2013年12月01日

カリもっちをお試っし 〜 その1 〜

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月1日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:オウサマペンギン
  鳥言葉は・・・『包み込む愛情』
・誕生果:温州蜜柑
  くだもの言葉は・・・『信じ合う心』

だそうです。

毎月第一日曜日は「みかんの日」

そんな第一日曜日である12月1日の誕生果は・・・

・・・「温州蜜柑」!!

珍しくビンゴでした。
でも、来年になったら当然、曜日も変わるので、残念な結果になってしまうんですけどね。

ちなみに、温州みかんの温州ってどこのことだと思いますか?

答えは → こちら

当たり前に使っているけど、意外と知らないことって多いですよね。(^_^;)


と、そんな12月1日の、本日のチョイスは誕生鳥「オウサマペンギン」

英名は「キングペンギン」
ペンギン目ペンギン科の鳥の一種です。

全長は、85〜95cm程度。南大西洋とインド洋の亜南極に、
点在して生息しています。

ペンギンの中でも、2番目に大きな種類で、黒白オレンジの色合いが
まさにペンギンといったルックスで非常に人気のある種類です。

ちなみに19世紀までは、世界最大のペンギンと思われていて、
名前にキングが付けられたのですが、その後もっと大きな種類が
南極大陸にいることが発見されたので、そちらは「キング」の上を行く
「エンペラー」つまり「コウテイペンギン」と名付けられました。

そして、この「オウサマペンギン」と「コウテイペンギン」は
どちらも南極に住んでいるイメージを持たれていますが、
「オウサマペンギン」は南極には居ないそうです。

「オウサマペンギン」は南極の周りの亜南極にのみ生息していて、
「コウテイペンギン」は南極にのみ生息しています。

「オウサマペンギン」は全国各地の水族館で見ることができますが、
「コウテイペンギン」が見れるのは2ヶ所だけしかないそうです。

皇帝と名前が付くだけあって貴重なのかと思ったら、南極条約で
動物を持ち出すことができないためなんだそうです。

こうして考えると、いろんな条約とか契約があったりと、水族館や動物園などで、
いろんな動物を見る事ができるって実は相当すごい事なんですね。(・o・)





って事で今回の更新です。




本日の記事からは、ちょっぴり連続物でお送りします。

といっても、小出しにするだけですが・・・。(^_^;)





先日とある荷物が届きました。




ドンちゃんがとっても気になる、その中身とは・・・?



 ・
 ・
 ・



明日の記事に続きます。ヘ(_ _ヘ)コケッ

ま、タイトルでバレバレですけどね。ププッ (*^m^)o==3






コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | モニターレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

カリもっちをお試っし 〜 その2 〜

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月2日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:シロフクロウ
  鳥言葉は・・・『内面の強さ』
・誕生魚:アロワナ
  魚言葉は・・・『談合』

だそうです。

12月2日は、修好通商航海条約が結ばれた日である事から、
「日本アルゼンチン修好記念日」

きっと、アルゼンチンに生息する何かが出てくるのでしょうね。
そんな12月2日の誕生魚は・・・

・・・「アロワナ」

いちおう、アルゼンチンにも生息しているようですが、
アルゼンチンと言えばという魚でもないですね。(^_^;)

てゆうか、アルゼンチンを代表する魚というものを知りませんがね。(;´▽`A``


と、そんな12月2日の、本日のチョイスは誕生鳥「シロフクロウ」

漢字で書くと「白梟」
フクロウ目フクロウ科の鳥の一種です。

全長は、50〜65cm程度。主に北極圏に生息し、冬にはユーラシア大陸や
北アメリカ大陸まで南下してくるそうです。

日本では、まれに北海道で見られるそうですが、鳥取県や広島県といった
場所でも見られたこともあるそうです。

「シロフクロウ」の、その名のとおり白色の羽毛に覆われた大型のフクロウで、
オスはほぼ純白で、メスと若鳥は黒や褐色の細かい縞模様があります。

メスがオスよりも大きく、フクロウとしては数少ない雄雌の判別が
しやすい種類なんだそうです。


という事で、誕生鳥に「シロフクロウ」がついに登場しましたので、
それを記念して「シロウトロウ」の写真を蔵出しいたしましょう。(^ム^)




「ホー」




「ホホー」




「ホーホー」




「ホロッホー」




ザッザッ




「って、誰がフクロウやねん」




って事で今回の更新です。




本日の記事は、昨日の続きです。

ドンちゃんが気になっていた箱の中身とは一体・・・?


 ・
 ・
 ・




じゃ〜ん。カリもっち〜。

昨日の記事ではタイトルでわからなかった方も多かったみたいですが、
ペットフードの総合メーカーでお馴染みの「スマック」さんから
発売されたキャットフードの新ブランドです。




水やミルクなどの水分を吸収し、ウェットフードとも絡みやすい
新しいタイプのにゃんズ用ご飯。

普段のご飯で、水分補給もできるので、水をあまり飲まない子などに
オススメのご飯なのです。(*´∇`*)




そして、ドンちゃんもパッケージを開ける前から・・・




気になっているようです。


このまま、袋ごと食べられてしまうのでしょうか・・・?





と思いきや、興味は箱へ・・・




で、入っちゃった。




早く開けないからスネたのでしょうかね・・・。ププッ (*^m^)o==3


さらに、明日の記事に続きます。(^_^;)







コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 22:30| Comment(3) | TrackBack(0) | モニターレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

カリもっちをお試っし 〜 その3 〜

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月3日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:カワラバト(ドバト)
  鳥言葉は・・・『親不孝』
・誕生魚:ヘコアユ
  魚言葉は・・・『陥没』

だそうです。

12月3日は、かけ声の「ワン(1)ツー(2)スリー(3)」にちなんで、「奇術の日」

奇術(手品)と言えば、やっぱりあの鳥ですね。(^^)

そんな「奇術の日」の誕生鳥は・・・

・・・「カワラバト(ドバト)」

ドバトって、そこら辺にどこでもいるハトじゃん。( -"-)
手品と言ったら、ハトはハトでも「白鳩」の方だって・・・。


と、そんな12月3日の、本日のチョイスは誕生魚「ヘコアユ」

漢字で書くと「兵児鮎」
トゲウオ目ヘコアユ科の魚の一種です。

全長は、10〜15cm程度の細長い魚。主に太平洋やインド洋のサンゴ礁などに
生息しています。

名前に「アユ」と付き「鮎」の漢字が当てられていますが、
鮎の仲間ではなく、タツノオトシゴに近い種類です。

「ヘコ」とは、「逆さま」、「アユ」は「歩む」という意味で、
「逆さまに歩む」という名のとおり、頭を下にして逆立ちを
するようにして泳ぐのが最大の特徴です。

その不思議な生態から、観賞魚として人気が高く、全国各地の
水族館で見ることができます。

さらには、個人で飼育することもできますが、飼育する場合は
集団で飼育するのが良いそうです。

普段から集団で行動しているので、単独で水槽に入れると
ストレスで死んでしまうのだそうです。

とっても寂しがり屋なようですね。(^_^;)




って事で今回の更新です。




本日の記事も、昨日の続き。

スマックさんから、発売された新しいキャットフード「カリもっち

いよいよにゃんズにあげてみたいと思います。

まずはカリカリとしてそのまんま・・・


水やミルクなどと混ぜて水分補給に最適なご飯と言っても、
やっぱりまずはにゃんズたちが気に入ってくれないことには
お話にならないですもんね。(^O^)




と、いざあげようとしたところ、待ちきれない方が約一名。




「すぐあげるからもうちょい待って〜っ」

なかなかいい反応ですね。

それにしても、ドンちゃん、意外と首が長いのね。




そして、置いた途端にこのような食いつき。




三にゃんともにしっかり堪能してるようですね。

そして、食事の後は、くつろげる場所へとそれぞれ移動して・・・




ウマウマ・・・




ごきげん。




ウマウマ・・・




グフフ・・・。

とっても、満足な様子でした。


まずは気に入ってもらえたようで一安心。

お次は、アレンジを加えて、ウェットフードあたりと混ぜて
みましょうかね。( ̄m ̄* )ムフッ♪



第1弾のレポートはここまでで、
第2弾のアレンジごはんは、また次週♪

明日は、また別の記事でお送ります。(*´∇`*)






コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | モニターレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

ドラとななちゃんの蜜月

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月4日の「誕生○○」は・・・
・誕生魚:クエ
  魚言葉は・・・『命令口調』
・誕生果:アンコール
  くだもの言葉は・・・『交流・社交』

だそうです。

12月4日は、日本で公開された日にちなんで、「E.T.の日」

と、来れば、きっとE.T.っぽい誕生○○の登場が期待できますね。

そんな「E.T.の日」の誕生魚は・・・

・・・「クエ」

うーん、微妙。

ちょっぴりグロテスクで、E.T.っぽくもあるといえばあるし、
似てないといえば似てないですよね。

どうせなら、まったく似ても似つかない魚が出てきて
ぜんぜん違うじゃ〜んとなった方が良かったのにねぇ・・・。


と、そんな12月4日の、本日のチョイスは誕生果「アンコール」

ムクロジ目ミカン科の果実の一種です。

1954年(昭和29年)に、アメリカで誕生したミカンの一品種、
甘味が強く、濃厚な味わいと特有の強い香りが特徴です。

価格も若干高めの高級品種として位置づけられています。

名前の由来は、そのまんま、あの「アンコール」からで、一度食べたら
忘れられずアンコールしたくなる味だからとの事。

旬の時期は、3月中旬頃の短い期間。
旬の時期まではまだ少しあるようです。

なんで、この時期の誕生果なのか、さっぱりわかりませんね。(^_^;)




って事で今回の更新です。


こにゃにゃちは、猫田ニャン =^_^= です♪

この秋に発売された、
猫好きによる猫好きのための
猫をテーマにしたコンピレーションアルバム



「猫と音楽の蜜月」のジャケットっぽい写真を
やっと撮る事が出来ました 〜ヾ(*・ω・*)ノ

このアルバムの中には、
広島の天気予報・CMのBGMや、
ラジオ番組のテーマ曲には欠かせない
アコースティックインストデュオ さらさ
「ねこのゆめ」という楽曲が収録されていて、

さらさ全国デビュー第一弾の作品なのです♪
☆(*'∀`)o∠☆゚.:。+゚PAN!!★゚.:。+゚ ヤッタネ!(ノ≧∀)

さらさのHPか、ライブ会場で購入すると、
こちらにある、左側の切り絵のポストカードが
購入特典としてプレゼントされるのですが

私は発売が決まってすぐ、ネットで予約していたため、
これを get 出来ず、o(*>Д<)ゝ < ザンネ−ンッ!!

でも、この切り絵がすっごく大好きで、
いつか、トートバックのワンポイントデザインとして
販売して欲しいなぁ〜〜ってこっそり思っています♪ ( *´ノェ`)コチョーリ


このジャケットを見て以来、
うちのにゃんずで同じポーズに挑戦していたのですが
こちらの思い通りに動いてくれるはずもなく、

寒くなったこの時期に、やっと撮る事が出来ました。ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪



ドラとななちゃんの蜜月
(但し、アウトレイジなマーママの長男・長女なので、 随分にゃん相が悪い。)




ジョソと、ドンちゃんの蜜月
(こちらは、それぞれ、何を見ているんですかね?)

冷え込むと、お布団から出たくなくなるけど
にゃんずがくっついて湯たんぽになってくれたり、
嬉しい時期でもありますよねぇ〜〜 (^-^)ニャハ♪





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

ウトロくんとななちゃんの蜜月

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月5日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:コガモ
  鳥言葉は・・・『洞察力』
・誕生魚:トゲウナギ
  魚言葉は・・・『地下室』

だそうです。

12月5日は、由来はよくわかりませんが、国連が定めた
「国際ボランティアデー」です。

そんな「国際ボランティアデー」の誕生魚は・・・

・・・「トゲウナギ」

うーん、さすがに「国際的なボラ」は出ませんでしたね。(^_^;)。


と、そんな12月5日の、本日のチョイスは誕生鳥「コガモ」

漢字で書くと「小鴨」
カモ目カモ科の鳥の一種です。

全長は34〜38cm程度と、ハトを一回り大きくしたサイズ。
日本のカモの中では、最小の部類に入ります。

「コガモ」と聞くと、「親ガモ子ガモ」の「子ガモ」を想像して、
カルガモ親子の行進風景なんかをイメージしてしまいそうですが、
こちらは「コガモ」という立派な品種です。(^。^;)

なので当然、親のコガモは「親コガモ」、子のコガモは「子コガモ」
という事になりますね。(´▽`*)

ちなみに、近い仲間には「オオコガモ」という品種もいます。
大きいのか小さいのかよくわかんないですね。

って事は、こちらの親は「親オオコガモ」、子供は「子オオコガモ」と
いう事になりますねぇ・・・。(-_-;)

「親オオコガモ子オオコガモ」

3回言ったら、立派な早口言葉になりそうですね。




って事で今回の更新です。




昨日の記事で、ドラとななちゃんによる、兄妹の蜜月ショットを
お送りしましたが、同じシチュエーションでウトロくんだったら
どうなるのでしょうか?

検証してみました。(^_^;)





顔の大きさが違いすぎて、ななちゃんが隠れてしまいました。ププッ (*^m^)o==3





横から見ると、ちょうどいいのですが、蜜月感がまるでないですね。
┐(´д`)┌




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

今年も人気 ホットクッション

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月6日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ジュウシマツ
  鳥言葉は・・・『姉妹愛』
・誕生果:身不知
  くだもの言葉は・・・『恩恵』

だそうです。

12月6日は、聖ニコラウスにまつわる三姉妹伝説がある事にちなんで
「姉の日」です。

そんな「姉の日」の誕生鳥は・・・

・・・「ジュウシマツ」

まさにビンゴ!!
これは確実に意識して制定していますね。

ただ、数字が三姉妹の三倍以上には、なってますけどね。(^_^;)


と、そんな12月6日の、本日のチョイスも誕生鳥「ジュウシマツ」

漢字で書くと「十姉妹」
スズメ目カエデチョウ科の鳥の一種です。

全長は10〜12cm程度の小鳥。
大変穏やかな性格で、十の姉妹が一つのカゴでも仲良くできる事から
その名がつきました。

初心者でも飼いやすい鳥としてペットショップでも人気の鳥です。

とそんなジュウシマツですが、ネット界の住人の間では、
ジュウシマツ住職」として、AA(アスキーアート)で人気。

様々なバリエーションが派生して展開されているようです。(^。^;)

中には、何代目の住職か診断できる診断メーカーなるものも
あるみたいです。

ただ、こちらは単に日替わりで、どんな名前を入れても診断結果は
同じなようですね。( ̄~ ̄;)



って事で今回の更新です。




すっかり冷え込む時期になりましたね。
鍋の美味しい季節となってきました。(^O^)

そんな今日この頃、ベソジョソドンの暮らす部屋で、今年も活躍
しているのが・・・




ホットクッション。ヽ(*^^*)ノ




ホットカーペットの個人用と言った方がわかりやすいですかね。

じんわり暖かいこちらの場所は、3にゃんのうち、常に誰かが
乗っている感じです。




まだ今年は3にゃんまとめて乗っているのは見ていませんが、
いろんな組み合わせで2にゃんが乗っているのはよく見かけます。




こんなに大人気なので、さらに増設を検討しているのですが、
やっぱり、2にゃんとか3にゃんみんなで仲良く使ってる図が
捨てがたいので、増設に踏み切れずにいます。(´-ω-`)




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

ケージの上から「アネハミル」

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月7日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:アネハヅル
  鳥言葉は・・・『忍耐強さ』
・誕生果:マーコット
  くだもの言葉は・・・『友・親愛の情』

だそうです。

12月7日は、日本で初めてクリスマスツリーが飾られた事から
「クリスマスツリーの日」です。

ツリーにちなんだ、誕生○○は出てくるのでしょうか?

そんな「クリスマスツリーの日」の誕生鳥は・・・

・・・「アネハヅル」

「姉の日」は昨日だけですよ。(;´д`)ノ


と、そんな12月7日の、本日のチョイスも誕生鳥「アネハヅル」

漢字で書くと「姉羽鶴」
ツル目ツル科の鳥の一種です。

全長は90cm程度で、モンゴルやロシアなどの草原で繁殖する
世界最小のツルです。

冬になるとインドに渡るため、標高8000m級のヒマラヤ山脈を越える
大移動をするので「風の鳥」とも呼ばれているそうです。

そして、この「アネハヅル」の脂肪を精油したものは、
「蓑羽鶴油(サイウカクユ)」と呼ばれ皮膚のひび割れ、手の痺れ、
肌荒れなどに効果があるのだそうです。

ちなみに、「アネハヅル」という名前の由来は謎に包まれており、
ハッキリとした根拠がわからないそうです。

きっと、耐震偽装で有名になった1級建築士の名前でないことは確か
だと思うんですけどね・・・。(-_-;)




って事で今回の更新です。




ウチで、にゃん相の悪い猫というと、やっぱり山本家の皆さんを
想像するのですが・・・





実は意外とベソも、こんなワイルドな写真が数知れず。

性格は穏やかなイイ子なんですが、なぜか写真写りが
良くないんですよねぇ・・・。(ノ_-)





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

仲良し姉妹のホットクッション

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月8日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:キンクロハジロ
  鳥言葉は・・・『三日坊主』
・誕生魚:ヨリトフグ
  魚言葉は・・・『ストレス発散』

だそうです。

12月8日は、農耕を終える事納めの日で、針仕事を休む事から「針供養」です。

そんな「針供養」の誕生魚は・・・

・・・「ヨリトフグ」

このヨリトフグ、釣り上げられる際に水を吸い込み膨らむので、
糸が縒れてしまうそうです。

おそらく、そこから「ヨリト」となったのではないかと言われています。

糸は縒れてしまうそうですが、針の方は関係なかったですね。(-_-;)


と、そんな12月8日の、本日のチョイスも誕生鳥「キンクロハジロ」

漢字で書くと「金黒羽白」
カモ目カモ科の鳥の一種です。

全長は40〜50cm程度で、ユーラシア大陸北部で繁殖しています。

冬になるとアフリカ大陸やヨーロッパ、中近東、アジアと全国各地へ
分散していきます。

日本にも、一部北海道で繁殖するものもいるようですが、基本冬鳥として
飛来してきます。

名前の由来は、何となくすぐに想像できそうですが、
目の色が「金」、全体的の体の色が「黒」、そして「羽」が「白」
という事なので、「金黒羽白」となったようです。

手抜き感たっぷりですね。(^_^;)




って事で今回の更新です。




先日の記事で、ホットクッションが大人気である事をお伝えしましたが、
今朝は、目覚めるとこんな光景が・・・




みっちりフィットしてるのがわかりますかねぇ・・・。




そう、ベソジョソ姉妹が、2にゃんで仲良く使用中。
完全にシンクロ中で、さすがは姉妹といった所ですかね。

この状態では、さすがにドンちゃんの入る隙間はなさそうですが、
この時ドンちゃんはN男爵の隣で添い寝中。

無理に隙間に入る必要はなかったようですね。(´▽`*)アハハ




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

仲良しカップルのホットなクッション

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月9日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ハクガン
  鳥言葉は・・・『清浄な心』
・誕生虫:サシガメ
  虫言葉は・・・『花言葉』

だそうです。

12月9日は、1年最後の「ち きゅう(9)」の語呂合わせの日という事で、
「地球感謝の日」です。

そんな「地球感謝の日」の誕生星は・・・

・・・「60・ヘルクリス(ヘルクレス座60星)」

いくら何でも、さすがに誕生星に「地球」は出てきませんでしたね。(^_^;)


と、そんな12月9日の、本日のチョイスは誕生虫「サシガメ」

漢字で書くと「刺亀」
カメムシ目サシガメ科の虫の総称です。

そう、カメムシ目からおわかりの通り、サシガメの「亀」は
カメムシのカメです。(^_^;)

そして、一言で「サシガメ」と言っても、実はいろんな種類が
存在しており、全世界で、5000種以上もの種類があることが
分かっています。

多くのものが、昆虫やクモなどを餌としているため、益虫としての
役割を期待されていますが、ヒトに触れた際に毒を持った口針を刺す
ことがあり非常に激しい痛みが伴います。

そういったこともあり、一般的に害虫として指定され嫌われている
存在となっているようです。(^_^;)

ま、基本カメムシの仲間ですもんね。
好かれることはないでしょうね。(-_-;)




って事で今回の更新です。




ここ最近は、ベソジョソドンの仲良し3にゃんズのネタが続いていますが、
今日もやっぱりそちらから。( ̄_ ̄ i)

仲良しの3にゃんズ、この時期はホットクッションでくっついている事が
多いですが、もちろん普通のクッションでも・・・




このようにぴったりフィット。




もちろん、この場合の熱源はドンちゃんかもしれませんけどね。
ププッ (*^m^)o==3




でも、このようにお互いに見つめ合う姿は、お似合いのカップルって
感じですよね。(*^^*)




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

新生物発見!?

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月10日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:トモエガモ
  鳥言葉は・・・『変化する出来事』
・誕生魚:アミメハギ
  魚言葉は・・・『網膜』

だそうです。

12月10日は、初めてアロエヨーグルトが発売された日であることから
「アロエヨーグルトの日」です。

そんな「アロエヨーグルトの日」の誕生果は・・・

・・・「ニュージーランドチェリー」

アロエの食べる所は、茎の部分ですもんね。
果実とはならないのかな・・・??


と、そんな12月10日の、本日のチョイスは誕生鳥「トモエガモ」

漢字で書くと「巴鴨」
カモ目カモ科の鳥の一種です。

全長37〜43cm程度。シベリアで繁殖し、冬になると中国、朝鮮半島、
日本などへ大きな群れを作って南下してきます。

オスの顔は、黒、緑、黄色、白の巴状の斑紋が入り、これが名前の
由来となっています。

リンク先からもわかるように、たしかに、不思議な模様で、不思議な
色合いですよね。

誰かがデザインしたわけじゃないのに、こうした模様になるとは
ホント自然の神秘としか言いようが無いですよね。

こういった種類の鳥が絶滅してしまわないように何とかしてほしいと
いつも思いますね。(^_^;)




って事で今回の更新です。




上のコーナーでも、絶滅の危険が心配される生き物がよく登場しますが、
我が家でも、そんな絶滅が心配されそうな生き物が新たに発見されましたので
報告させていただきます。

その生き物とは・・・


 ・
 ・
 ・




こちらのジョソガメです。




この度、初めて生息が確認されました。




生態など詳しいことは、いまだに判明しておりませんが、
今後も暖かく見守っていきたいですね。ププッ (*^m^)o==3




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

お湯もっちをお試っし 〜 その1 〜

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月11日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ウトウ
  鳥言葉は・・・『信頼』
・誕生魚:ホタルジャコ
  魚言葉は・・・『調整豆乳』

だそうです。

12月11日は、「い(1)に(2)い(1)い(1)」の語呂合わせから「胃腸の日」

そうすると、昨日のアロエヨーグルトは前フリだったんですかね。
きっと、胃にやさしい誕生○○が登場するのでしょう。(^_^;)

そんな「胃腸の日」の誕生魚は・・・

・・・「ホタルジャコ」

特に胃にやさしい訳ではなさそうです。
でも、魚言葉だけは、胃に優しそうですね。

ちなみに、今日の誕生虫も「ホタルガ」でホタルつながり。
何かホタルに関連した日なのでしょうか・・・?


と、そんな12月11日の、本日のチョイスは誕生鳥「ウトウ」

漢字で書くと「善知鳥」
チドリ目ウミスズメ科の海鳥の一種です。

全長37〜38cm程度。ハトより一回り大きいサイズです。
北日本沿岸から、カリフォルニア州までの北太平洋沿岸にかけて
広く分布しています。

中でも、北海道の天売島では約100万羽が繁殖するといわれ、
世界最大の繁殖地となっているそうです。

非常に潜水が得意な鳥で、水深60mまでも潜ることができるのだとか。

そして、子供を大事にする鳥としても知られており、
メスは1個だけ卵を産み、両親が交代で1ヶ月半卵を温めます。

そして、ヒナが孵ると、今度は我が子のために毎日親鳥が大量の魚を
くわえて戻ってくるのです。

よく似た名前の某白猫とはえらい違いですね。(-_-;)

ちなみに、青森競輪場のマスコットは「うとう君」だそうです。

子供のために稼いで帰って来いという事なんでしょうかね。ププッ (*^m^)o==3




って事で今回の更新です。




少し前の記事で、新しいタイプのキャットフード「カリもっち

覚えていらっしゃいますかね。(^_^;)

水分吸収に優れており、にゃんズが普段の食事で水分補給ができるというもの。

前回の記事では、ノーマルのカリカリの状態で与えてみましたが、
なかなか好評でした。(^O^)

今度はその続きとして、本題である水分と一緒に与えてみたいと思います。

 ・
 ・

 と、思ったところで、その前に・・・


 ・
 ・



水分と一緒にあげようと思っていた矢先に、今度はさらにこんな荷物が
届きました。

商品は届いたはずなのにおかしいなぁ・・・

しかも、前より箱がデカい。




にゃんズも伸びるその箱の中身とは・・・??

 ・
 ・
 ・




じゃ〜ん。カリもっち増量!!

なんとその数、8袋




提供元のスマックさんのご好意で、追加で商品を送っていただいたのでした。

最初のと合わせて、計10袋。

ホント太っ腹ですねぇ。ヽ(*^^*)ノ


というわけで、話は戻っていよいよ本題。




前回は、ノーマルのカリカリでしたので、今度はウェット状態で与えてみましょう。

まずは手軽にお湯を入れた「お湯もっち」状態で・・・


と、今日はここまで。
気になるにゃんズの反応は、明日の記事に続きます。ヘ(_ _ヘ)コケッ





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | モニターレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

お湯もっちをお試っし 〜 その2 〜

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月12日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ライチョウ
  鳥言葉は・・・『孤高の精神』
・誕生果:オーストラリア・マンゴー
  くだもの言葉は・・・『偉大、崇高・幸』

だそうです。

12月12日は、「いい(1)じ(2)いち(1)じ(2)」の語呂合わせから「漢字の日」
毎年、今年の漢字を発表する日です。

2013年、今年の漢字は「輪」
きっと「輪」にふさわしい誕生○○が登場するのですね。

そんな「漢字の日」の誕生果は・・・

・・・「オーストラリア・マンゴー(ピーチマンゴー)」

ほらね。「輪」でしょう。(^_-)-☆

って、たいがいの果実は「輪」ですよね。(^_^;)


と、そんな12月12日の、本日のチョイスは誕生鳥「ライチョウ」

漢字で書くと「雷鳥」
キジ目ライチョウ科の鳥の一種です。

日本に生息するものは、正確には「ニホンライチョウ」という種類で
全長は37〜38cm程度。
昨日のウトウとほぼ同じでハトより一回り大きいサイズです。

国の特別天然記念物に指定されており、長野県・岐阜県・富山県の
県鳥にもなっています。

一年を通じて高山に留まって暮らす、日本で唯一の鳥です。
夏は山肌に似せた白と茶の羽色で、冬は雪山と同じ白一色の羽色に
変わります。

そんな姿が、山岳信仰と相まって、「神の使い」と称され大切に
されてきました。

ちなみに、「ライチョウ」の英名は「Grouse(グラウス)」 もしくは
「Ptarmigan(ターミガン)」です。
「雷鳥」の直訳から「Thunderbird(サンダーバード)」だと
思っている方も多いそうですが、実際の「Thunderbird」は空想上の鳥で
実在はしないそうです。

北陸線の特急電車が「雷鳥」から「サンダーバード」という名称に
変わった事も、この誤解に一役買ってしまっているようですね。

ぜひ「有吉弘行のダレトク!?」にて訂正してもらいましょう。
ププッ (*^m^)o==3




って事で今回の更新です。




本日の記事も昨日の続きで、新しいタイプのキャットフード
カリもっち」のモニターレポートです。




まさかの支援物資追加投入で、カリもっち天国となったベソジョソドン部屋。

ベソもドンちゃんも、袋の状態から、すでに待ちきれない様子。

そんな状態で、今回のレポートは・・・




通常のカリカリにお湯を加えた「お湯もっち」状態のアレンジで
あげてみることに・・・。

果たして反応はどうだったのでしょうか?




さっそく、群がるベソとドンちゃん。

特にドンちゃんは「うっひょー、ウマそう」って感じですね。

そんな食いつきに・・・




ベソはしっかりガード。

ドンちゃんの入り込む余地を与えません。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!




一人黙々と食べるベソに・・・。





争奪戦に敗れて、転がるドンちゃん。

勝者と敗者の差がクッキリですね。(^。^;)



というわけでさらに、明日の記事に続きます。

明日はやっぱりベソのグフフが見れるのか・・・!?





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | モニターレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

お湯もっちをお試っし 〜 その3 〜

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月13日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ウミアイサ
  鳥言葉は・・・『おしゃれ』
・誕生魚:チョウザメ
  魚言葉は・・・『露骨に嫌な顔』

だそうです。

12月13日は、後にビタミンB1となる「オリザニン」という物質を
発表した事にちなみ「ビタミンの日」

となると、誕生果辺りはビタミンたっぷりな果物が期待できますね。

そんな「ビタミンの日」の誕生果は・・・

・・・「ウィンター・ネリス

洋なしの一種です。柑橘類とかと違い、洋なしってあんまりビタミン
たっぷりのイメージがないですね。微妙。( ̄~ ̄;)


と、そんな12月13日の、本日のチョイスは誕生魚「チョウザメ」

漢字で書くと「蝶鮫・鱘魚」
チョウザメ目チョウザメ科の魚の一種もしくは総称です。

全長は1〜2m。主にカスピ海、黒海に生息する古代魚です。
以前は、日本にも生息していたそうですが、すでに絶滅したそうです。

いわゆるキャビアの親として有名な魚ですね。(^。^;)

名前にサメと付くので、サメの仲間とおもいきや、実は全く別の種類。
サメは軟骨魚に分類されますが、チョウザメは硬骨魚。
アジやサバなどと同じ骨の硬い魚だそうです。

単純に見た目がサメに似ていて、ウロコが蝶のような形をしているので
その名が付いたそうです。

高級食材であるキャビアの方に注目されがちですが、実は魚肉そのものも
大変美味しく、ヨーロッパではロイヤルフィッシュと呼ばれて
人気があるそうです。

コラーゲンやタンパク質をたっぷり含んでしかもヘルシーと来れば
そりゃあ、もうウハウハですね〜。ププッ (*^m^)o==3

そんなわけで乱獲され、数が減っていましたが、最近では徐々に養殖も
進んできて全国各地で生産が増えてきているみたいです。

どうせなら、もっと頑張っていただいて大衆魚並みに養殖が
進んでくるといいですね。(*´∇`*)




って事で今回の更新です。




本日の記事も一昨日からの続きで、新しいタイプのキャットフード
カリもっち」のモニターレポートです。




通常のカリカリにお湯をかけたアレンジ、「通称:お湯もっち」
この争奪戦に勝利したベソ。

食べ終わった後は・・・




ケージへと上がって・・・




ウマウマ




グフフ

すっかりご満悦。(^o^)


そして、ベソが食べ終わって開いたスペースには・・・




ジョソ。


でも、ひとくち食べて去って行きました。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

そして、あんなに欲しがっていたハズのドンちゃんも・・・




ほとんどスルー。

あれれ?? ( ̄ω ̄;)


どうやら、時間が経って冷めたから美味しくなくなったか、
美味しい汁気を全部ベソが食べてしまったのですかね。




その後、一晩置いていたのですが、ほとんど減らずそのまんま残ってました。

ウェットアレンジの場合は、きっと旬のおいしいポイントが短いのでしょう。

一度に食べきれる量を、人数分という形で与えた方がいいのでしょうね。(^。^;)


って事で、今回のレポートはここまで。

お次は、ミルクアレンジなどを試してみたいと思いますので
その時は少量で行ってみましょう。

また、改めてレポートしてみますね〜っ。
それまで、しばしお待ちを。(*´∇`*)






コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | モニターレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

シロクマ・クラウトロくん

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月14日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ツクシガモ
  鳥言葉は・・・『表面的な真実』
・誕生魚:コウジンメヌケ
  魚言葉は・・・『主語述語』

だそうです。

12月14日は、人類が初めて南極点に到着した日である事から、
「南極の日」です。

南極に生息する生き物は限られていますもんね。
やっぱり、期待するのはあの鳥。

そんな「南極の日」の誕生鳥は・・・

・・・「ツクシガモ」

ペンギンじゃないんかいっ。(_ _。)


と、そんな12月14日の、本日のチョイスも誕生鳥「ツクシガモ」

漢字で書くと「筑紫鴨」
カモ目カモ科の鳥の一種です。

全長は60〜70cm程度。ユーラシア大陸に広く分布する大型のカモです。
日本では、ごく少数が冬に渡ってきます。

主に九州北部へ良く渡来してきた事から、「筑紫」という名前が
付けられたそうです。

クチバシは赤く、頭部は黒、体の羽の色は白地に茶と黒の帯状模様が
入ります。

そう、白黒茶色の綺麗な三色ということで、三毛猫と同じ組み合わせ。
ウチで言えば、ベソのそっくりさんですね。(^o^)

そんな「ツクシガモ」ですが、実は本日訪れた動物園にて、
その姿を撮影していました。




ツクシガモ上から




着地するツクシガモ




シンクロするツクシガモ


誕生鳥のその日に、たまたま撮影しているなんて・・・。
さすがに初めてかも・・・。

知っていたらもっとたくさん撮影していたんですけどね・・・。(^。^;)




って事で今回の更新です。




そんな訳で、上にも書いたように動物園にお出かけしていた本日。
その他にも、色々回ってバタバタでしたので、簡単な記事で
ご容赦ください。(*- -)(*_ _)ペコリ


本日お出かけしてきた、安佐動物公園は、少し前にバット回しをする
ツキノワグマ、クラウドくんで全国的に有名になった動物園です。

そのバット回しの様子は → こちら




今日、撮影してきたクラウドくん


一方、ウチのクマといえば・・・




こちらのシロクマ。

何も回せませんが、その辺をウロウロ回るのだけは得意なようです。(-_-;)






コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

百獣の王・ドラポコ

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月15日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:オナガガモ
  鳥言葉は・・・『発想の転換』
・誕生虫:ヤブカ
  虫言葉は・・・『ノルマ達成』

だそうです。

12月15日は、遊覧乗合自動車(観光バス)が登場したことにちなんで、
「観光バス記念日」です。

バスといえば、あの魚ですね。

そんな「観光バス記念日」の誕生魚は・・・

・・・「アユモドキ

ブラックバスではありませんでしたね。(_ _。)

ちなみに、その初の観光バスは開始した東京乗合自動車は、
深緑色の車体から、「青バス」と呼ばれていたそうです。
そちらもブラックバスではなかったようです。


と、そんな12月15日の、本日のチョイスは誕生虫「ヤブカ」

漢字で書くと「藪蚊」
ハエ目カ科の虫の総称です。

幾つか種類がありますが、代表的な種類のヒトスジシマカが体長約4.5mm、
大型のトウゴウヤブカは体長約6mm程度。
熱帯から北極圏まで幅広く分布します。

全体的に、黒っぽい、暗色をしており、ほとんどが昼間にヒトなどから
吸血します。

吸血されると、アレルギー反応により痒みと腫れを引き起こすため、
不快害虫として嫌われています。

その上、様々なウイルスを媒介する衛生害虫として、多くの病気を
流行させる厄介者とされています。

さすがに、「ヤブカ「が大好きという方は、ほぼいらっしゃらない
でしょうね。(-_-;)

そんな嫌われ者の「ヤブカ」が誕生虫だなんて、この日に生まれた方は、
悲しい気分になる事でしょう。

ちょっぴり同情してしまいます。(ノ_-)




って事で今回の更新です。




それでは、本日も動物園で撮影してきた写真から、お送りしてみましょう。




安佐動物公園のライオン、双子の兄弟ソラとリクです。


そして、ウチのライオン兄弟といえば・・・




こちらのドラとポコ。

やんちゃっぷりでは負けてないハズです。(^_^;)





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

笑顔のマーママ

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月16日の「誕生○○」は・・・
・誕生星:シャウラ(さそり座λ星)
  星言葉は・・・『アピール上手なプライド』
・誕生鳥:スズメ
  鳥言葉は・・・『親孝行』

だそうです。

12月16日は、日本初の電話事業が開始したことから、「電話の日」です。

電話と言えば、何でしょうねぇ・・・。(・ω・ )うーん

やっぱり、アレでしょう。
電話ネタが得意なあの漫才コンビ。

そんな「電話の日」の誕生鳥は・・・

・・・「スズメ」

「千鳥」じゃないんかいっ。(_ _。)

でも、ちょっと強引すぎるし、そりゃそうだわな。(^_^;)


と、そんな12月16日の、本日のチョイスも誕生鳥「スズメ」

漢字で書くと「雀」
スズメ目スズメ科の鳥の一種です。

全長14〜15cm程度。スズメ大の大きさです。・・・って当たり前ですね。

ま、このように鳥の大きさを表す時の基準でもあるスズメ。
それだけヒトにとって身近で馴染みのある鳥です。

人の集まる集落には、同じようにスズメも居着くようになり、
人が居なくなれば、スズメも居なくなるといったように、
人間とともに生活する鳥で、日本中のどこでも見ることができます。

とまあ、そんな身近な鳥なので、生態についてわからない事は
何にもなさそうですよね。

でも、実はスズメの寿命は、いまだによく分かっていないそうなんです。

理由としては、個体を追いかけるのが非常に困難であることと、
天敵が多く死亡率が高いため、本当の寿命が判断しづらいため
なんだそうです。

確かに言われてみれば、天寿をまっとうするスズメというのも
少なそうですもんね。(´ヘ`;)

身近すぎて意外と知らないってこと、結構ありますよね。(^。^;)




って事で今回の更新です。




そういえば、最近、ほとんどマーママが登場していませんでした。(^_^;)

このまま、マーママの怒りが頂点に達してしまったら、命の危険が
危ないので、そろそろ記事にしておかないとね・・・。ププッ (*^m^)o==3




というわけで、こちら普段のマーママ。

穏やかな時は、とってもチャーミングなのです。




マーママは眼が大きいので、意外と愛嬌のある表情はお手のもの。

そして、その眼を細めると・・・




笑うマーママ。




ニヤリッ




ニターッ




「笑顔もなかなか似合うでしょ。」


笑顔の裏で、何か企んでるんじゃないかと、ちょっと怖くなりますけどね。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

平和な山本家

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月17日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:コジュケイ
  鳥言葉は・・・『人恋しさ』
・誕生虫:バイオリンムシ
  虫言葉は・・・『まぜるな危険』

だそうです。

12月17日は、ライト兄弟が動力飛行機で世界初飛行に成功したことから
「飛行機の日」です。「ライト兄弟の日」とも呼ばれているそうです。

そんな「ライト兄弟の日」の誕生石は・・・

・・・「スペクトロライト

まさにビンゴでしたね。(^o^)

そういや、昨日の誕生石も「〜〜ライト」だったような・・・。( ̄~ ̄;)

と思って確認したら、「アジュールマラカイト」でした。

惜しくも、ライト兄弟になりませんでした。(_ _。)・・・シュン


と、そんな12月17日の、本日のチョイスは誕生鳥「コジュケイ」

漢字で書くと「小綬鶏」
キジ目キジ科の鳥の一種です。

全長27〜30cm程度。中国原産のキジの仲間です。
元々は、日本に生息していない種類でしたが、大正時代に狩猟目的で
放鳥され、日本各地で繁殖し、今や普通種となっています。

繁殖期である5〜6月頃のオスの鳴き声が特徴的で、
「ちょっと来い、ちょっと来い」と鳴く鳥として親しまれています。

ちなみに、その「ちょっと来い」が「コジュケイ」に聞こえるという説も
あるようで、それが名前の由来かなぁと思っていたら、「ジュケイ」
という鳥に似ていて、それよりも小型である事から、「小型のジュケイ」で
「コジュケイ」となったそうです。

鳴き声はたまたま似ていただけみたいですね。(-_-;)




って事で今回の更新です。



お久しぶりの登場、猫田ニャン =^_^= です♪

先月からのイベントラッシュでバテテましたが、
残すところあと7日出社でお休みっていう段階まで来たので
なんとか復活して登場です。 f(^_^;)ぽりぽり




今週は、なんてことはない、平和な日常風景を。




昨日プリティーな表情を浮かべていたマーママと
長男のドラという、珍しい組み合わせ。
冬ならでは・・・って感じです。(o´ω`o)のほほん





右手にアビパパ登場で、ママパパ長男、平和な一家の図。
(アビパパがダックスっぽい気がするのは、私だけ??)




と思ったけど、
やっぱりアビパパは、「アウトレイジ風味」で
せっかくマーママが穏やかでも
幸せな一家の図にはなりませんでしたとさ (´_`ヽ)トホホ





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

アビパパ、ベッドへin

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月18日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:オオハム
  鳥言葉は・・・『自信、プライド』
・誕生魚:ミヤコタナゴ
  魚言葉は・・・『蒸留水』

だそうです。

12月18日は、完成式が行われた事にちなんで、「東京駅の日」です。

よく列車の愛称にも鳥の名前が使われていますよね。
東京駅に乗り入れる電車の名前が、今日の誕生鳥なんですかね。(´m`)

そんな「東京駅の日」の誕生鳥は・・・

・・・「オオハム」

うーん。ハム関係の車あたりが、駅弁の具材の納品に東京駅に
乗り入れているのかもしれません。( ̄_ ̄ i)


と、そんな12月18日の、本日のチョイスも誕生鳥「オオハム」

漢字で書くと「大波武」
アビ目アビ科の鳥の一種です。

全長70〜75cm程度。日本には冬鳥として飛来してくる海鳥です。
アビより大きく、シロエリオオハムよりも大きいそうです。(^。^;)

お歳暮の時期にピッタリの名前ですが、「大きなハム」ではありませんし、
「中ハム」「小ハム」が居るわけでもありません。

潜水して魚を食(は)む「ウヲハミ(魚食み)」という言葉が転じて
「オオハム」という名になったそうです。

ちなみに、仲間であるアビもこの「ハミ(食み)」という言葉が転じて
「アビ」になったんだそうです。

そういえば、ウチのアビパパも、食べ物にやたら執着するのも、
ひょっとしたらその名前と関係があるのかもしれませんね。( ̄~ ̄;)




って事で今回の更新です。



こにゃにゃちは、猫田ニャン =^_^= です♪

昨日は、ちょこっとだけ顔を出していたアビパパ。



私と一緒に寝る事はあっても、
にゃんずと寄り添う事は無く、こんな感じで寝ています。





今日は、3段ケージの上段から、





ぷよんぷよんの体をねじって





ケージをよじ登り





その上に置いてある





ベッドへIN!・・・って、これはみんにゃ出来るんですけど
やっと撮ることが出来ました f(^_^;)ぽりぽり





明日は、この写真の続きをお届けしますね (*`艸´)ウシシシ





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

アビパパ、ベッドへin ・・・からのぉ〜、悲劇

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月19日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:クマゲラ
  鳥言葉は・・・『頑固』
・誕生魚:ワタカ
  魚言葉は・・・『三権分立』

だそうです。

12月19日は、この日に日本での初飛行に成功したことにちなんで、
「日本初飛行の日」です。

ちなみに、この時の日本人初飛行とされているのは、徳川好敏大尉。

先日のライト兄弟と同様に、誕生石にその名が使われているのか・・?

そんな「日本初飛行の日」の誕生石は・・・

・・・「ホワイト・オパール」

ま、たしかに、「〜〜トクガワ」なんて石は聞いたことがないですよね。(-_-;)


と、そんな12月19日の、本日のチョイスは誕生魚「ワタカ」

漢字で書くと「腸香」
コイ目コイ科の淡水魚の一種です。

文字で見ると、「タカ」の仲間っぽく見えますが、「ワ・タカ」ではなく、
こちらは「ワタ・カ」。
鳥ではなく、魚です。

全長は30cm程度。主に琵琶湖周辺に生息していましたが、アユの放流の
際に混入し、現在では全国各地に分布しています。

フライフィッシングの対象として、人気があるようですが、
小骨が多いため食用には向かず、あくまでもゲームとしての
釣りを楽しむ方々の間での人気に限定されているようです。

食べられるわけでもなく、ただ釣り上げられるなんてだなんて
魚の立場からすればたまったものではないですね。(-_-;)




って事で今回の更新です。



こにゃにゃちは、猫田ニャン =^_^= です♪

昨日は、体をくねって、ケージの上にあるベッドへ滑り込んだアビパパ。




そこへやって来たのは、長女の ななちゃん。




「何してんのよぉ〜!」と言わんばかりに、
ベッドを上から、ぐにゅっと。 (^_^;)





あっさり追い出された、アビパパ ... (x_x;)シュン





お気に入りのベッドを取り返したななちゃんと、





ライオンキング風だけど、実は弱かったアビパパ。

やっぱり、マーママの娘は強いですね ( *^艸^)プププ



コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

アビパパ、ベッドへin ・・・からのぉ〜、悲劇・・・からのぉ〜大○○○○

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月20日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:オオセグロカモメ
  鳥言葉は・・・『威風堂々』
・誕生虫:コミズムシ
  虫言葉は・・・『第2ボタン』

だそうです。

12月20日は、 師走の「師」と「ぶ(2)り(0)」の語呂合わせから、
「鰤の日」です。

語呂合わせ的には「???」ですが、そのものズバリですから話が早い。
果たして、誕生魚は「ブリ」なんでしょうか?

そんな「鰤の日」の誕生魚は・・・

・・・「サヨリ」

「リ」だけ合ってました。この語呂合わせルールで行くと「340日」に
なりますけどね。(-_-;)

と、そんな12月20日の、本日のチョイスは誕生虫「コミズムシ」

漢字で書くと「小水虫」
カメムシ目ミズムシ科の水生昆虫の一種です。

全長5〜7mm程度。水深の浅い池や沼に生息する非常に小型の水生昆虫。

カメムシ目の水生昆虫としては珍しく、肉食性ではなく植物の汁を吸う
草食性なんだそうです。

オールのような後脚で素早く泳ぎ回り、長い中足で水底に掴まる事ができます。
この習性を利用し、水を入れたコップに小さく切った色紙を沈め、
コミズムシを入れることで、色紙が浮いたり沈んだりしているように
見えるという遊びが、古くから知られています。

こういった習性から、別名「風船虫」と呼ばれ、子供たちの遊びの中で
生きた教材として親しまれてきました。

ただ、現在では、この生息数も激減しており、子供たちが遊ぶ機会も
減っているそうです。

きっと最近では、クラスに一人や二人必ず居た昆虫博士のような子供も
少なくなって来ているんでしょうね。( ̄~ ̄;)




って事で今回の更新です。



こにゃにゃちは、猫田ニャン =^_^= です♪

今日は昨日の続きで、写真多めです。

3段ケージの上にあるベッドへ入っていたところ、
長女のななちゃんに追い出されちゃったアビパパ。



「パパ、加齢臭してるんじゃないの?」と言いたげな娘。





昨日お気づきの通り、何気に眺めていたウトロ君。





間に挟まれて、腰が引けているアビパパ。





ベッドへ向かうも、娘に睨まれ





スタコラツーと方向転換。





下を覗いて、、、





娘と反対側に居る白い牢名主を見つめ、





「そうだ、旅に出よう」





と、目的地決定!☆





せぇ〜のぉ〜



<00:05>

動画が見れない場合、もしくは携帯の方は → こちら
(※ 音が出ます。ご注意を)

山本家はみんな、ここをジャンプして走り回ってるんですぅ〜
やっと撮れました。 (^^ゞ (但し、ウトロ君は???)





さっさと、行ってくれればよかったのに・・・と言いたげな娘。





やっと落ち着いて寝直せると思っている牢名主。

一匹狼風に見えるアビパパも、
実はこんな風に、踏まれたり、睨まれたり、追い出されて、
走り回って過ごしているのでしたぁ〜 (^-^)ニャハ♪



コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする