2013年06月10日

山本サファリパークの新しい催し物 その4

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月10日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:トキ
  鳥言葉は・・・『時は金なり』
・誕生魚:イスズミ
  魚言葉は・・・『座椅子』

だそうです。


誕生鳥は、「トキ」

昨日は語呂合わせからのチョイスでしたが、今日はおそらく、6月10日の
「時の記念日」に合わせてのダジャレ系チョイスなんでしょうね。

漢字で書くと「朱鷺」、学名では「ニッポニア・ニッポン」と言い、
日本を代表する鳥としても扱われます。

19世紀までは、東アジアに分布する特に珍しくもない種類でしたが、
20世紀に入り一気に激減。

絶滅を心配される種類の象徴的存在として、しばしその生態が
クローズアップされています。

2003年に、最後の日本産トキである「キン」が死亡したことで、
現在でも生き残っているのは、中国産トキの子孫のみとなっています。

日本国内においては、人工繁殖された個体が全部で180羽ほど。
主に新潟県の佐渡島に放鳥され、その生態が観測されています。

鳥言葉は「時は金なり」

これはどう読むかで意味が変わってきますね。

「トキはカネなり」・・・金儲けのために利用する輩が出てこないように・・・。

「トキはキンなり」・・・最後の日本産「キン」以外はトキとして認めないよ。


そして、誕生魚は「イスズミ」

漢字で書くと「伊寿墨」

体長70cmほどのスズキ目イスズミ科の魚
岩場に生息する、岩礁魚ということから、石に棲む「石棲み」が転じて
この名になったと言われています。

ただ、そういった名前よりも地域によって様々な名前で、呼ばれているのが
特徴の一つで、「イズスミ」、「ゴクラクメジナ」、「クシロ」、
「シチュー」などとも呼ばれています。

しかし何と言っても、一番ひどい別名は「ウンコタレ」、「ババタレ」

これは釣り上げられた際に、大量の排泄物を放出する事から
来ているそうですが、やっぱり名前にされるのはちょっと
かわいそうですよね。(-_-;)

魚言葉は「座椅子」
まさか、座椅子を、墨という名の排泄物で汚すから「椅子墨」では
ないですよね。

そんなことになったら、ウチにも別名「イスズミ」と呼ばれなきゃ
いけない、にゃんズが出てきますね。(^_^;)




って事で今回の更新です。




上の誕生○○が汚い話になったので、もうどうせならって事で
本文の方も、汚いお話で・・・

先日、帰宅が遅くなったので、申し訳なく思い、おやつ代わりに
餌皿に少量の餌を入れて置いていた所・・・

しばらくして覗いてみたらこんな事に・・・

 ・
 ・
 ・



トイレの中に餌皿が・・・




しかも、その餌皿の上にウンチョス・・・。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


しかし、どうやったらこんな事に・・・。

遅く帰宅した事に腹を立てているのでしょうか・・・?


実際に犯行の現場を見たわけではないのですが、おそらく犯にゃんは・・・




こちら。
容疑者のA氏です。




いつも、この場所を使うことと、排泄物の柔らか度合いから
ほぼ間違いはないと思うのですが、今のところ容疑は否定しております

しかし、「ア○蔵」改め「うんこたれ蔵」になる日も近いですね。
┐('〜`;)┌






コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 山本軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする