・・・




どうやら、急にスイッチが入ってきたようです。(^O^)




そして、下の穴にもお手々をズッポン。




中にあるボールが気になるようです。




横にななちゃんが来てもご覧のとおり。
目を閉じて、中のボールに集中です。

箱の中身を当てようとでもしてるんですかね。ププッ (*^m^)o==3




というわけで、意外とこのキャットランドミニが気に入った様子。

では、明日の記事ではさらにハッスルしている模様をお伝えします。

お楽しみにぃ。(;´▽`A``




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 井上ウトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

ウトロくん誕生日プレゼントは・・・? 〜シロクマのウーさん編〜

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月7日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:エボシドリ
  鳥言葉は・・・『ひらめき』
・誕生魚:メカジキ
  魚言葉は・・・『機会均等』

だそうです。


誕生鳥は、「エボシドリ」

漢字で書くと「烏帽子鳥」

アフリカ南部に生息するエボシドリ科に属する鳥。
資料によって、「カッコウ目エボシドリ科」「ホトトギス目エボシドリ科」
「エボシドリ目エボシドリ科」と混在しているのですが、
どれが正解なんでしょうねぇ。('(ェ)'?)ハテ?

リンク先の写真を見ていただければわかるのですが、頭の特徴的な
飾り羽を「烏帽子」に見立てて、その名前がついたそうです。

おそらく、日本名がついた時代がずいぶん昔だったのでしょうね。
現代になってから、日本にその存在が伝わっていたら、きっと
「パンクロッカー鳥」みたいな名前になっていたことでしょう。(^_^;)

それにしても、リンク先の写真は、なぜそんなに宣材写真風
なんでしょうかね。(・ω・ )

鳥言葉は「ひらめき」

よく漫画では、ひらめいた時に頭の上に「!」や「電球」が
付きますけど、まさか頭の飾り羽をそれらに見立ててるとか・・・?


そして、誕生魚は「メカジキ」

漢字で書くと「目梶木」

カジキという種類は、剣のように鋭く尖った頭の部分を持ち、
それが、船の舵をとる硬い木の部分である「舵木」を貫く
「舵木通し」と呼ばれるほどの攻撃をすることから、それが転じて
「舵木」→「梶木」と呼ばれるようになりました。

そのカジキの中でも標準的な「マカジキ」とくらべて、
目が大きいことから「目梶木」という名前になったとされています。

獰猛な種類が多いカジキ類の中でも、最も獰猛で危険なのが、
このメカジキと言われ、漁師さんを困らせているそうです。

とそんなメカジキですが、高知や和歌山などの一部地域では
「シュウトメ」と呼ばれており、遠くハワイでは正式名として
「シュウトメ」と登録されています。

それほどまでに危険な存在ってことなんでしょうかねぇ・・・。(;´▽`A``

魚言葉は「機会均等」

場合によっては、このメカジキの漢字に「女梶木」という字を当てる事も
あるそうです。
きっとその辺りから「男女雇用機会均等」を持ってきたんでしょうかね。
( ̄~ ̄;)





って事で今回の更新です。



本日の記事も、さらに昨日の続き。
ウトロくんの誕生日プレゼントの「キャットランドミニ」でハッスルしてる模様をお伝えします。

今日はいつも以上に写真が多め。
なので、より一層、本文少なめでお送りします。(^o^;)




しっかりターゲットをロックオン・・・




そして、一気にかぶりつく。




抱え込んでの・・・





たぐり寄せ。




ガッチリロックの・・・




ラブラブ状態。




抱きかかえてのペ〜ロペロ。




どんどん下に・・・




下まで行ったら・・・




お手々は穴に・・・。




口は咥えてお手々は穴に・・・。




どっちも遊ぶとは忙しい子です。




とそんな事をしてるから、上のオモチャに、ばい〜んと反撃を喰らいます。




仕方なく上のオモチャに集中。




コレでもくらえ・・・




グリグリグリ・・・




下の台が動くほど、仕留めてます。




そしてゆっくり下のボールへ・・・




と思いきや、台ごと持ち上げ大暴れ。




しっかりとやりきった感満載ですね。

という訳でいかがでしたか?

完全にクマが、ミツバチと、そのミツバチが集めてる蜜を
襲ってるという図にしか見えないのですが、どうでしょう?

シロクマは蜜を集めないはずなんですけどねぇ・・。


では、明日の記事ではこの模様を動画でお送りいたしましょう。

お楽しみにぃ。(;´▽`A``




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 12:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 井上ウトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

ウトロくん誕生日プレゼントは・・・? 〜動画で見ると結構ショボいな編〜

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月8日の「誕生○○」は・・・
・誕生石:レイン状インクルージョン内包アクアマリン
  石言葉は・・・『霊的感化力』
・誕生魚:イッテンアカタチ
  魚言葉は・・・『紅一点』

だそうです。


誕生石は、「レイン状インクルージョン内包アクアマリン」

この誕生石も、少し前の「逆4分ゴールド」みたいに、油断してると
よく分からないものが登場してきます。

インクルージョンというのは、内包物ということらしく、結晶の中に
他の物質が閉じ込められていたり、あらかじめ内側に刻まれている
模様だったりを指します。

で、レイン状というのが、内部に空気や液体が入り込み、まるで雨の
ような平行な線が何本も入っているものを指します。

「雨のような状態の内包物を内包したアクアマリン」つまり、
「線の入ったアクアマリン」ということでになります。

で、そういったアクアマリンの事を別名「アクアマリン・ルチライト」と
呼んでいるそうです。

っていうか、最初から「アクアマリン・ルチライト」と書いててくれたら
「きっと、そういった種類なんだろうなぁ」と、違和感を
感じなかったんですけどねぇ。(^o^;)

石言葉は「霊的感化力」

って、まったくこちらも意味がわかりませんね。
霊的に感化されるチカラということなんでしょうけどもねぇ・・・。(Θ_Θ;)


そして、誕生魚は「イッテンアカタチ」

漢字で書くと「一点赤太刀」

赤く細長い魚というところから、「赤い太刀魚」という意味の
「アカタチ」という種類の魚で、その中でも背びれに一点、黒い点が
あるものを、この「イッテンアカタチ」と呼んでいます。

わりと愛嬌のある表情で、おとなしい性格ですが、
釣り糸をダメにすることから、釣り人からは不人気の魚。

食べたら意外と美味しいそうですが、釣りをする人以外は
食べる機会がないでしょうね。(^_^;)

魚言葉は「紅一点」

「イッテン」と「アカ」という名前から、そのまんま持ってきたのでしょうが、
その姿からだと、「赤い体に黒が一点」。

むしろ、「黒一点」の方がふさわしいのではないでしょうかね?




って事で今回の更新です。



本日の記事も、またさらに昨日の続き。
ウトロくんの誕生日プレゼントの「キャットランドミニ」で遊ぶ姿を動画にてお伝えします。

昨日の記事では、大量の写真でウトロくんがハッスルしている
様子をお伝えしましたが、本日はもっとわかりやすく動画にて
お送りいたします。

では、ウトロくんの楽しんでいる様子を、しっかりとご覧くださいませ。(^O^)


<00:13>

動画が見れない場合、もしくは携帯の方は → こちら
(※ 音が出ます。ご注意を)

激しく遊んでるウトロくん・・・

・・・と思いきや、急に冷めています。


<00:16>

動画が見れない場合、もしくは携帯の方は → こちら
(※ 音が出ます。ご注意を)

下の穴に入っているボールに夢中・・・

・・・と思いきや、意外とあっさり諦めます。




という訳で、さんざん写真を撮りまくった後に動画を撮影したので、
わりと既に飽き始めてたのかもしれませんね。(^o^;)




とはいえ、このキャットランドミニ。
ウトロくんにとっては意外とヒット作。

しばらくは、コレで遊んでもらいましょうかね。

ちなみに、出しっぱなしにしてると、あっという間に破壊される
おそれがあるので、遊ぶ時だけ出すようにしてます。

というわけで、いまさらですが・・・

アセラブログさん、楽しいオモチャをどうもありがとうございました。
(*- -)(*_ _)ペコリ




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 井上ウトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

ウトロくんの寝ぼけ顔 その7

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月9日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ムクドリ
  鳥言葉は・・・『探究心』
・誕生魚:チンシュリンユイ
  魚言葉は・・・『虚弱体質』

だそうです。


誕生鳥は、「ムクドリ」

おそらく、6月9日に合わせて「ム(6)ク(9)ドリ」の語呂合わせから、
チョイスされたんでしょうね。(^o^;)

漢字で書くと「椋鳥」

スズメ目ムクドリ科の鳥で、スズメとハトの中間ほどの大きさ。
日本国内全域に分布しており、日本人にとって馴染み深い鳥です。

椋の木の実を好んで食べる所から、その名になったと言われていますが、
最大では、何万羽とも言われるほどの大群を作り、群れることから
「群木鳥(むれきどり)」それが転じて「ムクドリ」になったという説も
あるそうです。

事実、最近では都市部などにこのムクドリが大量に発生し、
騒音やふん害に悩まされているという事例が全国各地で起こっています。

これは、森林伐採などでねぐらを失ったこと、夜でも明るく住みやすいこと、
天敵であるフクロウがいないこと、こういった要素が重なっていることで
起きていることのようです。

ただ、完全に駆除するわけにはいかず、追い払った所で、また別の場所に
移動するだけなので、いたちごっこになるだけのようですね。

結局は、ムクドリが安心して暮らせる自然が増えるのが一番
いいんでしょうけど、困った問題ですね。(Θ_Θ;)


そして、誕生魚は「チンシュリンユイ」

漢字で書くと「珍珠鱗魚」

と言っても、これは中国語。「魚」と書いて「ユイ」と読み、
「珍珠鱗(ちんしゅりん)」という金魚の一種だそうです。

珍しい真珠のような鱗を持つ金魚という意味で、別名で
「パール、パールスケール」などとも呼ばれています。

で、この珍珠鱗を元に交配を重ねて行き、より丸みを帯びた個体を
ピンポン玉に例えて「ピンポンパール」と呼び、最近人気を博している
種類となっています。

魚言葉は「虚弱体質」

そう、やっぱり虚弱体質の方には、「チンシュリン注射」が
有効ですもんね。


・・・って、それは「インシュリン」だって〜っ。(; ̄▽ ̄)ノ”




って事で今回の更新です。




ウトロくんの誕生日ネタをダラダラとお送りしていたら、
早いもので、もう週末。

本日は週末恒例の「ウトロくんの寝ぼけ顔」シリーズをお送りいたします。




ベッドの上で眠るウトロくん。

なぜか思いつめた表情のようにも見える状況です。(^_^;)

その後しばらくしてふと見ると・・・




なぜかこっちを見て笑っているかのように・・・。




それにしても、えらいブサイクですね〜。

こっち見んな。ププッ (*^m^)o==3




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

山本サファリパークの新しい催し物 その4

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月10日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:トキ
  鳥言葉は・・・『時は金なり』
・誕生魚:イスズミ
  魚言葉は・・・『座椅子』

だそうです。


誕生鳥は、「トキ」

昨日は語呂合わせからのチョイスでしたが、今日はおそらく、6月10日の
「時の記念日」に合わせてのダジャレ系チョイスなんでしょうね。

漢字で書くと「朱鷺」、学名では「ニッポニア・ニッポン」と言い、
日本を代表する鳥としても扱われます。

19世紀までは、東アジアに分布する特に珍しくもない種類でしたが、
20世紀に入り一気に激減。

絶滅を心配される種類の象徴的存在として、しばしその生態が
クローズアップされています。

2003年に、最後の日本産トキである「キン」が死亡したことで、
現在でも生き残っているのは、中国産トキの子孫のみとなっています。

日本国内においては、人工繁殖された個体が全部で180羽ほど。
主に新潟県の佐渡島に放鳥され、その生態が観測されています。

鳥言葉は「時は金なり」

これはどう読むかで意味が変わってきますね。

「トキはカネなり」・・・金儲けのために利用する輩が出てこないように・・・。

「トキはキンなり」・・・最後の日本産「キン」以外はトキとして認めないよ。


そして、誕生魚は「イスズミ」

漢字で書くと「伊寿墨」

体長70cmほどのスズキ目イスズミ科の魚
岩場に生息する、岩礁魚ということから、石に棲む「石棲み」が転じて
この名になったと言われています。

ただ、そういった名前よりも地域によって様々な名前で、呼ばれているのが
特徴の一つで、「イズスミ」、「ゴクラクメジナ」、「クシロ」、
「シチュー」などとも呼ばれています。

しかし何と言っても、一番ひどい別名は「ウンコタレ」、「ババタレ」

これは釣り上げられた際に、大量の排泄物を放出する事から
来ているそうですが、やっぱり名前にされるのはちょっと
かわいそうですよね。(-_-;)

魚言葉は「座椅子」
まさか、座椅子を、墨という名の排泄物で汚すから「椅子墨」では
ないですよね。

そんなことになったら、ウチにも別名「イスズミ」と呼ばれなきゃ
いけない、にゃんズが出てきますね。(^_^;)




って事で今回の更新です。




上の誕生○○が汚い話になったので、もうどうせならって事で
本文の方も、汚いお話で・・・

先日、帰宅が遅くなったので、申し訳なく思い、おやつ代わりに
餌皿に少量の餌を入れて置いていた所・・・

しばらくして覗いてみたらこんな事に・・・

 ・
 ・
 ・



トイレの中に餌皿が・・・




しかも、その餌皿の上にウンチョス・・・。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


しかし、どうやったらこんな事に・・・。

遅く帰宅した事に腹を立てているのでしょうか・・・?


実際に犯行の現場を見たわけではないのですが、おそらく犯にゃんは・・・




こちら。
容疑者のA氏です。




いつも、この場所を使うことと、排泄物の柔らか度合いから
ほぼ間違いはないと思うのですが、今のところ容疑は否定しております

しかし、「ア○蔵」改め「うんこたれ蔵」になる日も近いですね。
┐('〜`;)┌






コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 山本軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

ななちゃんのおめめが・・・ 〜 前編 〜

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月11日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:カササギ
  鳥言葉は・・・『器用貧乏』
・誕生果:ブルーベリー
  くだもの言葉は・・・『つぶらな瞳・威厳』

だそうです。


誕生鳥は、「カササギ」

本日6月11日は「傘の日」。
昨日に引き続きのダジャレ系チョイスだと思われます。

語呂合わせ系やダジャレ系。
少しずつ誕生鳥の傾向が見えて来ました。(^O^)

漢字で書くと「鵲」

スズメ目カラス科に分類されるカラスの一種。
別名として、カチガラスやコウライガラスとも呼ばれています。

カササギという名前は、よく聞いていましたが、ぼんやりとカササギって
いうくらいだから、サギの仲間で「傘鷺」って書くんだろうくらいに
しか思ってませんでした。まさかカラスの一種とは・・・。(⌒▽⌒;)

日本国内では、主に佐賀県と福岡県の一部といった局地的な部分に
生息していることから、朝鮮半島から渡ってきた外来種として考えられています。
そのように生息地が非常に狭いことから、生息地として定められた
佐賀県から、大正12年に天然記念物に指定され、同県の県鳥にも
なっています。

ところが、 1990年頃から、北海道の室蘭市や苫小牧市でも
生息している事が確認されるなど、最近では徐々に生息地が
広がっていることが確認されています。

これらは、主に韓国からの貨物船に乗ってきたのではないかと
推測されているようです。

既存の種類に影響がなければ、生息地が広がっているのはいい事ですね。

鳥言葉は「器用貧乏」

なんとなくですけど、江戸時代の傘張り職人とかのイメージですかね。
いずれにしても、ただの傘つながりのような気がします。ハイ。(^_^;)


そして、誕生果は「ブルーベリー」

今ではすっかり一般的な果実となったブルーベリー。
さっぱりしたさわやかな風味がたまりませんよね。

最近では、このブルーベリーに豊富に含まれているアントシアニンという
物質が目の網膜に効果があるとされ、健康食品として多く市販されています。

ただ、そのアントシアニンも、公式の研究結果では視力改善の効果は
認められておらず、民間療法の域は出ていないのだそうです。
むしろ、その公式の研究結果では尿路感染症に効果があり、
膀胱炎などの治療・予防に効果的とされているのだそうです。

というわけで、話は少し変わりますが、このコーナーで人気の
N男爵の同僚「あけおめさん」。そのあけおめさんが毎日飲んでいる
飲み物があります。

それが、「ウェルチ グレープ50

必ず、この280mlペットボトルを持ってやって来るので、
「あけおめさん公式飲料」とも呼ばれています。

あまりにも、それしか飲まないので、以前に「なんでいつも、
そればっかり飲んでるんですか?」と聞いた所、帰ってきた答えが・・・

「目にいいから」

「あれ?グレープって目に良かったっけ?
 それだったらブルーベリーの方が・・・」とは思いましたが、
あまりにも真剣に答えていたので「そうですか・・・。」としか
返せませんでした。

いちおう調べてみたら、赤ぶどうにも微量のアントシアニンが
含まれているらしいのですが、効果が期待できるほどじゃなさそうですね。

しかも、ウェルチも100%の方ではなく、50%の方ですもんね。
膀胱炎の予防効果ですら期待できなさそうです。┐('〜`;)┌

くだもの言葉は、「つぶらな瞳・威厳」

ま、目にいいからって事で「瞳」なんでしょうが、つぶらな瞳だと
威厳は感じられないような気がするのですが・・・。( ̄~ ̄;)




って事で今回の更新です。





こにゃにゃちは、猫田ニャン =^_^= です♪


先日、家に帰ると



ななちゃんの左目がへん、、、
開いてない。。。





「マーママ、留守中、何かあった?」
って聞いても答えてくれるわけもなく

周りを見渡しても、ケンカして争って
毛をむしった形跡は無さそう。





ウトロくんも、
「知らないぜ」風な顔でこっちを見て





仲良しの長兄 ドラは、
いつものように上から高見の見物





一番よくケンカをしている次兄 ポコは、
横たわって、打ち上げられたトドのよう。。。





一匹狼のアビパパは、
いつもの強面で、くつろいでいるんだか?いないんだか・・・





そのうち、ななちゃんは、
3段BOXの箱の中に引き籠ってしまいました。





「ななちゃん、痛い??」と聞いても答えてくれず、じっとこっちを見てる。

なんとか抱っこして、指で目を開いてみると
眼球も動くし、傷が入ったわけでも無さそう・・・

食欲もあるし、走り回っているので、一晩様子をみること。

この日は一緒に猫部屋に寝て、
みんにゃが、ななちゃんをイジメてないか
見張ることにしました。

写真が多くなったので、続きはまた明日。

今回は、備忘録の記事で
ななちゃんのおめめはもうすっかり治り、
元気に走り回っているので
みにゃさまご安心くださいね。m(._.*)mペコッ







コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 12:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 山本軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

ななちゃんのおめめが・・・ 〜 後編 〜

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月12日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:イカル
  鳥言葉は・・・『天からの啓示』
・誕生魚:アメマス
  くだもの言葉は・・・『古紙』

だそうです。


誕生鳥は、「イカル」

今日は、語呂合わせ系でもダジャレ系でもないようですね。
さすがに毎日はネタにできる種類が居ないのでしょうね。(^o^;)

漢字で書くと「海豚」

クジラ類ハクジラ亜目に属する水中に生息する哺乳類の一種。
「イカルにのった少年」を歌っていた城みちるさんは、
現在、広島の地方タレントとして活躍中です

・・・って、それは「イルカ」やがな〜っ。(; ̄▽ ̄)ノ”

という事で、改めまして・・・

漢字で書くと「鵤」

スズメ目アトリ科の鳥。
奈良県の斑鳩に、この鳥が多く居たため、斑鳩の地名になったとも、
その逆で、斑鳩の地名からこの鳥の名がついたとも、諸説さまざま
あるようですが、どれも信ぴょう性に欠け定かではありません。

特徴としては、木の実を特に好んで食べ、大きな太い黄色のクチバシで
硬い木の実を器用に砕く事などから、「マメマワシ」「マメウマシ」という別名でも呼ばれています。

駅の小型売店「キヨスク」のキャラクター「キヨッピー」は
このイカルをデザインしたものだそうです。

ってゆうか、このキャラクター初めて見ましたけどね。(^_^;)

鳥言葉は「天からの啓示」

まさか、天が「怒る」とかって事ですかね・・・。( ̄~ ̄;)


そして、誕生魚は「アメマス」

「Automated Meteorological Data Acquisition System」の略称。
気象庁の無人観測施設である「地域気象観測システム」の事

・・・って、それは「アメダス」やがな〜っ。(; ̄▽ ̄)ノ”
こっちの方がよっぽど「天からの啓示」っぽいですけどね。(^_^;)

という事で、改めまして・・・

漢字で書くと「雨鱒」

サケ科サケ亜科イワナ属に属する魚。
このアメマスの中でも、河川に残留した陸封型を、特にエゾイワナ
と呼んでいます。

体の白い斑点が雨粒の様に見えることから、その名前になったと
言われています。

主に北日本に生息し、特に北海道においては、多くの伝承が残っています。
摩周湖では鯨サイズの巨大アメマスが存在し、支笏湖では両岸に届くほどの
サイズなんだそうです。

それだけ馴染み深く、地域に愛されているってことかもしれませんね。





って事で今回の更新です。





こにゃにゃちは、猫田ニャン =^_^= です♪

昨日の記事、ななちゃんの左のおめめが へんだった話の続きです。




「おはよう、ななちゃん。
 上瞼がなんだか腫れてる? 突っ張ってる?」





あっ、左目、ちょっとだけ開いたかも??
もうちょっと見せて〜〜 (近寄ろうとする私)




ありゃりゃ、お気に入りの場所へ逃げて
籠城されちゃった (ノ∀`)アチャー

・・・

しばらく経って、同じ場所に居なかったので、
上を見上げると





「お目目ぱちくり!! 治った??」

と思いながらよーく見てると、長兄のドラxx
(うちではこんな見間違いがよくあります (^_^;))





「心配だから、やっぱり、病院へ行こっか?」
長兄の奥に隠れる妹。(上の写真でも、お尻が見えてマス)





病院へ行きたくないらしく
私の手が届かない、この場所へ駆け上がったまま。





仕方が無いので、妹に頼られていない、
次兄のポコと一緒に寝直すことに。


 (-ω-).。oO (-ω-).。oO




おかげさまで、夕方には、
ご覧の通り、ぱちくり開くようになったので、ホッとしました。 ε= (・c_,・。A)フウー

原因は、みにゃさまが書いてくださっていたように、
一時的に何か入ったのか? どこかへぶつけちゃったのかな?
と思ってはいるのですが。。。

トイレに餌皿&ウンチョスが 落ちてなくてラッキー
と思っていたら、こんな事が起きていたり、

やっぱり、仕事は、生活の40%ぐらいにセーブしておかないと
山本サファリパークのお世話は できましぇ〜ん ┐('ー`;)┌。





こんな風に、何気ない仕草を見ていられる時が、
一番幸せですねぇ〜〜 (o´ω`o) のほほん♪






コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 山本軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

器用なななちゃん   ・・・と、「動け!丸いの」

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月13日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:アマサギ
  鳥言葉は・・・『要領のよさ』
・誕生魚:イトヒキイワシ
  魚言葉は・・・『一発逆転』

だそうです。


誕生鳥は、「アマサギ」

今日も、残念ながら語呂合わせ系でもダジャレ系でもないようです。
次はいつ、それ系の種類に出会えるのでしょうか。
楽しみに待ちたいと思います。(^o^;)

漢字で書くと「猩々鷺、飴鷺」

一昨日の「カササギ」はカラスの一種でしたが、こちらは正真正銘
サギの仲間。

カササギが、「母さん助けてサギ」の略だとしたら、
アマサギは、「あまちゃんサギ」の略かなんかでしょうね。(^_^;)

全長50cm程度のサイズで、コサギよりもひと回り小さく、普段は
全身真っ白な毛のため、コサギと区別がつきにくいようです。

ただ、夏の時期になると、頭・胸・背中の毛がオレンジ色に変わり
まったく別物に変化します。
この黄色がかかったオレンジ色を「飴色」に例えて、アマサギという名の
元となったとされています。
(「飴色」を「亜麻色」としている説もあり)

ちなみに漢字の「猩々(しょうじょう)」は、中国の想像上の動物で、
酒好きの猿のような動物です。

赤い顔をしているので、赤いものを指す言葉としてよく使われ、
おそらくその辺りが漢字の由来になったのではないでしょうかね。

鳥言葉は「要領のよさ」

まさか、プロじゃなくアマチュアのサギなのに、要領がいいって
事ですかね・・・。( ̄~ ̄;)


そして、誕生魚は「イトヒキイワシ」

漢字で書くと「糸引鰯」

チョウチンハダカ科イトヒキイワシ属に属する深海魚。
腹ビレと尾ビレの端が異常に伸びており、これを使って海底に
立っているようにみえる姿から「三脚魚」とも呼ばれています。

イワシという名前が付いていますが、イワシとは遠い種類だそうです。

魚言葉は「一発逆転」

それはそれは、糸を引くようなきれいなホームランだったのでしょう。
(;´▽`A``




って事で今回の更新です。




昨日の記事では、ななちゃんの左目も問題なくすっかり治った事を
お伝えしました。
そのななちゃんの無事を記念して、今日の記事もななちゃんを
主役にお送りしましょう。(^O^)




組み立て式の棚、通称:山本荘にて、くつろぐウトロくんのところに
やって来た ななちゃん。

また、ウトロくんに体当たり・・・




・・・と思いきや、普通にスルー。




そのまま、つきあたりの三段ケージへ・・・




そのまま、伸び〜っ。




いや、足を引っ掛け・・・




ズルリンと・・・




上へ・・・。




はい〜っ。じゃじゃ〜ん。

一つ上の階に行くのに、起用に昇るでしょう。(^^)




その後は、上の階でまったり・・・。




そして、ジャンプして降りて行きましたとさ・・・。


ってゆうか、センターにいる、白くて丸いのは一切動いてないですね。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハッ





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

ジョソ太のおすすめ!ジューシーササミ

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月14日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:セイタカシギ
  鳥言葉は・・・『向上心』
・誕生魚:ワヌケフウリュウウオ
  魚言葉は・・・『一口だけ』

だそうです。


誕生鳥は、「セイタカシギ」

本日6月14日は、「手羽先記念日」
誕生鳥が絡んでくるには、とてもふさわしい日ではないかと
思うのですが、残念ながら食用には非常に縁遠い種類が
チョイスされていますね。( ̄。 ̄;) ちぇっ

漢字で書くと「背高鷸」

カタカナの名前だけだと区切るポイントが、非常にわかりにくいですが、
イラストや漢字を見れば一目瞭然。
「背の高いシギ」で「セイタカシギ」です。

「背の高い市議」ではありませんよ。
ま、それだと普通に居そうですけどね。(^_^;)

同じように、リンク先のイラストとかで見ると、フラミンゴとかと
みたいな感じで普通に居そうな種類に見えちゃいますが、

セイタカシギ - Google画像検索

のように、実際の写真を見ると、やっぱり高いですね。
体と足のバランスが悪くて、ホントに竹馬でも乗ってるようです。

きっと、あまり早く走れないでしょうね。
鳥じゃなければすぐ絶滅してたんじゃないでしょうか・・・? (^o^;)

鳥言葉は「向上心」

上へ、上へ。
これだけ脚が長くなったのも、まさか「向上心のなせる技」とでも
言うのでは・・・。( ̄~ ̄;)


そして、誕生魚は「ワヌケフウリュウウオ」

漢字で書くと「輪抜風流魚」

アンコウ目アカグツ科フウリュウウオ属に属する深海魚。

「マヌケ」でも「フヌケ」でもなく「ワヌケ」
背中に輪っかのような模様がある事から「輪抜け」となったようです。

その姿は、とても風流とは言いがたいですが、よく見ると愛嬌のある
顔立ちで水族館などではわりと人気があるようです。

少し前に紹介した「アカグツ」の仲間で、色や形以外はとても
よく似ており、胸ビレを使って歩くことも可能です。

三角形のその姿から、英語では「バットフィッシュ=コウモリ魚」と
呼ばれて親しまれているようです。

魚言葉は「一口だけ」

体長は10cm程度の非常に小さいサイズなので、一口だけと言って
口の中に入れると全部食べてしまうことでしょう。(;´▽`A``



って事で今回の更新です。




上のコーナーに出てきた、「アカグツ」を紹介していた先月末の事。
N男爵は食あたりに苦しんでいましたが、実はこんなものにも
あたっていたのです。




ジョソがクンクンしているのは、にゃんズ用のおやつ。

犬のゴン太や、猫のニャン太のサンライズブランドでお馴染みの
株式会社マルカンさんの商品です。




猫のニャン太と同じく茶トラのジョソをモデルにと思ったのですが、
ちょっとこの写真では小さくてわかりづらいですね。(^o^;)




って事で、拡大したものがこちら。
そう、おやつが当たるアンケートに参加した所、見事当選。\(^o^)/




ニャン太のおすすめジューシーササミ6枚入り」を2つセットでいただいたのです。(^O^)




早速にゃんズにあげてみると、お皿に張り付くベソとドンちゃん。




とてもいい食いつきです。




場所を入れ替わっても、パクパクむしゃむしゃ。




ドンちゃんがいなくなり、ベソひとりになっても・・・




最後までむしゃむしゃ。
とっても、満足のようでした。


って、肝心のジョソはどこ行った・・・。キョロ (。・_・。 ))(( 。・_・。) キョロ





その肝心のジョソはというと、お皿の背後で引き籠もり。

実は、ここまでのベソとドンちゃんが食べてるショットの背後に
ずっと写り込んでたのですが、気が付きましたか・・・?(;´▽`A``




みんなが落ち着いた頃にコソッと出てきたので・・・




個別にあげたら、このように警戒しながら食べていましたとさ。

きっとジョソは山本家の中にいたら、一生おやつには
ありつけないでしょうね。(-_-;)


ま、それでも、最後はみんな満足の様子でしたよ。
株式会社マルカンさん、どうもありがとうございました。
(*- -)(*_ _)ペコリ





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

クールなドラ   ・・・と、「動いた!白いの」

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月15日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:コガラ
  鳥言葉は・・・『控えめ』
・誕生虫:ぶよ
  虫言葉は・・・『世界平和』

だそうです。


誕生鳥は、「コガラ」

本日6月15日は、「オウ(0)ム(6)とイン(1)コ(5)」の語呂合わせから、
「オウムとインコの日」

てっきり、そのどちらかと思いきや・・・
まったく違いました。(_ _。)

傾向を掴んだと思ったんですけどねぇ・・・。( ̄~ ̄;)

漢字で書くと「小雀」

「桂一門に所属する落語家」と言われても納得しそうですが、
スズメ目シジュウカラ科に属する全長12〜13cm程度の小鳥。

シジュウカラ、ヒガラなどのカラ類。
その中でも小さい種類という事でこの名がついたようです。

別に、「小柄」だからとか、「韓国からやってきた女性グループの妹分」
というわけではないですよ。(^o^;)

日本全国に広く分布し、1年を通して確認することができます。
好奇心旺盛で、人をあまり恐れないので、その可愛らしい姿と相まって
昔から馴染み深い鳥として親しまれています。

ただ、最近では、開発による生息地や獲物の減少で、生息数が減少しており、
場所によっては絶滅危惧種の指定をされている所もあります。

便利になるのはいいんですけど、やはりこういった鳥達が安心して
暮らせる環境を壊してまでというのは、困りますよね。

表面的な便利さを追いかけるのではなく、不便さを楽しむことも
必要だと思うんですけどねぇ・・・。

鳥言葉は「控えめ」

コガラ自体は、わりと猛スピードで飛び回っているようです。
小柄だと控えめってイメージがあるんでしょうね。ププッ (*^m^)o==3


そして、誕生虫は「ぶよ」

関東では「ブヨ」、関西では「ブト」と呼ばれているこの虫。
正式には「ブユ」という名前だそうです。

漢字で書くと「蚋」

人間などの哺乳類から吸血する衛生害虫です。
蚊やアブと同様にメスだけが、吸血するのですが、血を吸う際に
皮膚を噛み切るために痛みが伴い、さらには強力な毒素によって
激しい痒みや腫れが引き起こされます。

気をつけないと、ひどい場合では、呼吸困難を引き起こして
重篤状態に陥ることもあるそうです。

このような嫌われ者のブユですが、水質汚染に非常に弱く、
きれいな環境でないと生息することができず、住宅地では
ほぼ見ることはありません。

つまり、ブユがいる環境というのは、きれいな自然が
保たれている事の証でもあります。

こういった害虫は、ぜひ絶滅して欲しいと思うのですが、
そういう訳にはいかないですよね。

うまく共存していくことが理想といえるのでしょうね。

みんなが、そのような考えが出来れば、きっと「世界平和」に
つながっていくことでしょう。(*´∇`*)





って事で今回の更新です。




昨日の記事では、ウマウマなおやつをいただいた事をご紹介しました。
こういったプレゼントはとてもありがたいですよね。

マルカンさんでは、定期的にアンケート企画をやられているみたいなので
気づいたらまたこちらでもご紹介しますね。(^O^)

という訳で、おやつをもらいまったりゆったり暮らす
ベソジョソドンの仲良し3にゃんズと対称的に・・・




こちらは、療法食生活なので、自由におやつももらえない
ハイエナ達が集う山本家。

手前はお腹を壊す代表格であるアビパパと、奥はその長男であるドラ。

仁義なき戦いのBGMが流れてきそうなショットです。




と、そんな状況から、アビパパがいなくなると、
実は、その奥に白い子も居たようです。




こちらに気づいて、あわてて駆け寄ってくる白い子。
お腹のたるみ具合が残念感満載。(ノ∀`)アチャー




しかも、慌てて撮影したので、こんなにぼけぼけ。




ピントが合った時には、すっかり通り過ぎていました。


それにしても、この間ほとんど動いていないドラ。
ドラの場合は、動いていないことが、逆にクールな印象になります。

同じシチュエーションでも、白い子とは正反対ですね。
ププッ (*^m^)o==3




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 14:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

ウトロくんの寝ぼけ顔 その8

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月16日の「誕生○○」は・・・
・誕生星:アルニタク(オリオン座ζ星)
  星言葉は・・・『完璧主義と秘密主義』
・誕生鳥:カヤクグリ
  鳥言葉は・・・『自由奔放』

だそうです。


誕生星は、「アルニタク」

「アルミ箔」でも「ある二択」でもありません。

オリオン座のζ(ゼータ)星で、アラビア語の「腰帯、ベルト」を
意味する「アン=ニターク」を語源とする星の名前です。

一般的には、オリオン座を象徴する三ツ星の一つ。
3つ並んだ一番左端の星と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

冬の星空に燦然と輝くオリオン座は、この三ツ星を起点に、
最も見つけやすい星座と言われており、あまり星座に興味が
無い方でも、すぐに名前が出てくることでしょう。(^O^)

ギリシャ神話にまつわる話の多い星座の中でも、この三ツ星は
日本でも馴染み深く、戦国大名である毛利家の家紋の、3つの丸は
このオリオン座の三ツ星を表しているとか、住吉神社で有名な
住吉三神「底筒男命(そこつつのおのみこと)」、「中筒男命(なかつつの
おのみこと)」、「表筒男命(うわつつのおのみこと)」がこの三ツ星と
されていたり、沖縄では「黄金三星(クガニミチブシ)」と呼んで、
神が住む星とされていたりと、各地で親しまれてきたようです。

そんな三ツ星の一つアルニタクの星言葉は「完璧主義と秘密主義」

完璧だけど秘密がいっぱいあるという事ですね。

オリオン座のオリオンという名前は、一説によると、古代ギリシャ語で
尿の意味を持つ「ウーロン」から来ているという事は、秘密に
しておいた方がいいのかもしれませんね。

ただそうなると、ギリシャでは「ウーロン茶」を飲んでると、
大変な事になるのでは・・・?


そして、誕生鳥は「カヤクグリ」

漢字で書くと「茅潜、萱潜」

「火薬グリッ」じゃなくて良かったですね。
それだと、間違って大爆発を起こしそうです。(^o^;)

全長14cm程度の小鳥で、全身こげ茶色の非常に地味な色合いの鳥。
その上で、名前の字のごとく、藪地(カヤ=ススキなどの総称)に
潜むように生活しています。

そのため、バードウォッチャー泣かせの、なかなか見つける事が
難しい鳥とされています。

鳴き声はキレイで、地味ながら意外と人気のある鳥らしいですけどね。(^_^;)





って事で今回の更新です。




またまた、週末がやって来ましたね。
という訳で、本日は週末恒例の「ウトロくんの寝ぼけ顔」シリーズです。

今日もウトロくんのブサイク顔をご堪能あれ。




今やすっかりお気に入り、みんなに爪とぎという名の襲撃を受け、
かなりボロボロ感あふれる通称「ウトロ城」ことお城ベッド。




今日も、おっさんの入浴シーンのようによっこらせっと・・・。




すっかりブサイク顔が出来上がりましたとさ。

ちゃんちゃん。(;´▽`A``





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 15:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

水無月の更新

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月17日の「誕生○○」は・・・
・誕生石:カボッション・カットのアメシスト
  石言葉は・・・『くーるな愛』
・誕生鳥:アカガシラモリハタオリ
  鳥言葉は・・・『自己愛』

だそうです。


誕生石は、「カボッション・カットのアメシスト」

アメシストとは、おそらくアメジストのことだと思われます。
慌てて入力でもしたんでしょうか?
ナルシストみたいになってますね。(^_^;)

そんなことより気になるのが、「カボッション・カット」の方ですね。
あまり聞きなれないこの言葉は、石のカット方法の一つだそうです。

一般的に「カボションカット」と呼ばれるこのカット方法は、
石そのものの光沢や文様を生かすため、半円の山型に整えて
磨き上げる方法で、不透明な宝石に多く見られるそうです。

この反対に当たるのが、「ファセットカット」と呼ばれる方法。
面を多く採り、光の屈折により輝きを際立たせるカットで、
ダイヤモンドに見られる「ブリリアントカット」がその代表的な
カット方法になります。

石の種類によって、それに合うカット方法というのがあるんですね。

ってゆうか、よく考えたらカット方法って、元々の石に
手を加えたものですよね。それを、その日の誕生石というのは
いかがなものかと思うのですが、どうなんでしょうねぇ。( ̄~ ̄;)

石言葉は「くーるな愛」

やっぱり、慌てて入力したんでしょうか?
変換に失敗していますね。

「はるな愛」みたいになってますよ。ププッ (*^m^)o==3


そして、誕生鳥は「アカガシラモリハタオリ」

漢字で書くと「赤頭森機織」

以前紹介した、「シャカイハタオリドリ」の仲間で、
アフリカに生息するスズメ目ハタオリドリ科の一種です。
その名の通り、頭部から背中にかけての真紅の羽が印象的な鳥です。

その美しい姿と対称的に、とても臆病な性格で、あまり姿を見せないため、
珍しい存在となっています。

鳥言葉は「自己愛」

事故に遭った「はるな愛」ではありませんよ。ププッ (*^m^)o==3





って事で今回の更新です。




本日は、猫田ニャン =^_^= が、





写真と本文は関係なく、お届けします。





ここのところ、ブログの更新時間が





不規則になっていて、ごめんなさい m(_ _"m)ペコリ





N男爵は、あけ○めさんの影響で





私は、今月末勤務終了へ向けて、身辺整理で





二人とも、より慌ただしく過ごしております。





西日本では、蒸し暑い日が続いているので、





にゃんずが少しでも元気に過ごせるよう、





ブラッシングしたり、お世話を優先しておりまする。





また落ち着いたら、更新時間も安定すると思いますので





もうしばらくの間、温かく見守っていただければと思います。

みにゃさまも、ご自愛くださいませにゃ m(._.*)mペコッ








コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

ななちゃんと仲良しウトロくん 〜 前編 〜

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月18日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:チュウサギ
  鳥言葉は・・・『普遍的な愛』
・誕生魚:ヨコスジクロゲンゲ
  魚言葉は・・・『遠足前のうきうき気分』

だそうです。


誕生鳥は、「チュウサギ」

漢字で書くと「中鷺」

このコーナーではやたらと登場するサギ仲間の一人。
その中でも「シラサギ一派」の中核を担う存在です。(^_^;)

名前はそのまんまサイズを表し、ダイサギより小さくコサギより
大きい種類です。(^o^;)

といっても、隣り合って並んでないと、大きさの違いと言われても
わからないですし、成長過程の違いによっても、それぞれの大きさは
変わりますからねぇ。( ̄~ ̄;)

という事で、簡単な見分け方を紹介しておきますねぇ。

まずは、コサギ。

シラサギの中でも、足の指先が黄色いのはこのコサギだけ。
という事で、指先を見て黄色ければコサギ。
黒ければ、チュウサギかダイサギ。

で、ダイサギとチュウサギの見分け方。

クチバシの切れ目が、目の後ろの方まで伸びているのがダイサギ。
目のすぐ下までで止まっているのがチュウサギ。

ちなみに、チュウサギは夏鳥なので、冬は日本に居ないそうです。

時期によって、クチバシや目の色も変わるので、区別が難しいのですが
そういった所で区別すればわかりやすいそうです。

ま、なかなか区別する機会や、クチバシの切れ目が見えるほど
近くに寄る機会なんてないんでしょうけどね。( ̄∇ ̄;)ハッハッハッ

鳥言葉は「普遍的な愛」

昨日から続く「愛」シリーズです。
こないだ男装も披露してたし、残念ながら「はるな愛」さんには、
あんまり普遍的というイメージはないですね。ププッ (*^m^)o==3


そして、誕生魚は「ヨコスジクロゲンゲ」

漢字で書くと「横筋黒玄華」

何だか呪文のようにも見えますね。
オアシズ大久保さんの言う所の「黒地蔵」の仲間のようにも見えます。(-_-;)

ウナギのように細長い体を持つスズキ目ゲンゲ科の深海魚の一種で、
体に横縞があるのが特徴です。

深海魚ということで、ネットで検索してもそんなに情報がないのですが、
その姿を見ると、もうどうやってもドンちゃんにしか見えなくなりました。(^_^;)



 < ヨコスジクロゲンゲ >



 < ヨコスジクロゲンゲ >

って、書いてあったら「へぇ、こんな魚なのかぁ・・・」と
思っちゃいますよね。ププッ (*^m^)o==3


魚言葉は「遠足前のうきうき気分」

ちなみにドンちゃんは、隣の部屋の、照明のスイッチを切る音で、
「遠足前のうきうき気分」のようなテンションハイの状態になります。





って事で今回の更新です。




昨日の記事では、N男爵と猫田ニャンに対して、あたたかいお言葉を
ありがとうございました。(*- -)(*_ _)ペコリ

アセラブログにも、もちろん予約投稿の機能があり、活用させて
いただいているのですが・・・

人間の方に予約投稿の機能がないんですよね。(;´▽`A``

集中力が持続しないし、追い詰められないと動けないので、
どうしてもまとめて記事をストックしておくというのが、
できないんですよね。( ̄~ ̄;)

なので、これからも、忙しさによって記事の内容や量に格差が
出てくると思うのですが、これからも温かい目で見守って
いただけたらなぁと思います。m(_ _)m


という事で、本日はこんな記事を・・・




タワーの上で、ポーズを決めるウトロくんと、
隣に居るのは、ななちゃん。




あれれ? ウトロくんが急に しょんぼり(´・ω・`)ションボリ
と、してるなぁ・・・




なんて思ったら、ななちゃんが急に、ごちーん。




「もっと、もっとぉ」

なぜかおねだりするウトロくん。




そして、再びごちーーん。




そして、今度は、ウトロくんごきげんの、したり顔。

ホント、不思議と仲良しなふたりなんです。

では、この続きを動画にて・・・



・・・と思いましたが、長くなりましたので、
続きの動画は、明日の記事でお送りいたします。

お楽しみにぃ。(=^ー^)ノ彡☆゜・。・゜★







コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

ななちゃんと仲良しウトロくん 〜 後編 〜

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月19日の「誕生○○」は・・・
・誕生キジトラ猫:マーママ
  猫言葉は・・・『気安く触らないで』
・誕生アビシニアン:アビパパ
  猫言葉は・・・『男は黙って・・・』
・誕生サバトラ猫:ドンちゃん
  猫言葉は・・・『真夏の湯たんぽ』

だそうです。


誕生キジトラ猫は、「マーママ」




正式名称は、「山本マー(Mah Yamamoto)」といいます。

お笑い芸人の井上マーさんにあやかり、そのまま「井上マー」と
名付けられ、そののちにアビ蔵と夫婦に。
山本姓を名乗ることとなりました。


やんちゃぞろいの山本家の中でも、影の支配者的存在として、
恐れられていますが、実は、FIV(猫エイズウィルス)のキャリアさん。
弱さを見せずに毎日頑張っているのかもしれませんね。


猫言葉は「気安く触らないで」

いつも攻撃しているように見えるマーママ。
でも、その攻撃対象は、旦那や息子の男性陣。

意外と、「アナタ達しっかりしなさい。」という母の
激励なのかもしれませんね。(^o^;)


そして、誕生アビシニアンは「アビパパ」




正式名称は、「山本アビ蔵(Abizou Yamamoto)」といいます。

猫田ニャンが直前に街で見かけたという山本モナさんと、
その顔立ちの濃さから市川海老蔵さんにあやかり「山本アビ蔵」と
名付けられました。

結果として、節操のない下半身を持ち、下ネタトラブル連発の
にゃんことして立派に成長することとなりました。

にゃんこにしておくにはもったいない程の強烈な目ヂカラで
周りを寄せ付けないオーラを漂わせている反面、ノドをゴロゴロ
言わせながら抱きついてくる甘えん坊っぷりは、親の威厳が
吹っ飛ぶほどです。

猫言葉は「男は黙って・・・」

よくコワモテ顔の真剣な表情で佇んでいますが、意外と
何も考えていないだけなのかもしれませんね。(;´▽`A``


そして誕生サバトラ猫は、「ドンちゃん」




正式名称は、「田中田ドン(Don Tanakada)」といいます。

フジテレビで毎年夏に行われる、27時間テレビ。
その27時間テレビ内で、深夜に登場するビートたけしさん扮する
花火職人のキャラクター「火薬田ドン」。
それからこちらも、猫田ニャンが街で見かけたというアンガールズ田中さん。
この二人にあやかり、その名前が名付けられました。

ある意味、火薬玉のように真ん丸に成長し、お腹にダイブしてきた時は
花火の爆発のような衝撃を受けます。

そんなドンちゃんの性格も、かなりの甘えん坊。
この日に生まれたにゃんこは、甘えん坊な性格を持っているのかも
しれませんね。(^_^;)

猫言葉は「真夏の湯たんぽ」

そんな甘えん坊のドンちゃんは、人が寝ていると、いつもすぐ隣に
やって来る「ベスト添い寝スト」。

基本的に、それは、どの季節でも変わりません。
ま、冬は脇で、夏は足元という場所の違いはありますけどね。

さすがに、ただでさえ暑い真夏に、もふもふ暑々のドンちゃんに
くっつかれるとたまらないんですけど・・・。´´(;´ρ`A)アチィ・・・





って事で今回の更新です。




というわけで、本日6月19日は、上にも書いたように、
マーアビ夫妻と、ドンちゃんの誕生日です。

本来は誕生日記事を書かなければというところですが、
こないだウトロくんお誕生日記事が終わったように、記事と実際が
かなりズレまくりです。

また、しばらくのちに、改めてご紹介しますので、それまで
首を長〜〜〜〜〜〜〜くしてお待ちくださいませ。

という事で、本日は、昨日の記事の続きです。




ななちゃんにごっちんされ、ごきげんなウトロくん。




もっとやって、とばかりにせがみます。

って事で、そんな続きを動画でお楽しみくださいませ。



<00:14>

動画が見れない場合、もしくは携帯の方は → こちら
(※ 音が出ます。ご注意を)

って、動画にしようと構えた結果がこれです。

ごっちんしないのかよっ。




ラブラブのシーンが動画で見れると期待された方・・・




申し訳ありませんでした。

(*- -)(*_ _)ペコリ


って、わざわざ2日に分けて引っ張るほどじゃなかったじゃん。
しかも、3にゃんの誕生日の日にこれかよ〜っ。┐('〜`;)┌






コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 13:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

山本家のランドマークは・・・?

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月20日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ショウドウツバメ
  鳥言葉は・・・『共同体意識』
・誕生虫:ショウリョウバッタ
  虫言葉は・・・『ご利用は計画的に』

だそうです。


誕生鳥は、「ショウドウツバメ」

漢字で書くと「小洞燕」

全長13cm程度と、普通のツバメよりも小柄で、尾羽も短い。
胸部に暗褐色の横帯が入り、ネクタイのように見える。

土の崖に巣穴を掘り、多数の個体が集まって集団で繁殖します。
小さな巣穴を掘る習性から「小洞燕」という名前になった
と言われています。

鳥言葉は「共同体意識」

集団で生活する所から、この鳥言葉もつけられたようですね。

時には、1万羽を超える巨大な集団になって、ニュースのネタ
なる事もあるみたいですね。(^_^;)


そして、誕生虫は「ショウリョウバッタ」

漢字で書くと「精霊蝗虫」

漢字で書くと、一気にバッタ感が無くなりますね。
何だかおとぎ話に出てくる生き物のようです。(^_^;)

8月の旧盆(精霊祭)の時季になると姿を見せ、精霊流しの精霊船に
似ることから、この名がついたと言われています。

体長は、オスが4〜5cmなのに対して、メスは8〜9cmと、その大きさが
極端に違うのが特徴の一つです。

メスは、日本に生息するバッタの中でも最大サイズになります。

食べるとエビに似た味がするそうです。
羽や後足を取り除いた上で焼くと良いそうですが、
ちょっと食べてみようとは思わないですね。( ̄~ ̄;)

虫言葉は「ご利用は計画的に」

上の「ショウドウツバメ」に対して、こちらは「ショウリョウ」です。

「衝動」的に借りるのではなく、「少量」ずつ計画的に借りましょう。

という事ですね。ププッ (*^m^)o==3




って事で今回の更新です。




本日は、猫田ニャン =^_^= がお届けします♪



とある午後、ひょいと覗き込むと、




こんな風に、古株2TOP (ウトロくんと、マーママ)が




KYな次男の、ポコを囲んでいました。




きっと、ポコが無意味に走り回って、
マーママの反感を買った 激励を受けているのでしょう。。。




それにしても、猫の体格とは程遠い体つき!
渋谷駅前の銅像、『忠犬ハチ公』 みたいだなっ。



今日はみにゃさま、きっと、
副音声を待ち望んでいらっしゃると思い、
うっすい記事なのでしたぁ〜 ( *^艸^)プププ




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 12:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 山本軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする