2013年06月20日

山本家のランドマークは・・・?

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月20日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ショウドウツバメ
  鳥言葉は・・・『共同体意識』
・誕生虫:ショウリョウバッタ
  虫言葉は・・・『ご利用は計画的に』

だそうです。


誕生鳥は、「ショウドウツバメ」

漢字で書くと「小洞燕」

全長13cm程度と、普通のツバメよりも小柄で、尾羽も短い。
胸部に暗褐色の横帯が入り、ネクタイのように見える。

土の崖に巣穴を掘り、多数の個体が集まって集団で繁殖します。
小さな巣穴を掘る習性から「小洞燕」という名前になった
と言われています。

鳥言葉は「共同体意識」

集団で生活する所から、この鳥言葉もつけられたようですね。

時には、1万羽を超える巨大な集団になって、ニュースのネタ
なる事もあるみたいですね。(^_^;)


そして、誕生虫は「ショウリョウバッタ」

漢字で書くと「精霊蝗虫」

漢字で書くと、一気にバッタ感が無くなりますね。
何だかおとぎ話に出てくる生き物のようです。(^_^;)

8月の旧盆(精霊祭)の時季になると姿を見せ、精霊流しの精霊船に
似ることから、この名がついたと言われています。

体長は、オスが4〜5cmなのに対して、メスは8〜9cmと、その大きさが
極端に違うのが特徴の一つです。

メスは、日本に生息するバッタの中でも最大サイズになります。

食べるとエビに似た味がするそうです。
羽や後足を取り除いた上で焼くと良いそうですが、
ちょっと食べてみようとは思わないですね。( ̄~ ̄;)

虫言葉は「ご利用は計画的に」

上の「ショウドウツバメ」に対して、こちらは「ショウリョウ」です。

「衝動」的に借りるのではなく、「少量」ずつ計画的に借りましょう。

という事ですね。ププッ (*^m^)o==3




って事で今回の更新です。




本日は、猫田ニャン =^_^= がお届けします♪



とある午後、ひょいと覗き込むと、




こんな風に、古株2TOP (ウトロくんと、マーママ)が




KYな次男の、ポコを囲んでいました。




きっと、ポコが無意味に走り回って、
マーママの反感を買った 激励を受けているのでしょう。。。




それにしても、猫の体格とは程遠い体つき!
渋谷駅前の銅像、『忠犬ハチ公』 みたいだなっ。



今日はみにゃさま、きっと、
副音声を待ち望んでいらっしゃると思い、
うっすい記事なのでしたぁ〜 ( *^艸^)プププ




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 12:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 山本軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする