2013年06月27日

お姉様はカギしっぽ?

こんにちわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日6月27日の「誕生○○」は・・・
・誕生魚:マツカワ
  魚言葉は・・・『隣の客』
・誕生鳥:ムナグロ
  鳥言葉は・・・『荒ぶる心』

だそうです。


誕生魚は、「マツカワ」

今日もいきなり個人名らしき名前からスタートです。

やっぱり、「マツカワ」と言えば・・・
「あのね〜あのね〜あのねのね〜」でお馴染みのあの人ですね。

ってそれは、「マツカワ」じゃなくて「松村の達川」でしたね。(^o^;)

改めて「マツカワ」に話を戻しましょう・・・
漢字で書くと「松皮・松川」

カレイ目カレイ科に分類される魚の一種で、皮膚の表面が松の皮に
似ている事からとか、松川という場所でたくさん捕れたからという理由で
その名がついたと言われています。

味はカレイの中でも最上とされ、「幻の高級魚」とも言われているそうです。

ただ、最近では養殖や放流などで市場に出回ることが多くなったので、
あんまり「幻」ではなくなったようですけどね。(^_^;)

美味しいことには変わりがないみたいですけどね。(・∀・)


そして、誕生鳥は「ムナグロ」

漢字で書くと「胸黒」

チドリ目チドリ科に属する鳥の一種です。
夏の羽が顔・胸・腹にかけて黒くなる事から、その名が付きました。

・・・という事は、「ムナグロ」以外にも「ガングロ」とか「ハラグロ」
になった可能性もあるということですね。(^o^;)

どれになってても、インパクト的には大して変わりませんが、
その中でも一番マシな名前に落ち着いたって感じですかね。( ̄~ ̄;)

鳥言葉は「荒ぶる心」

「荒ぶる心」といえば、やっぱり、このコーナーでもお馴染み
N男爵の同僚「あけおめさん」

瞬間湯沸し器のようにキレやすい、あけおめさん。
以前にもこんな事がありました・・・

クレーマーっぽいお客さんの電話にキレて、電話が終わった後、
怒りが収まらないのか、机の上の物を投げ始めました。

その態度に対して、上司から胸ぐらをつかまれて怒られるという事態に・・・。

いい歳こいて、社内で胸ぐらをつかまれるなんてねぇ・・・。(-_-;)

「ムナグロ」ならぬ「ムナグラ」のお話でした〜。(;´▽`A``





って事で今回の更新です。





今日は、猫田ニャン =^_^= がお届けします。



最近すっかりご無沙汰していますが、
いつも仲良し、ベソジョソ姉妹は、
夏用の布団の上でも仲良く過ごしています♪





先日、☆とまみさ★ さんが、
「鍵尻尾が大大大好き」って告白をしていたので調べていたら、





ボブテイルや鍵しっぽの猫は、
ヨーロッパでは幸せの猫と呼ばれているそうで、
鍵しっぽが幸せを引っ掛けて、持ってきてくれるのだとか・・・

確かうちにも・・・





こちらのジョソは、
「くるりんちょ」が出来るくらい長い尻尾が魅力なので、





鍵しっぽには該当しないかな・・・?





ただ、お姉さまのベソは、





ボブテイルもどきで、





わかりにくいのですが、
短くって、触ると、骨は先が曲がってる感じ。





「私も、鍵尻尾なのかしら?」
 ベソ、顔が怖すぎぃ・・・(猫田ニャン =^_^= 心の声)







コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 13:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ベソ・ジョソ姉妹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする