2014年08月06日

平和への祈り

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ


みなさま、新年明けまして二百十八日目、

8/6 「野郎の日」ですね。
(o*。_。)oペコッ

「野郎の日」すなわち「端午の節句」から
ちょいと年をとった若者向けバージョンって感じなんでしょうかね?

ただ、「成人の日」に続いて、羽目をはずした若者たちによる
暴走っぷりが目に浮かんでくるような響きの日ですよね。

きっとマスコミが喜んでワイドショーで取り扱ってくれることでしょう。

ぜひとも、記念式典は盛大にやってほしいものですね。ププッ (*^m^)o==3


では、ここからメイン記事・・・


とまあ、上のコーナーでは、語呂合わせから書いたわけですが、
本日8月6日は、広島県民にとっては、忘れてはいけない日。




そう、「広島原爆忌・広島平和記念日」なのです。

あの日から、69年。

平和を願った先人の方たちの努力の結果で、この69年という長い間
ずっと平和を維持してきたとも言えるでしょう。




ただ、その反面で、これだけの期間が過ぎて、当時の状況を
伝える方たちの多くは、かなりのご高齢となっており、
その体験を伝える事が難しくなってきており、このままでは
戦争の記憶が風化してしまうことが危惧されています。




もちろん、自分たちも戦争を直接体験したわけではないのですが、
ここを訪れたのも何かの縁ということで、少しの時間でもいいので、
過去の悲惨さを振り返って、今の平和な時間に感謝する機会に
してもらえればなぁと思っているのです。


「このにゃんズと暮らす平和な時間が、みなさまのところでも
 いつまでも続きますように・・・。( ̄人 ̄)」




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする