2013年12月03日

カリもっちをお試っし 〜 その3 〜

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月3日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:カワラバト(ドバト)
  鳥言葉は・・・『親不孝』
・誕生魚:ヘコアユ
  魚言葉は・・・『陥没』

だそうです。

12月3日は、かけ声の「ワン(1)ツー(2)スリー(3)」にちなんで、「奇術の日」

奇術(手品)と言えば、やっぱりあの鳥ですね。(^^)

そんな「奇術の日」の誕生鳥は・・・

・・・「カワラバト(ドバト)」

ドバトって、そこら辺にどこでもいるハトじゃん。( -"-)
手品と言ったら、ハトはハトでも「白鳩」の方だって・・・。


と、そんな12月3日の、本日のチョイスは誕生魚「ヘコアユ」

漢字で書くと「兵児鮎」
トゲウオ目ヘコアユ科の魚の一種です。

全長は、10〜15cm程度の細長い魚。主に太平洋やインド洋のサンゴ礁などに
生息しています。

名前に「アユ」と付き「鮎」の漢字が当てられていますが、
鮎の仲間ではなく、タツノオトシゴに近い種類です。

「ヘコ」とは、「逆さま」、「アユ」は「歩む」という意味で、
「逆さまに歩む」という名のとおり、頭を下にして逆立ちを
するようにして泳ぐのが最大の特徴です。

その不思議な生態から、観賞魚として人気が高く、全国各地の
水族館で見ることができます。

さらには、個人で飼育することもできますが、飼育する場合は
集団で飼育するのが良いそうです。

普段から集団で行動しているので、単独で水槽に入れると
ストレスで死んでしまうのだそうです。

とっても寂しがり屋なようですね。(^_^;)




って事で今回の更新です。




本日の記事も、昨日の続き。

スマックさんから、発売された新しいキャットフード「カリもっち

いよいよにゃんズにあげてみたいと思います。

まずはカリカリとしてそのまんま・・・


水やミルクなどと混ぜて水分補給に最適なご飯と言っても、
やっぱりまずはにゃんズたちが気に入ってくれないことには
お話にならないですもんね。(^O^)




と、いざあげようとしたところ、待ちきれない方が約一名。




「すぐあげるからもうちょい待って〜っ」

なかなかいい反応ですね。

それにしても、ドンちゃん、意外と首が長いのね。




そして、置いた途端にこのような食いつき。




三にゃんともにしっかり堪能してるようですね。

そして、食事の後は、くつろげる場所へとそれぞれ移動して・・・




ウマウマ・・・




ごきげん。




ウマウマ・・・




グフフ・・・。

とっても、満足な様子でした。


まずは気に入ってもらえたようで一安心。

お次は、アレンジを加えて、ウェットフードあたりと混ぜて
みましょうかね。( ̄m ̄* )ムフッ♪



第1弾のレポートはここまでで、
第2弾のアレンジごはんは、また次週♪

明日は、また別の記事でお送ります。(*´∇`*)






コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | モニターレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする