2013年03月02日

ドンちゃんサイズとジョソサイズ

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日3月2日の「誕生○○」は・・・
・誕生魚:セトウシノシタ
  魚言葉は・・・『陶芸講座』
・誕生鳥:ツミ
  鳥言葉は・・・『小さな罪悪感』

だそうです。

誕生魚は、「セトウシノシタ」。
漢字で書くと「瀬戸牛の舌」です。

ふ〜ん、牛たんね。じゃあ、誕生魚じゃなくって、誕生肉じゃないの。
って思われるかもしれませんが、「ウシノシタ」という名の魚の一種。

さらに言うと、「ウシノシタ」とは「シタビラメ」の正式名称です。
あの「舌平目のムニエル」で有名な魚の事なんですね。(^_^;)

この「セトウシノシタ」、その舌平目の仲間というのなら、
相当うまいんじゃないかと思われそうですが、実際は美味しくないそうです。

見た目の毒々しい縞模様と相まって、残念な魚のようですね。(^o^;)

魚言葉は、「陶芸講座」

きっと、その名前の「セト」の部分だけを連想した結果なんでしょうね。
これまた非常に残念。

いっその事、「セトベソノシタ」に名前を変えたほうが良さそうですね。
ププッ (*^m^)o==3


そして、誕生鳥は「ツミ」

漢字で書くと「雀鷹」。
一見、マージャン用語か何かっぽいですが、日本に居る鷹の仲間で、
最も最小の種類の鳥の事です。

ただ、小さいといってもそこは猛禽類。
スズメなどの小型の鳥を襲って食べるそうです。(;゚Д゚)

そこから、鳥言葉「小さな罪悪感」が来ている・・・


・・・という訳ではなく、単に「ツミ」→「罪」からなんでしょうね。(^_^;)




って事で今回の更新です。




昨日のおまけで、ドンちゃんとジョソが出て来ましたが、
そんなふたりの大きさの違いがよく分かるショットが撮れましたので
今日はそちらをお送りしましょう。




いつものようなポーズでくつろぐドンちゃんを撮影していたところに・・・

外から鳥の声が・・・

慌てて窓辺に駆け寄って行き、撮れたショットがこちら・・・




ジョソとの立ち上がりツーショット。(^O^)




高さはおんなじ位だけど、横幅が倍くらい違いますよね。ププッ (*^m^)o==3


「ん? 何か言った・・・?」







「モフモフ猫の旅」投稿キャンペーン開催中。
いよいよ第三回の受付開始。ラストチャンスですよぉ〜。




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)

ニックネーム 猫男爵 at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 田中田ドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(=゚ω゚)ノかわいい
ツミって鳥、小さいのでカワイイのかな?と思ったら・・・
めっちゃ猛禽類な姿ですねヤギ
ドンちゃんとジョソちゃん、同時に鳥の鳴き声に反応した
んですね〜♪
確かに長さは変わらないけど・・・ドンちゃんの方がふんわり(・m・ )
ジョソちゃんの尻尾は普段細いんですか?
ウチの白い子も結構、細いんですよ〜(^-^)
Posted by ☆とまみさ★ at 2013年03月03日 00:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3415330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック