2013年12月20日

アビパパ、ベッドへin ・・・からのぉ〜、悲劇・・・からのぉ〜大○○○○

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月20日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:オオセグロカモメ
  鳥言葉は・・・『威風堂々』
・誕生虫:コミズムシ
  虫言葉は・・・『第2ボタン』

だそうです。

12月20日は、 師走の「師」と「ぶ(2)り(0)」の語呂合わせから、
「鰤の日」です。

語呂合わせ的には「???」ですが、そのものズバリですから話が早い。
果たして、誕生魚は「ブリ」なんでしょうか?

そんな「鰤の日」の誕生魚は・・・

・・・「サヨリ」

「リ」だけ合ってました。この語呂合わせルールで行くと「340日」に
なりますけどね。(-_-;)

と、そんな12月20日の、本日のチョイスは誕生虫「コミズムシ」

漢字で書くと「小水虫」
カメムシ目ミズムシ科の水生昆虫の一種です。

全長5〜7mm程度。水深の浅い池や沼に生息する非常に小型の水生昆虫。

カメムシ目の水生昆虫としては珍しく、肉食性ではなく植物の汁を吸う
草食性なんだそうです。

オールのような後脚で素早く泳ぎ回り、長い中足で水底に掴まる事ができます。
この習性を利用し、水を入れたコップに小さく切った色紙を沈め、
コミズムシを入れることで、色紙が浮いたり沈んだりしているように
見えるという遊びが、古くから知られています。

こういった習性から、別名「風船虫」と呼ばれ、子供たちの遊びの中で
生きた教材として親しまれてきました。

ただ、現在では、この生息数も激減しており、子供たちが遊ぶ機会も
減っているそうです。

きっと最近では、クラスに一人や二人必ず居た昆虫博士のような子供も
少なくなって来ているんでしょうね。( ̄~ ̄;)




って事で今回の更新です。



こにゃにゃちは、猫田ニャン =^_^= です♪

今日は昨日の続きで、写真多めです。

3段ケージの上にあるベッドへ入っていたところ、
長女のななちゃんに追い出されちゃったアビパパ。



「パパ、加齢臭してるんじゃないの?」と言いたげな娘。





昨日お気づきの通り、何気に眺めていたウトロ君。





間に挟まれて、腰が引けているアビパパ。





ベッドへ向かうも、娘に睨まれ





スタコラツーと方向転換。





下を覗いて、、、





娘と反対側に居る白い牢名主を見つめ、





「そうだ、旅に出よう」





と、目的地決定!☆





せぇ〜のぉ〜



<00:05>

動画が見れない場合、もしくは携帯の方は → こちら
(※ 音が出ます。ご注意を)

山本家はみんな、ここをジャンプして走り回ってるんですぅ〜
やっと撮れました。 (^^ゞ (但し、ウトロ君は???)





さっさと、行ってくれればよかったのに・・・と言いたげな娘。





やっと落ち着いて寝直せると思っている牢名主。

一匹狼風に見えるアビパパも、
実はこんな風に、踏まれたり、睨まれたり、追い出されて、
走り回って過ごしているのでしたぁ〜 (^-^)ニャハ♪



コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする