2013年06月18日

ななちゃんと仲良しウトロくん 〜 前編 〜

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月18日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:チュウサギ
  鳥言葉は・・・『普遍的な愛』
・誕生魚:ヨコスジクロゲンゲ
  魚言葉は・・・『遠足前のうきうき気分』

だそうです。


誕生鳥は、「チュウサギ」

漢字で書くと「中鷺」

このコーナーではやたらと登場するサギ仲間の一人。
その中でも「シラサギ一派」の中核を担う存在です。(^_^;)

名前はそのまんまサイズを表し、ダイサギより小さくコサギより
大きい種類です。(^o^;)

といっても、隣り合って並んでないと、大きさの違いと言われても
わからないですし、成長過程の違いによっても、それぞれの大きさは
変わりますからねぇ。( ̄~ ̄;)

という事で、簡単な見分け方を紹介しておきますねぇ。

まずは、コサギ。

シラサギの中でも、足の指先が黄色いのはこのコサギだけ。
という事で、指先を見て黄色ければコサギ。
黒ければ、チュウサギかダイサギ。

で、ダイサギとチュウサギの見分け方。

クチバシの切れ目が、目の後ろの方まで伸びているのがダイサギ。
目のすぐ下までで止まっているのがチュウサギ。

ちなみに、チュウサギは夏鳥なので、冬は日本に居ないそうです。

時期によって、クチバシや目の色も変わるので、区別が難しいのですが
そういった所で区別すればわかりやすいそうです。

ま、なかなか区別する機会や、クチバシの切れ目が見えるほど
近くに寄る機会なんてないんでしょうけどね。( ̄∇ ̄;)ハッハッハッ

鳥言葉は「普遍的な愛」

昨日から続く「愛」シリーズです。
こないだ男装も披露してたし、残念ながら「はるな愛」さんには、
あんまり普遍的というイメージはないですね。ププッ (*^m^)o==3


そして、誕生魚は「ヨコスジクロゲンゲ」

漢字で書くと「横筋黒玄華」

何だか呪文のようにも見えますね。
オアシズ大久保さんの言う所の「黒地蔵」の仲間のようにも見えます。(-_-;)

ウナギのように細長い体を持つスズキ目ゲンゲ科の深海魚の一種で、
体に横縞があるのが特徴です。

深海魚ということで、ネットで検索してもそんなに情報がないのですが、
その姿を見ると、もうどうやってもドンちゃんにしか見えなくなりました。(^_^;)



 < ヨコスジクロゲンゲ >



 < ヨコスジクロゲンゲ >

って、書いてあったら「へぇ、こんな魚なのかぁ・・・」と
思っちゃいますよね。ププッ (*^m^)o==3


魚言葉は「遠足前のうきうき気分」

ちなみにドンちゃんは、隣の部屋の、照明のスイッチを切る音で、
「遠足前のうきうき気分」のようなテンションハイの状態になります。





って事で今回の更新です。




昨日の記事では、N男爵と猫田ニャンに対して、あたたかいお言葉を
ありがとうございました。(*- -)(*_ _)ペコリ

アセラブログにも、もちろん予約投稿の機能があり、活用させて
いただいているのですが・・・

人間の方に予約投稿の機能がないんですよね。(;´▽`A``

集中力が持続しないし、追い詰められないと動けないので、
どうしてもまとめて記事をストックしておくというのが、
できないんですよね。( ̄~ ̄;)

なので、これからも、忙しさによって記事の内容や量に格差が
出てくると思うのですが、これからも温かい目で見守って
いただけたらなぁと思います。m(_ _)m


という事で、本日はこんな記事を・・・




タワーの上で、ポーズを決めるウトロくんと、
隣に居るのは、ななちゃん。




あれれ? ウトロくんが急に しょんぼり(´・ω・`)ションボリ
と、してるなぁ・・・




なんて思ったら、ななちゃんが急に、ごちーん。




「もっと、もっとぉ」

なぜかおねだりするウトロくん。




そして、再びごちーーん。




そして、今度は、ウトロくんごきげんの、したり顔。

ホント、不思議と仲良しなふたりなんです。

では、この続きを動画にて・・・



・・・と思いましたが、長くなりましたので、
続きの動画は、明日の記事でお送りいたします。

お楽しみにぃ。(=^ー^)ノ彡☆゜・。・゜★







コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする