2013年12月11日

お湯もっちをお試っし 〜 その1 〜

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月11日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ウトウ
  鳥言葉は・・・『信頼』
・誕生魚:ホタルジャコ
  魚言葉は・・・『調整豆乳』

だそうです。

12月11日は、「い(1)に(2)い(1)い(1)」の語呂合わせから「胃腸の日」

そうすると、昨日のアロエヨーグルトは前フリだったんですかね。
きっと、胃にやさしい誕生○○が登場するのでしょう。(^_^;)

そんな「胃腸の日」の誕生魚は・・・

・・・「ホタルジャコ」

特に胃にやさしい訳ではなさそうです。
でも、魚言葉だけは、胃に優しそうですね。

ちなみに、今日の誕生虫も「ホタルガ」でホタルつながり。
何かホタルに関連した日なのでしょうか・・・?


と、そんな12月11日の、本日のチョイスは誕生鳥「ウトウ」

漢字で書くと「善知鳥」
チドリ目ウミスズメ科の海鳥の一種です。

全長37〜38cm程度。ハトより一回り大きいサイズです。
北日本沿岸から、カリフォルニア州までの北太平洋沿岸にかけて
広く分布しています。

中でも、北海道の天売島では約100万羽が繁殖するといわれ、
世界最大の繁殖地となっているそうです。

非常に潜水が得意な鳥で、水深60mまでも潜ることができるのだとか。

そして、子供を大事にする鳥としても知られており、
メスは1個だけ卵を産み、両親が交代で1ヶ月半卵を温めます。

そして、ヒナが孵ると、今度は我が子のために毎日親鳥が大量の魚を
くわえて戻ってくるのです。

よく似た名前の某白猫とはえらい違いですね。(-_-;)

ちなみに、青森競輪場のマスコットは「うとう君」だそうです。

子供のために稼いで帰って来いという事なんでしょうかね。ププッ (*^m^)o==3




って事で今回の更新です。




少し前の記事で、新しいタイプのキャットフード「カリもっち

覚えていらっしゃいますかね。(^_^;)

水分吸収に優れており、にゃんズが普段の食事で水分補給ができるというもの。

前回の記事では、ノーマルのカリカリの状態で与えてみましたが、
なかなか好評でした。(^O^)

今度はその続きとして、本題である水分と一緒に与えてみたいと思います。

 ・
 ・

 と、思ったところで、その前に・・・


 ・
 ・



水分と一緒にあげようと思っていた矢先に、今度はさらにこんな荷物が
届きました。

商品は届いたはずなのにおかしいなぁ・・・

しかも、前より箱がデカい。




にゃんズも伸びるその箱の中身とは・・・??

 ・
 ・
 ・




じゃ〜ん。カリもっち増量!!

なんとその数、8袋




提供元のスマックさんのご好意で、追加で商品を送っていただいたのでした。

最初のと合わせて、計10袋。

ホント太っ腹ですねぇ。ヽ(*^^*)ノ


というわけで、話は戻っていよいよ本題。




前回は、ノーマルのカリカリでしたので、今度はウェット状態で与えてみましょう。

まずは手軽にお湯を入れた「お湯もっち」状態で・・・


と、今日はここまで。
気になるにゃんズの反応は、明日の記事に続きます。ヘ(_ _ヘ)コケッ





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | モニターレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする