2013年06月14日

ジョソ太のおすすめ!ジューシーササミ

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月14日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:セイタカシギ
  鳥言葉は・・・『向上心』
・誕生魚:ワヌケフウリュウウオ
  魚言葉は・・・『一口だけ』

だそうです。


誕生鳥は、「セイタカシギ」

本日6月14日は、「手羽先記念日」
誕生鳥が絡んでくるには、とてもふさわしい日ではないかと
思うのですが、残念ながら食用には非常に縁遠い種類が
チョイスされていますね。( ̄。 ̄;) ちぇっ

漢字で書くと「背高鷸」

カタカナの名前だけだと区切るポイントが、非常にわかりにくいですが、
イラストや漢字を見れば一目瞭然。
「背の高いシギ」で「セイタカシギ」です。

「背の高い市議」ではありませんよ。
ま、それだと普通に居そうですけどね。(^_^;)

同じように、リンク先のイラストとかで見ると、フラミンゴとかと
みたいな感じで普通に居そうな種類に見えちゃいますが、

セイタカシギ - Google画像検索

のように、実際の写真を見ると、やっぱり高いですね。
体と足のバランスが悪くて、ホントに竹馬でも乗ってるようです。

きっと、あまり早く走れないでしょうね。
鳥じゃなければすぐ絶滅してたんじゃないでしょうか・・・? (^o^;)

鳥言葉は「向上心」

上へ、上へ。
これだけ脚が長くなったのも、まさか「向上心のなせる技」とでも
言うのでは・・・。( ̄~ ̄;)


そして、誕生魚は「ワヌケフウリュウウオ」

漢字で書くと「輪抜風流魚」

アンコウ目アカグツ科フウリュウウオ属に属する深海魚。

「マヌケ」でも「フヌケ」でもなく「ワヌケ」
背中に輪っかのような模様がある事から「輪抜け」となったようです。

その姿は、とても風流とは言いがたいですが、よく見ると愛嬌のある
顔立ちで水族館などではわりと人気があるようです。

少し前に紹介した「アカグツ」の仲間で、色や形以外はとても
よく似ており、胸ビレを使って歩くことも可能です。

三角形のその姿から、英語では「バットフィッシュ=コウモリ魚」と
呼ばれて親しまれているようです。

魚言葉は「一口だけ」

体長は10cm程度の非常に小さいサイズなので、一口だけと言って
口の中に入れると全部食べてしまうことでしょう。(;´▽`A``



って事で今回の更新です。




上のコーナーに出てきた、「アカグツ」を紹介していた先月末の事。
N男爵は食あたりに苦しんでいましたが、実はこんなものにも
あたっていたのです。




ジョソがクンクンしているのは、にゃんズ用のおやつ。

犬のゴン太や、猫のニャン太のサンライズブランドでお馴染みの
株式会社マルカンさんの商品です。




猫のニャン太と同じく茶トラのジョソをモデルにと思ったのですが、
ちょっとこの写真では小さくてわかりづらいですね。(^o^;)




って事で、拡大したものがこちら。
そう、おやつが当たるアンケートに参加した所、見事当選。\(^o^)/




ニャン太のおすすめジューシーササミ6枚入り」を2つセットでいただいたのです。(^O^)




早速にゃんズにあげてみると、お皿に張り付くベソとドンちゃん。




とてもいい食いつきです。




場所を入れ替わっても、パクパクむしゃむしゃ。




ドンちゃんがいなくなり、ベソひとりになっても・・・




最後までむしゃむしゃ。
とっても、満足のようでした。


って、肝心のジョソはどこ行った・・・。キョロ (。・_・。 ))(( 。・_・。) キョロ





その肝心のジョソはというと、お皿の背後で引き籠もり。

実は、ここまでのベソとドンちゃんが食べてるショットの背後に
ずっと写り込んでたのですが、気が付きましたか・・・?(;´▽`A``




みんなが落ち着いた頃にコソッと出てきたので・・・




個別にあげたら、このように警戒しながら食べていましたとさ。

きっとジョソは山本家の中にいたら、一生おやつには
ありつけないでしょうね。(-_-;)


ま、それでも、最後はみんな満足の様子でしたよ。
株式会社マルカンさん、どうもありがとうございました。
(*- -)(*_ _)ペコリ





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする